大きく動いてくれないと困っちゃう~!

日本では衆議院議員選挙も終わってしまいましたし、アメリカのFRB次期議長の人選もほぼ確定しましたし、粛々とイベントをこなしている今日この頃ですね。

自動車を暴走させるテロ事件ではほとんど相場への影響が無くなりつつありますし、こうなると相場に【喝】を入れられるイベントというのは一体どんな事案になるのでしょう?

急騰、急落よりジワジワとトレンドを作ってくれた方が、どんクサい私としては助かるのですが、なんだかよく分からないレンジ相場はやめてほしい所です。

何だかよく分からないレンジとは、微妙な値幅はあるけど上にも下にもブレイクしないしボリンジャーバンドを表示していれば収縮はしないけど拡大もしない中途半端なモヤモヤ状態といったヤツです。

大抵この上下端のモヤモヤにせブレイクで騙されちゃう訳です。


それでも最近は騙されればサッサと損切りますし、多少は【待つ】ことも覚えてきたので、カモにされる割合は大分下がったはず(ゼロとは言えないのが辛い…)。

【上がったから買う、下がったから売る】のではなく、【下がったら買う、上がったら売る】ぐらいの事を考えないと、いつもババを引いてしまう訳で。

ただし下がり続ける相場で買うのも勇気が必要ですから、そこは何らかの担保を用意する必要がある訳です。

それが上位足のトレンドであり、相場の節目であり、短期足のトレンド転換な訳です。

やる事は明確、ただ実践レベルで出来たり出来なかったりなので、ここは鍛錬あるのみです。

~*~

≪松竹梅トレード:34週目(2017/10/30~)≫

 【勝ち松】11回(15,000円~)   ←34週目
 【勝ち竹】 5回(10,000円~14,999円)
 【勝ち梅】 5回( 5,000円~ 9,999円)
 【未達成】 3回(0円~4,999円)   
 【負け梅】 6回(△1円~△9,999円)
 【負け竹】 3回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 1回(△15,000円~)

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

34週。今週は水曜日のドル円、ユーロ円などの円売り相場で利益を伸ばすことが出来ました。
20Pips~30Pips程度で利確を区切りながら行う感じでした。
損切も「危なそう、伸びの勢いがなくなりそう」な感じで実行。
10Pips前後の損切りで収めることが出来ました。

まだまだ相場に大きな動きがないと利益を伸ばせませんが、5分足を凝視するのではなく1時間足をゆったりと分析する感覚を常に意識して来週も頑張ろうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

忍者RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR