今こそ初心に帰ってやろう!

皆さま、元気にお過ごしでしょうか?

ちょいと忙しくブログの更新が遅れ気味となっておりますが、無事にトレードはしております。
春、暖かくなるころには、多少余裕も出るかと思います。
トレードの方も隙間を見つけて、試行錯誤を続けております。
そんな訳で「あいつ退場したか?なんて思わないでくださいね!

~*~

年末辺りからのトレードを振り返ってみますと、上手くいったと思うと油断して駄ポジを作って利益を溶かし、回復させるとまた油断して溶かすといった、何とも疲れるトレードが続いておりました。

これが無くなると、いや、減ると随分と成績も良くなるはずなんですが、なかなかそうならない。

それどころか最近のトレードはエントリー数が多くなっており、最初の数トレードはトレードスタイルを守っているのですが、いつの間にかグダグダになってしまう。
このままでは丁半博打になってしまいそうです。


ここ数日「こりゃさすがにまずい」という事で、トレードをほぼ中止し問題を洗い出してみました。
文字色

原因は大きく2つ挙げられます。

①トレードスタイルの構築不足

自分のトレードに自信がない事が一番の原因なんです。

分かっちゃいるんです。

もちろんトレード手法のようなものは考えてはいるのですが、問題なのは「看板を作って満足する」という事なんです。

自分スタイルを考えてエントリーしてもいつの間にかいい加減になっていたり無視したり。

そして失敗トレードを積み重ね、気持ちが切れる。

もう悪循環ですよね。


②稼ぎたい気持ちの暴走

もう一つは「とにかくもっと稼ぎたい!」という気持ちの暴走。

分かっちゃいるんですよ。

前回記事にしたように目標額は定めているのですが、達成してもトレード時間があると更にエントリーしたくなってしまうのです。

達成しているから、エントリーや損切りも甘くなる。そして溶かす。

もう悪循環ですよね。


これら二つの問題は、ず~っと抱え続け解決していない問題なんです。


一つ目の手法については、あ~だこ~だ考えた手法を実践すればよいだけなんです。

なぜ出来ないか?

それは「待てない」という事。

トレンドフォローの押し目待ちという大原則でトレードしているのに、気がづいてみればエントリータイミングを計る役目の5分足でブレイクしたら飛乗っている。

1時間足は下落トレンドなのに5分がちょっと反発したらロングしてしまう訳ですから、もうダメダメな訳です。


これまで何度も同じような努力目標を定めてきて治りませんでした。


原因をもう一度書きましょう。

「待てない」です。

1時間足で次にくる押目のタイミングって少なくと数時間から数日かかる訳です。

だから待てない。実践できない。


それなら少しでもエントリーチャンスを増やしましょう。

どうする。

①通貨ペアでチャンスを増やす

監視する通貨ペアを増やしてみたらどうか?

現在、ドル円、ユーロ円の2通貨でトレードしています。

これにあと1~2通貨ほど足してみたらどうでしょう。

多少はエントリーチャンスが増えて、短気を起こしにくくなるかもしれません。

増やす通貨は、資源国通貨でしょうか?


②トレード判断の時間足を1時間足に限定しない。

一時間足-5分足というペアにこだわり過ぎるのもいかがなものかという事で、他の時間足での押し目も利用するのは如何か?
トレンドはどっかしらの時間足で発生しているものですから。

ただし5分足-1分足なんてやり出すとトレード中毒になりそうなので、次の組み合わせでしばらくウォッチする。

 (1)1時間足-5分足
 (2)30分足-5分足
 (3)15分足-5分足

(2)の組み合わせぐらいが、意外と丁度よかったりして。
(3)だとチャートの形がほとんど同じになってしまいそうだし。

とはいえ①も②もしばらくは封印。

やはりトレードの形をもう少し固めてからトレードを増やすことを考えるべきかと思います。

エントリーチャンスがなければ過去チャート見て「検証」するのも良い事かと思います。

やらねばならん順番をしっかり守らないと、成長できませんからね。


またもう一つの問題である稼ぎたいという気持ち。

これは目標を定めても無駄なんだと思いました。

結局は【稼げる力】を身に着ける事で、どうしても【今】稼がなければいけないというマインドから解放させるしかないのかぁと思っています。


なので、今目指すことは最初の項目である「待てない」事の克服が最優先という事になります。

【押し目トレード】が出来るようになると、トレードする上でかなり優位になると思います。


伸びしろは広く、損切りラインは近め。

いつもは、伸びしろ狭く、損切りライン遠目ですからねぇ。


しばらくは稼ぐより「稼ぐ形」の追求をしてみたいと思います。

頑張ろう!!

程々に欲張っていきたい一年です。

皆さま、お正月もあっという間に終わってしまいましたね。
暴飲暴食などで体調を崩してしまったりしていませんか?
私は胃腸薬のお世話にもなりましたが、風邪はひかずのんびりとしたお正月を過ごすことが出来ましたよ。

さて今年の最初の週も終わってしまいましたね。
1年52週、そのうちの1週が終わってしまった訳です。

まだ51週残っているワイ!と強気になりたいものですが、昨年の成績を振り返りますととても悠長な事を私なんかは言っていられません。

私は年間のペース配分を掴むために、おおよその利益目標を定めております。
別名【とらぬ狸の皮算用リスト】とも言います。
年間目標、月間目標、週間目標です。

これまでの6年間は意外にもリストの予定目標以上の成績を残していたのですが、昨年は大きく下方修正する状況となりました。

今回は本当にモチベーションが暴落しまして、危うくFXトレードから足を洗いそうになりましたが何とか持ち直し、英国国民投票後の数カ月はゆるやかに回復を感じることが出来ました。
これも一応皮算用リストの効果によるものですが、やはり数値化された結果は自分への説得力にもとてもなりました。
 ・イベントによる損失度
 ・トレードスタイルの修正による効果
 ・全資産に対するダメージ度
などなどショックも大きい数字でしたが、冷静に検討してみれば立ち直れないレベルのダメージではなかったことも分かりました。

このようなチマチマした記録も一年間に52回記録する事で役に立つわけです。
負けても勝ってもとにかく記録は続ける。
するとなんでもない数字の羅列も意味を持ち始めるのですね。

もっとも真面目なトレーダーさんはトレード記録やチャート履歴などでより詳細な過去検討を行うのでしょうが、私はそこまで出来ておりません。

Land-FXのMT4を使ってトレードしていた時は、トレード履歴をチャートに表示させて反省などしていたのですが、ヒロセLIONではそれが出来ないんです。

手動でエントリーポイントなどをコメントで入れるにしても、トレード数が多すぎてそれも続かないだろうし。
皆さん、過去トレード検証はどのようにしているのでしょうか?

ダウンロードデータだけでももちろん参考になるのですが、やはりチャートにトレード結果が載せられると検証効果も格段に上がると思うのです。

ヒロセ通商のお客様窓口に提案してみようかなぁ。

FXをギャンブルにせず資産形成のツールとして使うのであれば、ある程度計画的に利益、損失をコントロールしたいものですね。

そんな今年のスタートですが、何とかプラスでスタートすることが出来ました。

程よく欲張りつつ、利益の積み上げを狙いたいですね。

2017年 今年もよろしくお願いします!

nenga_tpl_ani_013.jpg

明けましておめでとうございます!

皆さま、今年もよろしくお願いしますねぇ。


さてこの年末年始はチャート分析でもしようと思っておりましたが、思いのほかやる事も多く、またぐ~たらと飲み食いしておりましたので、分析できておりません。

そんな中、1月3日から相場開始と思っていたところ、海外口座は1月2日からチャートが動いておりました。

とはいえ、スプレッドもだいぶ開き気味でしたので、初心貫徹1月3日からトレードは開始と2日はのんびりしておりました。


そして1月3日、今年の相場がスタート。

それ~!とチャートを見て即座にエントリーと、いつもならなっておりますところ、今年はちょいと我慢。

いつも月曜日のエントリーで負けているのだから、年初相場の流れが分からない中、エントリーは避ける!と15:30までは我慢。

それまでもチャートは見ていたのですが、エントリーはせず。

そして15:50ぐらいからチャートに動きが出始めましたので、今年の初エントリーを行いました。


今年のトレードテーマはまだ整理しておりませんのであまりしっかり書けないのですが、昨年の反省である「待てない」トレードを矯正したいなぁと思っております。

あくまでも意識の問題なので具体的にどうするかはわからないのですが、「自信度」でエントリー量をコントロール出来ないものかと考えております。

色々なアイディアを取り入れて、もっと安定感を出せたらいいなぁと思いますが、相場も生き物ですから焦らず上手く付き合っていければと思います。


そして今年も無事に相場で生き残りたいですね。

英国国民投票など昨年は大きく動いた年でした。

今年も不確定要素で急激に相場が動くかもしれませんが、うまくやり過ごし逆にチャンスに変えられるよう柔軟に相場に向き合いたいものです。


笑って年末を迎えられるよう、皆さま頑張って参りましょうね!

今年も大いに相場を楽しみましょう!!

今年もありがとうございました!

皆さま、年末の大掃除は進んでおりますか?
全部きれいにできれば一番良いのですが、時間がない場合は玄関だけでも大掃除すると達成感がそれなりに得られるようですよ。
ちょっぴりずるい気もしますが、やらないよりマシですから頑張りましょうね。

さて12月に入ってブログの更新が滞ってしまいました。
記事は書いているのですがアップロードできず、ズルズルしておりました。
クリスマスのネタも終わっちゃいましたしFOMCも過ぎ去りましたので、今更な記事ばかり…。

こんな調子なので今年のブログはこの記事がラストになりそうですね。

という事でちょっと一年のトレードを振り返ってみたいと思います。

今年は何と言ってもイギリス国民投票でやられてしまったことが大きかったなぁと思います。
完全に裏をかかれてしまいましたので、やっとこさ回復しそうだったユーロスイスショックの傷口を再びガバッと開かれてしまいました。

これがかなり精神的なダメージとなりました。
これをきっかけにトレード成績のブログへの記載もやめましたが、おかげで成績に対するプレッシャーはだいぶ減り楽になりました。

今年はたまっていた塩漬けポジションを大分損切りしましたが、すべての塩漬けポジションを決済した訳ではないので、ドル円100円を前後していた辺りでも、証拠金維持率も厳しいものがありましたので身動きが取れず気持ちの余裕もなかなか持てませんでした。

海外口座のLand-FXも結局ほとんどスッカラカンになってしまいました。
せっかくのハイレバレッジを上手く理解せず、臨時のレバレッジ変更であたふたしてしまいました。

結局資金管理がきちんとできなかったことが、原因なんでしょう。
何となくトレードではハイレバ口座はとても使いこなすことは難しい事を痛感しました。

それでもハイレバレッジ口座はもっと1トレードの精度が上がったら、改めて利用してみたいですね。


イギリス国民投票に続くビックイベントはアメリカ大統領選挙でした。
そして結果はまさかのトランプさん当選!

これには驚きましたが、驚いたのはその後のトランプバブル!
本当に【上り竜】相場でしたね。
上手く乗れたり乗れなかったり。
こんな相場、そうそうありませんからチャンスはしっかり取らないといけないのですが、難しい所です。

裁量トレードの年間成績ですが、国民投票ショックがありましたのでもちろんマイナスとなりました。
負け惜しみとしてですが、このショックがなければプラスなんですよねぇ。

でも結果が全て。

一時は【退場】という単語もちらほら頭をよぎりましたが、無事年を越すことが出来たことをまずは喜ぼうと思います。

来年も引き続き裁量トレードを続けますが、トレードスタイルの整理を行うことからスタートしたいなぁと思っています。

コンセプトはあくまでもトレンドフォロー+ライントレードで変える事はありませんが、エントリールールがだいぶいい加減になっているので、こちらの整理となります。

頭の中で考えている事が実際のトレードで再現できていない、これが一番の問題点なんですよね。

損切についてもこの一年でだいぶ割り切って実行できるようになってきました。
これにエントリー精度が上がれば、自然成績は上がるはずなんです。

理想的なルールではなく、実行できるルールを作る。

この【落としどころ】をいかに早く見つけられるかが、来年の成績アップにつながるのではないかと考えております。


2017年もいろいろなイベントや事件で相場が大きく動くかもしれません。

その大波をしっかり乗り切り、笑って年末を迎えられるよう日々精進したいと思います。


そうそう、いろいろやられた事ばかり記事にしていますが、やはり今年もブロ友さんにお会いできたことが嬉しかったですね。

5月の勉強会、11月にくるりさんの東京遠征。

にぎやかに皆さんにお会いすることが出来ました。

でも見習うべきはくるりさんの行動力とスタミナでしょう。

腰痛体操の効果も徐々に出ておりますので、来年はくるりさんを見習ってもう少しアクティブに行動したいなぁなんて思っちゃいました。

アクティブに行動するためにも【お金】はいくらあっても困りません。

トレードでウハウハ出来るようめげずに頑張りますよ~!

ブロ友の皆さん、今年一年ボヤキに付き合って頂きありがとうございました。

来年もレベルアップしたボヤキが増える事ともいますが、懲りずによろしくお願いしますね!

引き続きエリオット波動を利用すべく頑張る!

早いもので12月に突入してしまいましたね。
何気に年末も近づいている事もあって、それなりに忙しくなって参りました。

ブログも先週はお休みしちゃいましたし、きちんと優先順位を建てていかないと焦り損になっちゃいますね。
皆さま、いろいろやらなければいけない事あると思いますが、無理せずやれることから片付けましょうね。


さて前回のブログにも書きましたが、エリオット波動

正直まださっぱりわかりませんね。


日足や4時間足レベルのチャートをじっと眺めるとそれなりに「ここかなぁ。」なんて思う訳です。

とても実践トレードでは使えません。


ただ波はいつか終わりが来るという大前提を頭に入れて準備しておけば、何かと対策が取れたり、慌てる事も減るのではないでしょうか?


そんなレベルで波を見ているので先の波を予想するなんて余裕はないのですが、大きな上昇などがひと段落ついた時にフィボナッチリトレイスメントを当ててみるんです。

エリオット波動の説明を各所で拝見したところ、このフィボナッチとの相性が良いみたい。


波の戻りについての目安になるという事と、押しが深すぎるとトレンドも続かない事や、50%や61.8%で反転するようならトレンド継続になりやすいなど、結構勘に頼っていた部分に基準を作ることが出来るようです。

またフィボナッチはあくまでも割合なだけなので、このラインを盲信してはいけないそうで、このラインに引っかかりそうなチャートの左側の状況を確認して裏付けを取れるラインを探したほうが精度も上がるとの事。



この上昇波が3波かなぁ?

するとこの押しが4波になるとして、押しがどのあたりまでくるか?

フィボナッチ50%辺りのレベルで以前レンジになっているから、ここで反転したらエントリーしてみよう。

結局反転しなかったから、損切りして次のポイントを探そう。

4波が2波を下回ったので、今回は一旦リセットだな。

みたいな感じで、ゴニョゴニョトレードしています。


ぜんぜん「ビンゴ!」にはならないんですけどねぇ。


まだまだ間違ったルーチンなのかもしれませんが、今まで「勘」に頼っていた部分が結構ルーチン化するので、駄エントリーも多少減るかもしれません。



とりあえず次のツールで頑張ってみようと思います。


 ①水平線 ⇒ MYトレードの肝!

 ②ボリンジャーバンド ⇒ 波のきっかけをつかむ

 ③フィボナッチ ⇒ 押し目や利確の目安を探る

 ④移動平均線 ⇒ トレンド、レンジの判断


あとはしっかりと「待つ」ことが出来れば、それなりに成績も出そうな気がするのですが、難しい所です。


今年も残りわずかです。

海外勢がクリスマス休暇に入れば閑散相場になるでしょうから、徐々に閉店準備を始めたいものです。
プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

画RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR