そうだ初心に帰ろう。(長い雑感です)

何の根拠もありませんが、何だか今年の「秋」は短そうな予感がします。

旨いものドンドン食べましょう!といいたい所ですが、私は貴重な食欲の秋を「風邪」で1週間棒に振りました。

二日会社を休み、その後二日午後から出勤という、何ともエマージェンシーな一週間。

熱はそれほど出ませんでしたが、とにかく気管に痰が引っかかってしまいそれを体外に出す際ものすごい咳をしないといけない状態に。

その咳発作は昼夜問わずですから、発作が出るのが本当に怖かったですね。

あのまま呼吸困難なんてことも頭に過りました。

そんな状態ではまともにトレードなんて出来ないなぁとなりますが、意外にもトレードはしておりました。

咳発作が出なければ熱も大してないので、意外なほど普通の状態なんですね。

~*~

深い意味はありませんが、現在ヒロセLionとLand-FXの二股でトレードしています。

ヒロセでEURJPY、Land-FXでUSDJPYといった感じです。

正直面倒でやり辛いですが、MT4の良い所とスプレッドの有利さをそれぞれ享受しようと考えております。

それにLionの食材キャンペーン、やっぱり楽しいし。

~*~
さて本題の雑感。

6月の大敗から約4カ月経ちましたが、リハビリトレードは今も続けております。

微々たる成績かもしれませんが、コツコツと証拠金も回復させております。

100発100中とはいきませんが、損切りも結構ザックザックと行ってもおります。


勝てるときもあれば負けるときもある訳で、そんな気持ちを持てるようになってきたのが、リハビリトレードの成果かもしれません。

「負け」を受け入れるためには、それ以上に「勝てる」トレードができないとトレードを継続することは出来ない訳で。

最近、自分の「負け」以上に「勝てるかな?」感を少しは持てるようになってきた気がします。


この感覚、手法というより精神論に近いのですが、手法はいたってベーシックなもので充分。

何が重要か?


ひたすらに自分の入りたいポイントを「待つ」

そう「待つ」んです。


その待ったポイントで思った動きを相場がしなければ、感情を入れずに損切ればよい。

どうしても連敗して勝てないと感じたら、2段階長期のチャートを見て仕切り直せばよい。


相場は逃げない。


自分のトレードする時間に相場を合わせるなんて、おこがましい考えなんでしょうね。


自分のトレード時間に「アタリ」がなければ、それまでなんです。

たくさんのチャンスがある日かもしれないし、ワンチャンスな日かもしれません。


こんなこと書いていたらトレードって「釣り」に被りますね。

釣りはやったことありませんが、釣り人になった感覚でトレードしてみようかな。

そういえばブロ友のkahanamokuさんも良く釣果に例えていたし。

プロの漁師さんならどんな環境でも釣果を求められますが、私はアマチュア、ボウズだって良いんです。


焦りは禁物。のんびりお金持ちを目指そう。

あれ?どこかで聞いたことのあるフレーズだ。

なんだ、自分のブログタイトルじゃないですか。


初心に戻るには良いタイミングなようです。

チャンスを逃がさないよう視野は広く、チャンスを逃がした時も前向きに次のチャンスに備える度量を備えねばと改めて思う週末でした。
スポンサーサイト

調子に乗るとイカンのだ~。

今週は東京でまさかの気温28度!
こりゃちょっとした「夏」ですよね。
気温の上下動にとても身体がついて行きません…。

さて相場の方ですが今週はあまりパッとせず、一進一退な状態でした。
もみ合いの後のブレイクアウトを狙っていますが、2回ぐらいまではテンポ良く勝てるのですが、3~4回あたりで反転され損切となっております。

買われ過ぎ・売られ過ぎを見るならRSIなどのオシレーター系を使うのも手なんでしょうが、インジは出来れば減らしてシンプルにしたい所なんですよねぇ。

原始的な方法かもしれませんが、損切のレベルをエントリーの度にどんどん辛口にするのが手っ取り早いかもしれません。

そんなこと考えながらトレードしておりましたが、20日夜のECBドラギ総裁がらみの動きで往復ビンタを食らってしまいました。

これもいつもと同じ失敗なんですよね。

ユーロ円ですが、最初のブレイクからのロングは25Pipsほど取れたのですが、もうひと伸びあるかな?とロングで再度エントリーしたところ、ほぼ最高値。
その後一気に円が買われまして、40Pipsの損切り。
そこから円買いの圧力が強そうだったので、ショートして20Pipsをとり合わせればプラスですが、何とも苦労の割に実入りが少ないトレードとなってしまいました。

本来なら損切りを40Pipsまで引っ張っちゃいけない訳です。
20~30Pips程度の利益確定を考えてエントリーしているのですから、少なくとも10~15Pipsで損切りをしないとやればやる程、損をしちゃいます。

「ここまで伸びそう。それエントリー!」ではなく「ここを割ったら損切り。ここまで狙えそうだからエントリー!」という思考をしないといけません。

この考え方と「チャンスはまたやってくる!」を組み合わせて相場に臨みたいと思います。

尾瀬に行ってきました!

季節外れの台風や夏日で体調も外出のスケジュールも狂いがちですが、皆様ご無事でしょうか?

ブログも約1カ月のご無沙汰、書かなくなると書かなくなりますね。

まぁ、気長に更新しますよ。


私はやっとこさ奥さんとスケジュールがあったので、10月の連休で遅めの夏休みイベントを実行する事にしました。

今回の行先は【尾瀬】

関東に住んでおりますが今まで行った事がなかったので気にはなっておりました。

また温泉、紅葉、程よいハイキングといった条件も満たしておりました。


ただし心配だったのは【天気】と自分の【腰痛】がどこで爆発するかという事。

どちらも自分の思い通りにならないので、本当に恐怖です。


初日はホテルまでの移動だけだったので、新幹線に乗車した途端にまずは一杯。

車のお出かけだとこれが出来ないので、我が家は電車・バス旅行が普通です。

2016_尾瀬_新幹線
2016_尾瀬_新幹線 posted by (C)Toppiy41

数年ぶりの新幹線だったので、妙にはしゃいじゃいました。

東京-上毛高原って1時間で着いちゃうので、本当にあっという間でした。

2016_尾瀬_ビール車内
2016_尾瀬_ビール車内 posted by (C)Toppiy41


ホテルに到着後、ホテル周辺の林間コースを散策したのですが、クマやサル、イノシシが出るのでベルを身に着けて下さいと受付で渡されるとちょっとビビります。

結局、散策では野獣どもは出ませんでしたが、ちょっとした散策ですでに太ももが筋肉痛に。

散策
散策 posted by (C)Toppiy41

散策
散策 posted by (C)Toppiy41


そして【腰痛】も出始める最悪の状態に。

何とか復活するため【温泉】にじっくり浸かる事にしました。

寝る時も湿布をガッチリ腰に貼り、あとは祈るばかり。



翌日起床すると、外は一面モヤに包まれ、小雨も降っている様子。

まぁ覚悟はしていたので、淡々と朝食バイキングをとり支度をして尾瀬行のホテルバスに乗り込みました。

ちなみに腰痛は何とか小康状態。これなら何とかなりそう。


尾瀬の入口【鳩待峠】まで1時間ほどクネクネ山道をバスで走り、そこから歩きとなりますが、ここでも小雨。

上下、雨具を着込み出発。


尾瀬ヶ原まで約60分の下りでしたが、歩き始めてしばらくすると雨が止み辺りが明るくなってきました。

そして尾瀬ヶ原に到着。

尾瀬ヶ原
尾瀬ヶ原 posted by (C)Toppiy41

ここでは何と【青空】が!

尾瀬ヶ原
尾瀬ヶ原 posted by (C)Toppiy41

思いがけず天候が良くなったので、気分を良くして滞在時間ぎりぎり(5時間30分)の限界点まで歩を進めました。

2016_尾瀬_木道01
2016_尾瀬_木道01 posted by (C)Toppiy41

尾瀬ヶ原
尾瀬ヶ原 posted by (C)Toppiy41

尾瀬ヶ原
尾瀬ヶ原 posted by (C)Toppiy41


帰りは来た道を引き返すのですが、60分の下りは90分の上りとなります。

これが散策程度で筋肉痛になるおじさんにとっては結構きびしい!

ヒ~ハ~ヒ~ハ~とうめきながらもバスの時間もあるので、必死に上る上る!

なんと60分で上ってしまいました。


30分の余裕が出来たので、ご褒美に名物【花豆ソフトクリーム】を頂いちゃいました。

2016_尾瀬_花豆ソフト
2016_尾瀬_花豆ソフト posted by (C)Toppiy41


その後、疲れ果てながらホテルに戻り【温泉】に浸かってサッパリ。

そして温泉の後の牛乳よろしく【ビール】を戴き、家路につきました。

2016_尾瀬_風呂上りビール
2016_尾瀬_風呂上りビール posted by (C)Toppiy41

充実のお出かけでしたが、帰宅した途端ホッとしたのか【腰痛】が爆発。

連休後半は、家に引きこもり老人のような生活を送っておりましたよ。

それでも懲りずに、また山道に繰り出したい所です。

2016_尾瀬_木道02
2016_尾瀬_木道02 posted by (C)Toppiy41

さて今回お世話になったホテルは水上高原ホテル200

ゴルフ場、スキー場に隣接したリゾートホテルですが、スタッフの皆さんが何とも気さくで個性的。

また客室も空きがあったので、グレードアップしてくれました。

2016_尾瀬_ホテル
2016_尾瀬_ホテル posted by (C)Toppiy41

温泉はお肌がてゅるんてゅるんになるアルカリ系のお湯で、入るともうお肌がヌルヌルに。かなり楽しい!

食事は普通のバイキングでしたが、普通に楽しめました。

今度は春、夏の尾瀬にも行ってみたいなぁと思いましたし、何十年ぶりかのスキーなどもやってみたくなっちゃいました。

それにはまず【軍資金】ですね。

稼がねば。

尾瀬ヶ原
尾瀬ヶ原 posted by (C)Toppiy41

~*~

トレードは相変わらずの一進一退。

それでも週間成績を並べてみれば、少しずつですがプラスで終われるようになってきた感じでしょうか。

最近は自分の好きなチャートの形を意識するようにしています。

どういった【形】なのかは表現し辛いのですが、その形なら結構勝てる気がします。

問題は【形】ではない時。

やはりそんなタイミングでも、勢いでトレードしてしまって負けてしまいます。

このメリハリがもっとしっかりできるようになれば、成績も落ち着いてくる気がします。

あと変わったのは、音楽を聴きながらトレードするようになりました。

CDなどのアルバムではなく、ユーチューブの「勉強や作業で聴くJAZZ&ボサノバ3時間」みたいなものです。

最初の5秒ぐらい広告を見れば、あとは何時間も素敵な曲を聴けるのですから、良い時代ですねぇ。

ゆったりした音楽で、しかも聞いたこともない曲ばかりなので、無意識に聞き流せますし、トレードで殺気立ちそうになるのもかなり抑えてくれております。

ちょっとしたトレード環境の改善でトレード成績もアップするなら、いろいろ試してみたいと思いました。
プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

画RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR