7月のトレードスタイルはこうでした(8/3~8/7:今週のトレード結果)

皆さま、7月もあっという間に終わってしまい8月に突入しましたね。

暑さもより一層厳しくなっておりますが、トレードは集中して立ち向かいたいものです。


月曜日、新たな目標と共に気分も一新してトレードを開始しましたが、気負い過ぎたのか、なんと連戦連敗のスタートとなりました。

振り返ってみれば単純なミスでした。

5分足のチャートでブレイクアウトを仕掛けていたのですが、長期チャートの30分足チャートがほぼトレンドレスだったのです。

本来仕掛けるとすれば、レンジ上端・下端での逆張りとなる状態だったのですが、まさかの順張りトレード。
(現在、順張りトレードの練習中なので、逆張りは基本避けるようにしています。といって何が何でも順張りというのもイケマセンネ。)

もちろん上位時間足チャートも確認して臨んでいるのですが、ほとんどトレンドレスなのに自分に都合よく解釈してしまいエントリーした訳です。

これは【ポジポジ病】の一症状なんでしょうね。

私の研究トレードでは、原則順張りトレードとしているのですが、どうしてもエントリー出来ないような相場だと、エントリーの条件が整わなくても勝手に理由を付けてエントリーしてしまうことが多々あります。

自覚があるので、より始末が悪い訳です。

こんな状態では、自分のトレードスタイルについて良い所悪い所の評価をする事が出来ませんので、何とかしないといけません。

そこで8月のトレードテーマは「トレード精度の向上」をすでに掲げていますが、これを大テーマとしながら、小テーマとして「エントリー条件の順守」を設定しようと思います。


ちなみに7月から研究トレードを始めましたが、1カ月かかってとりあえず次のようなトレードスタイルを作ってみました。

【現在のエントリー条件】

30分足と5分足のトレンドを見ながらトレード。
実際のエントリー・決済は5分足or1分足です。

使っているツールは以下の通り。

 ・一目均衡表の雲・遅行線:サポート・抵抗を見るため
 ・ボリンジャーライン:トレンドの動きだし・レンジを見るため

【エントリーの手順】
□ 30分足のミドルライン(一目均衡表の遅行線 ボリンジャーバンドのミドルライン)の傾きを確認する。
  □ ミドルラインが右肩上がりならロング目線
    □ 5分足のミドルラインの傾きを確認する。
     □ ミドルラインが右肩上がりならエントリーの準備を開始
       □ 直近高値更新:更新ラインに再度戻った後、反発確認エントリー
       □ 損切:直近安値から5~15pipsに設定
    □ (条件2:現在は設定無し)
  □ ミドルラインが右肩下がりの場合、エントリーせず。

 □ ミドルラインが右肩下がりならショート目線
   □ 5分足のミドルラインの傾きを確認する。
     □ ミドルラインが右肩下がりならエントリーの準備を開始
       □ 直近安値更新:更新ラインに再度戻った後、反発確認エントリー
       □ 損切:直近高値から5~15pipsに設定
     □ (条件2:現在は設定無し)
   □ ミドルラインが右肩上がりの場合、エントリーせず。

共通:□ 50~100pips程度利が乗ったら、逆指値移動(5~10pips)。
   □ 状況によってはトレンド判断に雲とローソク足の位置を考慮する。


完全順張りトレードと思っております。

自分がこれだ!と思ったトレンドが崩れたら、躊躇なく損切りしています。
慣れてきたら、エントリー条件2を付け加えようと思っています。

皆さまから見ればもの凄く単純なトレードルールだと思いますし、一番大切なトレンドの捉え方が、まだはっきりしていませんので、これだけでは勝てそうにありません。

でもまずはテーマに沿って自分ルールの順守を徹底させる意味で運用したいと思います。

~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~

今週もやったぜ1週間分の結果報告です。


【口座の決裁状況】

ヒロセ通商LION FX(裁量)  ①△136円  

セントラル短資(長期スワップ、資源国通貨裁量トレード)  ①6,117円

【合計】    合計 ①5,981円


≪LIONトレード成績≫
 ※通貨量は、ほぼ5000通貨でトレードしています(たまに10,000通貨)。

 50決済(24勝26敗)
 勝ちトレード: 236.5Pips(平均 9.8Pips)/ 18,175円(平均: 757円)
 負けトレード:△285.1Pips(平均-10.9Pips)/-18,311円(平均:-704円)
 ※スワップは考慮せず。一般的なPips表示にしてみました。
 PF:0.99
 平均トレード時間:32分

今週は連敗からのスタートとなり、気持ちも落ち込みそうになる所を「負けても次がある!」と言い聞かせながらの踏ん張りトレードを行っていました。

めげて落ち込んでも利益になりませんからね。

トレード自体は5分足のチャートで行っていたのですが、5~10pipsを取りたいというトレードだとチャートが間に合わないような気がしたので、1分足チャートで週の途中からトレードをするようにしてみました。

こうなるとデイトレードというよりスキャルトレードに近くなっている気もしますが、トレードの失敗をダラダラと引きずらず、目論見が外れればすぐに損切りできるので、自分に合っているのかなぁと考えております。

基本的には仕事から帰った後の限られた時間なので、そうそうチャートに張り付くこともできないので、大波を待つより小波でチャプチャプしたほうが良いのかなぁと思った訳です。

Ryoko姉さんがも「ヤシマ作戦」といって3波目を狙っていますが、5分足で波の戻りを待つより1分足の方が待つ時間は短くなりますからね。

もちろん精度や波の大きさは落ちますが、来週は1分足をメインにしてコツコツと5~10Pips取るトレードをしてみようと思います。

それにしても50回もトレードして、136円の負け。
時間を無駄に過ごしているのか、ここが踏ん張りどころなのか、さてさてどうなんでげしょ~?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

GGさん、こんばんは!
がんじがらめに見えますか~?
これでも極力チェックポイントは減らしたつもりなんですよ。
これまでほとんど直感トレードだったので、痛い目に結構遭いましたので、反省を含めて勉強し直しです。

おはようございます♪(^o^)/

なんか…GGからみると、がんじがらめに見えます(^_^;)

ウチは直感博打トレードですがね(^_^;)
負けたら休養、気が乗らなければ休養

たまのドッカーンで思い知らさてますε=ε=┏( ・_・)┛

No title

ひまママさん、こんばんは!
そうですね、自分がとりあえず信じられる鉄板ルールは、まず一つは構築したいものですよね。
一つできれば、それをいろいろと発展させたりすれば良いですし。
毎日ルールが変わるようじゃ、いつかやられちゃいますよね。
ひまママさんは、安定して資産を伸ばしているから、充分鉄板スタイル出来ていると思いますよ~!

No title

これが鉄板!
みたいな自分ルールが持てるといいですね。
そんなパターンがいくつか持てると強いんだろうなぁ。。。^^

No title

窮鼠さん、こんばんは~。
ご指摘ありがとうございました。
ボリンジャーバンドのミドルラインでした。
一目均衡表の遅行線も別の判断基準として使っております。
理屈では良さそうなんですが、5~10pips狙いなので5分足チャートではすぐに損切りになっちゃいます。
もう少し相場の読みが適切なら行けるのでしょうが、1分足の波で程よくボラがあるような状態でしばらくはトレードしてみようかなと思っております。

No title

チャレケンさん、こんばんは!
自分ルールはFXをずっと続けるなら、やはり必要ですよね。
良くも悪くも基準となりますので、相場に合っている合っていないも判断できると思います。
私のルールも厳しいルールだと守り切れないので、出来るところからやってみようと思っておりますよ。
はやく勝てるルールにしたいですよ~!

No title

う-ん 理にかなったトレ-ドロジックだと思うんですけどね。
ちなみに「30分足のミドルライン(一目均衡表の遅行線)の傾き」の意味についてですが、ミドルラインはボリンジャ-バンドのミドルラインですか?それなら合理的ですね。(20EMAと同じラインになります) 一方、一目均衡表の遅行ラインは、現値を後ろにずらしてトレ-スしているだけなので、遅行ラインと現在のチャ-トの上下関係を見ることに意味があると思います。あるいは遅行ラインがボリンジャ-バンドの2αを上下に抜けたらトレンド発生の判断にするなどでしょうか。


No title

明確なルール作りってやっぱ大切ですよね~
自分のルールはきっちり過ぎるのと曖昧過ぎるのとがあって調子が良い時と悪い時の差が激しいのが悩みです^^;
プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

画RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR