やっちまったぜ「全決済」!!

連休嫌いと言い続きてきた私ですが、最近【土日】では体力が回復しなくなってきた事を痛感しております。
なので、消化しきれない[有給休暇]は、すごく疲れがとれない時は月曜に、何となく疲れたなぁという時は水曜日にとる事にしております。

金曜日は「今週も最後までたどり着いた!」というゴール感があるため、あまり休みを取りません。
木曜日は「あと一日頑張ればお休みだ!」ということで、やはり休みをとりません。

そんな慢性的な疲れをバッサリ取り去りたいものですね。

私の場合はやはり【温泉】なんだろうなぁ。

~*~

【温泉】に行きたい所ですが、実は裁量トレード用の口座で積みあがっていた塩漬けポジションをついに【全決済】したため、とても旅行代金が用意できません…。

それどころか自分のお小遣いはトレード収益から出すと豪語してしまっているため、オヤツも買えず飲み会も出られない状態となっております(涙)。

そんな確定損失は、もう【巨額】の一言。

あえて金額は臥せさせて下さいませ。

これまでも少しずつ年末に【塩漬けポジ】を税金対策も兼ねて処分してきましたが、証拠金維持率もロスカット間近となったこともあり、思い切って【完全リセット】しちゃいました。

米国利上げとトランプさんの「想像を絶するような景気対策(?)」から120円を目指すようなイメージが頭に残ってしまって、両建てで凌ぐために持っていたショートポジを損切りしたのが間違いでした。

損切りした後にグイグイと円高に向かったしまいまして。勝負ありでしたね。

ノーサイド!

そして【全決済】。

PC画面に警告が出ましたよ。

「本当に全決済してもよろしいでしょうか?」

「よろしいです…。」

カチッ。

必要証拠金欄も評価損益額も「0」になりました。

「・・・・・。」

イメージは「心拍がなくなった感じ」のシーンでしたね。

【全決済】ボタンをクリックした後、1時間ほど【諸行無常】感を味わっておりましたが、そのまま頭を丸め出家する訳にもいかないですし、ましてや樹海行バスに乗る気もしないので、新たなトレード体制作りを始めました。

反省だけなら「サル」にも出来る。

反省、そして進化。

私はサルではなく【人】なんだから。

負けるものか~!

~*~

しかし、何度となく意を決して大き目の損切りをした後、トレードスタイルを変えようとトライしてきましたが、これまで上手くいった例がありません。

通算して上手くいかなかった原因の根本は次の2点にあり!

①見て見ぬふりした塩漬けポジションの放置

 ⇒というか、損切りしろよ。 

②いろいろ考えても結局は行き当たりばったりなトレード 

 ⇒というか、もっと真面目にトレードに向き合えよ。

なんて低レベルな問題点なんでしょう!


でも正直、これを何とかしない限り、何度でも同じことを繰り返す事となります。

増やそうとしているお金がまるで増えず逆に減るようなら本末転倒です。

かけた時間がムダになります。


やるからには資産を増やす。

今回、強制ロスカットではないのでわずかばかりですが証拠金も残っているのがせめてもの材料でした。

残った証拠金も少ないので枚数もそれ程増やす事は出来ませんが、あえて追加の証拠金も入れずにリスタートします。

まず【巨額損失】を焦って取り返そうと思わず、じっくりと勝ち逃げできるイメージを構築したいと思ったからです。

まぁ本来は、このあたりで裁量FXからの【撤退】も考えないといけないのでしょうが、やはり悔しいですからねぇ。

もう一つ、二つ、粘らしてください。

~*~

全決済してから2週間ほどたちましたが、いろいろと試行錯誤中。

それでも欠点①についての「塩漬けポジ」については、今のところ頑張っており、制御不能な含み損ポジは無い状態が続いております。

それどころか翌日持越しや週末にノーポジといったことも珍しくなくなっております。

そんな状況と共に、②の欠点についても行き当たりトレードではなく、これまで蓄積したトレード手法を「実行できる範囲で」体系化しつつあり、少しずつですが、結果も出てきている感じです。

今年はいろいろあって、トレードの方も損切りいっぱいしておりますが、ここが「底」になるよう引き続き頑張って上を向いて行こうと思います。

調子に乗るとイカンのだ~。

今週は東京でまさかの気温28度!
こりゃちょっとした「夏」ですよね。
気温の上下動にとても身体がついて行きません…。

さて相場の方ですが今週はあまりパッとせず、一進一退な状態でした。
もみ合いの後のブレイクアウトを狙っていますが、2回ぐらいまではテンポ良く勝てるのですが、3~4回あたりで反転され損切となっております。

買われ過ぎ・売られ過ぎを見るならRSIなどのオシレーター系を使うのも手なんでしょうが、インジは出来れば減らしてシンプルにしたい所なんですよねぇ。

原始的な方法かもしれませんが、損切のレベルをエントリーの度にどんどん辛口にするのが手っ取り早いかもしれません。

そんなこと考えながらトレードしておりましたが、20日夜のECBドラギ総裁がらみの動きで往復ビンタを食らってしまいました。

これもいつもと同じ失敗なんですよね。

ユーロ円ですが、最初のブレイクからのロングは25Pipsほど取れたのですが、もうひと伸びあるかな?とロングで再度エントリーしたところ、ほぼ最高値。
その後一気に円が買われまして、40Pipsの損切り。
そこから円買いの圧力が強そうだったので、ショートして20Pipsをとり合わせればプラスですが、何とも苦労の割に実入りが少ないトレードとなってしまいました。

本来なら損切りを40Pipsまで引っ張っちゃいけない訳です。
20~30Pips程度の利益確定を考えてエントリーしているのですから、少なくとも10~15Pipsで損切りをしないとやればやる程、損をしちゃいます。

「ここまで伸びそう。それエントリー!」ではなく「ここを割ったら損切り。ここまで狙えそうだからエントリー!」という思考をしないといけません。

この考え方と「チャンスはまたやってくる!」を組み合わせて相場に臨みたいと思います。

尾瀬に行ってきました!

季節外れの台風や夏日で体調も外出のスケジュールも狂いがちですが、皆様ご無事でしょうか?

ブログも約1カ月のご無沙汰、書かなくなると書かなくなりますね。

まぁ、気長に更新しますよ。


私はやっとこさ奥さんとスケジュールがあったので、10月の連休で遅めの夏休みイベントを実行する事にしました。

今回の行先は【尾瀬】

関東に住んでおりますが今まで行った事がなかったので気にはなっておりました。

また温泉、紅葉、程よいハイキングといった条件も満たしておりました。


ただし心配だったのは【天気】と自分の【腰痛】がどこで爆発するかという事。

どちらも自分の思い通りにならないので、本当に恐怖です。


初日はホテルまでの移動だけだったので、新幹線に乗車した途端にまずは一杯。

車のお出かけだとこれが出来ないので、我が家は電車・バス旅行が普通です。

2016_尾瀬_新幹線
2016_尾瀬_新幹線 posted by (C)Toppiy41

数年ぶりの新幹線だったので、妙にはしゃいじゃいました。

東京-上毛高原って1時間で着いちゃうので、本当にあっという間でした。

2016_尾瀬_ビール車内
2016_尾瀬_ビール車内 posted by (C)Toppiy41


ホテルに到着後、ホテル周辺の林間コースを散策したのですが、クマやサル、イノシシが出るのでベルを身に着けて下さいと受付で渡されるとちょっとビビります。

結局、散策では野獣どもは出ませんでしたが、ちょっとした散策ですでに太ももが筋肉痛に。

散策
散策 posted by (C)Toppiy41

散策
散策 posted by (C)Toppiy41


そして【腰痛】も出始める最悪の状態に。

何とか復活するため【温泉】にじっくり浸かる事にしました。

寝る時も湿布をガッチリ腰に貼り、あとは祈るばかり。



翌日起床すると、外は一面モヤに包まれ、小雨も降っている様子。

まぁ覚悟はしていたので、淡々と朝食バイキングをとり支度をして尾瀬行のホテルバスに乗り込みました。

ちなみに腰痛は何とか小康状態。これなら何とかなりそう。


尾瀬の入口【鳩待峠】まで1時間ほどクネクネ山道をバスで走り、そこから歩きとなりますが、ここでも小雨。

上下、雨具を着込み出発。


尾瀬ヶ原まで約60分の下りでしたが、歩き始めてしばらくすると雨が止み辺りが明るくなってきました。

そして尾瀬ヶ原に到着。

尾瀬ヶ原
尾瀬ヶ原 posted by (C)Toppiy41

ここでは何と【青空】が!

尾瀬ヶ原
尾瀬ヶ原 posted by (C)Toppiy41

思いがけず天候が良くなったので、気分を良くして滞在時間ぎりぎり(5時間30分)の限界点まで歩を進めました。

2016_尾瀬_木道01
2016_尾瀬_木道01 posted by (C)Toppiy41

尾瀬ヶ原
尾瀬ヶ原 posted by (C)Toppiy41

尾瀬ヶ原
尾瀬ヶ原 posted by (C)Toppiy41


帰りは来た道を引き返すのですが、60分の下りは90分の上りとなります。

これが散策程度で筋肉痛になるおじさんにとっては結構きびしい!

ヒ~ハ~ヒ~ハ~とうめきながらもバスの時間もあるので、必死に上る上る!

なんと60分で上ってしまいました。


30分の余裕が出来たので、ご褒美に名物【花豆ソフトクリーム】を頂いちゃいました。

2016_尾瀬_花豆ソフト
2016_尾瀬_花豆ソフト posted by (C)Toppiy41


その後、疲れ果てながらホテルに戻り【温泉】に浸かってサッパリ。

そして温泉の後の牛乳よろしく【ビール】を戴き、家路につきました。

2016_尾瀬_風呂上りビール
2016_尾瀬_風呂上りビール posted by (C)Toppiy41

充実のお出かけでしたが、帰宅した途端ホッとしたのか【腰痛】が爆発。

連休後半は、家に引きこもり老人のような生活を送っておりましたよ。

それでも懲りずに、また山道に繰り出したい所です。

2016_尾瀬_木道02
2016_尾瀬_木道02 posted by (C)Toppiy41

さて今回お世話になったホテルは水上高原ホテル200

ゴルフ場、スキー場に隣接したリゾートホテルですが、スタッフの皆さんが何とも気さくで個性的。

また客室も空きがあったので、グレードアップしてくれました。

2016_尾瀬_ホテル
2016_尾瀬_ホテル posted by (C)Toppiy41

温泉はお肌がてゅるんてゅるんになるアルカリ系のお湯で、入るともうお肌がヌルヌルに。かなり楽しい!

食事は普通のバイキングでしたが、普通に楽しめました。

今度は春、夏の尾瀬にも行ってみたいなぁと思いましたし、何十年ぶりかのスキーなどもやってみたくなっちゃいました。

それにはまず【軍資金】ですね。

稼がねば。

尾瀬ヶ原
尾瀬ヶ原 posted by (C)Toppiy41

~*~

トレードは相変わらずの一進一退。

それでも週間成績を並べてみれば、少しずつですがプラスで終われるようになってきた感じでしょうか。

最近は自分の好きなチャートの形を意識するようにしています。

どういった【形】なのかは表現し辛いのですが、その形なら結構勝てる気がします。

問題は【形】ではない時。

やはりそんなタイミングでも、勢いでトレードしてしまって負けてしまいます。

このメリハリがもっとしっかりできるようになれば、成績も落ち着いてくる気がします。

あと変わったのは、音楽を聴きながらトレードするようになりました。

CDなどのアルバムではなく、ユーチューブの「勉強や作業で聴くJAZZ&ボサノバ3時間」みたいなものです。

最初の5秒ぐらい広告を見れば、あとは何時間も素敵な曲を聴けるのですから、良い時代ですねぇ。

ゆったりした音楽で、しかも聞いたこともない曲ばかりなので、無意識に聞き流せますし、トレードで殺気立ちそうになるのもかなり抑えてくれております。

ちょっとしたトレード環境の改善でトレード成績もアップするなら、いろいろ試してみたいと思いました。

何事もとにかくシンプルに!

急に秋めいた陽気となりましたね。
体調を崩されないよう、皆様お気を付け下さいませ。

リハビリトレードの方も、相変わらず一進一退。
なかなか証拠金を増やす事が出来ません。

まぁ「焦り」が一番自分のトレードにマイナスとなっている事は痛感しているので、辛抱強く頑張らないといけませんね。

最近、ブログの記事が無駄に長文となっておりヒンシュクなので、今回は手短に。
更新エネルギーも欠如気味なので、広告出さないぐらいでユルくやります。

~*~

トレードもブログもシンプル目指します。

シンプルにほぼボリンジャーのみトレード。
30分足でトレンドが出始めたところで乗っかります。

【30分足】
 条件①:ボリンジャーバンドのスクイーズからバンド拡大する
 条件②:終値が1σの外で確定する

【5分足】
 ミドルバンド、逆1σからの反転を押目としてエントリー。

【決済】
 ・利確:チャート上の節目狙い
 ・損切:直近安値更新


とにかく30分足でスクイーズするのを待って拡散を更に待ち続ける事から始まるので、結構のんびりしています。

トレードが始まると、利確・損切りは細かく行うので、ちょっと忙しいですが、バランスは取れている気がします。

今週はいろいろイベントがありますので、大胆に慎重にトレードして参りましょうね。

既成概念をひっくり返せ!(るかな?)

来週はもう9月、あっという間に時間が過ぎていきますが、皆様充実した時間を過ごしていますか?
私はとても[充実している]とはいえない状況かもしれません。

何だかマンネリ化した状況と言いますか、先が見えない状況に気持ちのゆとりがないのかもしれませんね。
まぁ、こんな時こそ踏ん張って、気持ちのプラ転をしないといけませんね。

頑張ろう!

~*~

トレードの方ですが、先週はジャクソンホールでのイエレン議長講演待ちという事で、方向感のない展開でした。

方向感がなければ、私のつたないトレードスキルでは稼ぎを上げることが出来ず、ストレスも溜まる一週間でした。
成績もマイナスになってしまいました。

トレードの成績が良くなかったこともあり、トレード内容も雑になってしまいました。
もうズタズタです。

そんでもってブログの更新も何となく遅くなってしまいましたが、いつの間にかドル円103円状態となっておりますね。
95円の声も聞こえ始めていたのでどうなるかと思いました。

もちろんこれで120円を目指すとは、今の状況ではとても思えませんが、為替相場なんて、きっかけさえあれば随分と雰囲気が変わるものです。

こういう時に思いっきり底値売りしてしまって、いつも同じ反省をすることになるのですが、そうならないためにも【意識改革】について考えて見ました。

今回のブログ記事も、ダラダラと長くなっておりますので、覚悟して下さいね。

~*~

私のトレードで失敗するパターンとしては、上位時間足(30分)でのトレンド解釈を自分に都合よくしたり、チャート自体を見なかったりして5分足だけでエントリーする場合に失敗しているようです。

失敗の実感はあるのですが、どうしてもトレードしている最中は視野が狭くなっていたり、頭に血が上ってしまっていたり、取り返そうという焦りが、その失敗へとつながっています。

これを克服するには、ひたすら意識改革を体に叩き込むしかないと思いますし、意識改革は、これまで思っていた【既成概念】をひっくり返すような、イメージの刷新が必要なのかなぁと考えております。

損切りをサンプルにして考えて見るとこんな感じ。

(意識変更前)
・損切りが出来ない。
・含み損は待てば戻るかもしれない。
・というかそろそろ反発するでしょう?
・だからもう少し待ってみよう!


(意識変更後)
・損切りはだれでも出来るものだし、むしろした方がメリットもいっぱい。
・いつ戻るか分からないのだからいったん損切り。
・次のチャンスをしっかり待とう。
・チャンスは何度もやってくる。
・塩漬け中の精神的負担もない!


損切はマイナスイメージが大きいじゃないですか。
マイナスな行動って、ただでさえ実行するのがつらい訳です。

なので、少しでもプラスイメージに出来るよう、いいことをたくさんイメージしてみました。

で、イメージが出来れば次は実際に実行するための動作を考えます。


★損切りをするためのイメージ
エントリーの際、損切りラインを必ず決める。
決められないならエントリーしない。

当たり前のことでこれが出来ないと損切りできないかと思いますが、実際頭でわかっていても、出来ないものは出来ないですよね。

そこで損切りし辛い場合の手段を考えて見ました。
以前分割損切りも提案していますが、今回はまた別の方法。

方法と言っても難しいものではありません。

エントリー後にしばらくチェックするチャートを一段階、短期時間足にしてみます。

エントリーのタイミングを5分足で取っている場合は、エントリーと同時に1分足のチャートに切り替えます。

5分足のチャート値動きより、1分足の値動きの方がより細かく再現されますので、1分足の超短期サポートラインをキープできなければ、いったん撤退。
シナリオ通り含み利益が出始めたら、逆指値を建値に移動しつつ監視するチャートを5分足に切り替えます。

これはトレンドの転換が短期時間足から発生する事を意識した方法なんですが、早めの損切りが出来るので、重宝しています。

ダウ理論に基づくトレードをしている方には、馴染みやすいかもしれません。

1分足で一旦トレンドが崩れても、5分足で崩れていなければ、再度押し目でのエントリー図ればよいからです。

もちろん損切り貧乏になる可能性もありますが、もともとエントリーは勝てる見込みでエントリーしますので、損切が続くようならトレンドの読み違いやボラティリティの幅が自分のトレードに合っていないという事。
そんな時はチェックする通貨ペアや時間軸を変えたりして対応するようにしています。

あと注意点ですが、トレードの中身まで超短期足にしちゃうとスキャルトレードになっちゃいます。
自分のトレードは1時間足や30分足でトレンドを確認した状態でエントリーのタイミングは5分足で取っている訳ですから、狙う利益も数Pipsではなく数十Pipsをイメージしなければいけません。
あくまでもエントリーの初期段階で、うまく利益が乗るまでの準備期間なんですね。


以上をまとめると私の損切は2段階+αで準備しています。

1:1段階短期のチャートで損切りを行う(損切り/小)。
2:エントリーしたチャートで損切りを行う(損切り/中)。
α:想定損切りが出来なかった場合でも、最悪一定額での損切りを行う(損切り/大)。

実際、キチンと損切りラインを決めたトレードについては、きっちりと損切りできております。
逆に損切がぶれる場合は、思い付きエントリーの場合が多いです。


要は、相場を読み違えたら「さっさとその事実に納得する事」が重要なのかも。

なぜなら相場なんて、どんな敏腕トレーダーでも正解なんて予測する事はできませんから。

だれもが間違えるものなんです。

これが大前提。

★相場はだれもが間違える。
★間違えを認め、トレードを手じまう。
★次のチャンスは必ず来る。またチャンスは1度きりではない。

という勝手ながらの3原則を作ってみましたが、運用するために必要なのは【間違い】の設定をしなければいけないという事です。

この設定に正解はありません。

使う通貨ペア、時間軸、インジケーターの解釈など、トレーダー一人一人異なる訳ですから、こればかりは自分で決める必要があります。

一度決めたらこの設定は、該当するトレードに対して緩めてはいけませんし、解釈も変えてはいけません。

損切り出来たら、とにかく自分を褒めましょう!

これ大事!

そして一呼吸おいてから、再度相場に向き合います。
ヤサグレちゃいけません。


といった感じで、損切に対しての意識改革を進めています。

偉そうに書いておりますが、今のところ想定通りの損切り①②が9割、残り1割はやや傷口が大きくなってしまってからの損切り実施、といった感じでしょうか。

これを更に9割5分、9割8分と実施率を高めるつつ、まだ利益と損失がトントンレベルなので(PF1.0)、エントリー精度の向上を追求していこうと考えています。

ややこしく考えてしまいがちですが、これをどんどんシンプルに実行できるように煮詰めていこうと思いますよ!
プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

画RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR