既成概念をひっくり返せ!(るかな?)

来週はもう9月、あっという間に時間が過ぎていきますが、皆様充実した時間を過ごしていますか?
私はとても[充実している]とはいえない状況かもしれません。

何だかマンネリ化した状況と言いますか、先が見えない状況に気持ちのゆとりがないのかもしれませんね。
まぁ、こんな時こそ踏ん張って、気持ちのプラ転をしないといけませんね。

頑張ろう!

~*~

トレードの方ですが、先週はジャクソンホールでのイエレン議長講演待ちという事で、方向感のない展開でした。

方向感がなければ、私のつたないトレードスキルでは稼ぎを上げることが出来ず、ストレスも溜まる一週間でした。
成績もマイナスになってしまいました。

トレードの成績が良くなかったこともあり、トレード内容も雑になってしまいました。
もうズタズタです。

そんでもってブログの更新も何となく遅くなってしまいましたが、いつの間にかドル円103円状態となっておりますね。
95円の声も聞こえ始めていたのでどうなるかと思いました。

もちろんこれで120円を目指すとは、今の状況ではとても思えませんが、為替相場なんて、きっかけさえあれば随分と雰囲気が変わるものです。

こういう時に思いっきり底値売りしてしまって、いつも同じ反省をすることになるのですが、そうならないためにも【意識改革】について考えて見ました。

今回のブログ記事も、ダラダラと長くなっておりますので、覚悟して下さいね。

~*~

私のトレードで失敗するパターンとしては、上位時間足(30分)でのトレンド解釈を自分に都合よくしたり、チャート自体を見なかったりして5分足だけでエントリーする場合に失敗しているようです。

失敗の実感はあるのですが、どうしてもトレードしている最中は視野が狭くなっていたり、頭に血が上ってしまっていたり、取り返そうという焦りが、その失敗へとつながっています。

これを克服するには、ひたすら意識改革を体に叩き込むしかないと思いますし、意識改革は、これまで思っていた【既成概念】をひっくり返すような、イメージの刷新が必要なのかなぁと考えております。

損切りをサンプルにして考えて見るとこんな感じ。

(意識変更前)
・損切りが出来ない。
・含み損は待てば戻るかもしれない。
・というかそろそろ反発するでしょう?
・だからもう少し待ってみよう!


(意識変更後)
・損切りはだれでも出来るものだし、むしろした方がメリットもいっぱい。
・いつ戻るか分からないのだからいったん損切り。
・次のチャンスをしっかり待とう。
・チャンスは何度もやってくる。
・塩漬け中の精神的負担もない!


損切はマイナスイメージが大きいじゃないですか。
マイナスな行動って、ただでさえ実行するのがつらい訳です。

なので、少しでもプラスイメージに出来るよう、いいことをたくさんイメージしてみました。

で、イメージが出来れば次は実際に実行するための動作を考えます。


★損切りをするためのイメージ
エントリーの際、損切りラインを必ず決める。
決められないならエントリーしない。

当たり前のことでこれが出来ないと損切りできないかと思いますが、実際頭でわかっていても、出来ないものは出来ないですよね。

そこで損切りし辛い場合の手段を考えて見ました。
以前分割損切りも提案していますが、今回はまた別の方法。

方法と言っても難しいものではありません。

エントリー後にしばらくチェックするチャートを一段階、短期時間足にしてみます。

エントリーのタイミングを5分足で取っている場合は、エントリーと同時に1分足のチャートに切り替えます。

5分足のチャート値動きより、1分足の値動きの方がより細かく再現されますので、1分足の超短期サポートラインをキープできなければ、いったん撤退。
シナリオ通り含み利益が出始めたら、逆指値を建値に移動しつつ監視するチャートを5分足に切り替えます。

これはトレンドの転換が短期時間足から発生する事を意識した方法なんですが、早めの損切りが出来るので、重宝しています。

ダウ理論に基づくトレードをしている方には、馴染みやすいかもしれません。

1分足で一旦トレンドが崩れても、5分足で崩れていなければ、再度押し目でのエントリー図ればよいからです。

もちろん損切り貧乏になる可能性もありますが、もともとエントリーは勝てる見込みでエントリーしますので、損切が続くようならトレンドの読み違いやボラティリティの幅が自分のトレードに合っていないという事。
そんな時はチェックする通貨ペアや時間軸を変えたりして対応するようにしています。

あと注意点ですが、トレードの中身まで超短期足にしちゃうとスキャルトレードになっちゃいます。
自分のトレードは1時間足や30分足でトレンドを確認した状態でエントリーのタイミングは5分足で取っている訳ですから、狙う利益も数Pipsではなく数十Pipsをイメージしなければいけません。
あくまでもエントリーの初期段階で、うまく利益が乗るまでの準備期間なんですね。


以上をまとめると私の損切は2段階+αで準備しています。

1:1段階短期のチャートで損切りを行う(損切り/小)。
2:エントリーしたチャートで損切りを行う(損切り/中)。
α:想定損切りが出来なかった場合でも、最悪一定額での損切りを行う(損切り/大)。

実際、キチンと損切りラインを決めたトレードについては、きっちりと損切りできております。
逆に損切がぶれる場合は、思い付きエントリーの場合が多いです。


要は、相場を読み違えたら「さっさとその事実に納得する事」が重要なのかも。

なぜなら相場なんて、どんな敏腕トレーダーでも正解なんて予測する事はできませんから。

だれもが間違えるものなんです。

これが大前提。

★相場はだれもが間違える。
★間違えを認め、トレードを手じまう。
★次のチャンスは必ず来る。またチャンスは1度きりではない。

という勝手ながらの3原則を作ってみましたが、運用するために必要なのは【間違い】の設定をしなければいけないという事です。

この設定に正解はありません。

使う通貨ペア、時間軸、インジケーターの解釈など、トレーダー一人一人異なる訳ですから、こればかりは自分で決める必要があります。

一度決めたらこの設定は、該当するトレードに対して緩めてはいけませんし、解釈も変えてはいけません。

損切り出来たら、とにかく自分を褒めましょう!

これ大事!

そして一呼吸おいてから、再度相場に向き合います。
ヤサグレちゃいけません。


といった感じで、損切に対しての意識改革を進めています。

偉そうに書いておりますが、今のところ想定通りの損切り①②が9割、残り1割はやや傷口が大きくなってしまってからの損切り実施、といった感じでしょうか。

これを更に9割5分、9割8分と実施率を高めるつつ、まだ利益と損失がトントンレベルなので(PF1.0)、エントリー精度の向上を追求していこうと考えています。

ややこしく考えてしまいがちですが、これをどんどんシンプルに実行できるように煮詰めていこうと思いますよ!
スポンサーサイト

夏バテトレード。

完全に夏バテとなってしまいました。

だるいし、頭は痛いし、何と言っても体に力が入らず「一人膝カックン」をしばしばやっております。

まだ食欲はあるので何とかこのレベルで復活しなければと思います。

楽しい事でもあればあっという間に復活するのですが。

とにかくしょっぱい実家特製梅干しを食べて頑張ろうと思います。

~*~

私がバテテいても、相場は変わらず動いております。

というよりドル円も100円を切って参りましたし、相場も新たな価格帯へ動きつつあります。


こんな時にチャートを見ないのは、かえって落ち着かないじゃないですか。

でも体調はあまり良くないので、トレード自体に集中できない。

だから本来はトレードしちゃいけないのですが、チャートは気になる。


24時間動く為替相場は、体調不良には本当に厳しいですね。


兼業トレーダーは、しっかりトレード時間帯など決めておかないと、ゾンビトレーダーになってしまいますので要注意です。


ずっとチャートを見ているからいけないんでしょうね。

レジサポラインをブレイクした時にアラート機能など使って、必要な時にチャートに戻る、なんて洒落たことも考えたのですが、チャートの実際の動きを見ずにブレイクしたからエントリーとは行かない訳です。

勢いよくレジサポラインを越えたのか、やっとこさ越えたのか、といった点も重要だと思いますし。


なので、やはりある程度トレード時間など決めてトレードするしかないのかなぁと、今は思っております。


また30分足-5分足(たまに1分足も)の短期トレードだから、PCに張り付きとなっちゃうのかもしれません。

4時間-1時間足トレードあたりなら、たまにPC見れば良いのかも。


兼業トレードならそんなトレードの方が良いのでしょうねぇ。

少しずつ、長い時間足でのトレードを研究してみようかなぁ。

~*~

リハビリトレードの方ですが、今週は素直にトレードできたような気がします。

動かないときはトレードを我慢するようにして、動き出したらドンドンバリバリとトレードする。

ダメそうなら、チャッチャと損切りして、また次のチャンスを待つ。

そんなトレードが今週は出来たからか、気持ちもサッパリしております。


Lionの裁量トレードは、今週も持越しポジションなし!

Land-FXの方は、少々ゆったりトレードに挑戦している事もあり、持越しポジションしております。

ゆったりだけあって、1回当たりの損切り額が少々大きくなりますので、そこが精神的に耐えられるか。

まぁそんな事をLand-FXで試しております。


あまり欲張るとまた失敗しちゃいますので、そこに注意しつつトレードも楽しみたいと思います。

~*~

今年の我が家の玉スダレ、あまり元気がないのか、まだ2輪しか咲きません。

根も張り過ぎてかわいそうなので、そろそろ鉢を分けてみようかな。

P1000369
P1000369 posted by (C)Toppiy41

P1000373
P1000373 posted by (C)Toppiy41

嵐の合間で撮影しました。
水滴感をいろいろ工夫するともっと良い写真になりそうです。

ウナギでパワーアップ!

夏休みシーズンとなっておりますが、皆様レジャー満喫していますか?

我が家は奥さんと私の休みが擦れ違いという事や、この時期はどこへ行っても混んでいるだろうという事で、カレンダー通りの通常勤務となっております。

そんな状況なので職場は恐ろしいほど静か。

給料泥棒のようで気が引けますが、まぁたまには良いかな?


実家でウナギの会が実施されまして、スタミナを補充したつもりが日本酒を飲み過ぎて体調を崩すという本末転倒な状態に。

20160813_ウナギ
(それでもウナギは元気出ます。)

やはり「ちょうど良い」分量が望ましいようですね。

~*~

トレードもあまり欲張りすぎると利確チャンスを逃してストップに引っかかってしまう事がありますよね。

私の場合は、直近高値をブレイクした後、次の目立った高値をおおよその目標に設定していますが、指値を入れるときは数Pips低めに設定しています。

【頭としっぽはくれてやれ】を実践している訳ですが、大抵一度は節目になるレジスタンスラインでは跳ね返されるので、跳ね返される前あたりで一旦利確をしておこうという作戦です。

想定ラインで跳ね返されずそのまま突破していくパターンもあるのですが、その場合はその場合で良しとして、次のチャンスを待ちます。

もちろん勢いがある場合は、逆指値を切り上げる手動トレールで利益を引っ張る事もありますが、基本は最初に書いた通りです。

(損切りは決めたラインを動かしませんが、振り返ってみると利確方向では手動トレールの方が最近多いかもしれません。)

部分決済なども考えたのですが、やはり当面は想定したシナリオできっちりトレードする事を優先していますね。

まぁリハビリトレード実施中なので、あまり欲張らずというのが一番大事なテーマなのかもしれません。

~*~

実際のリハビリトレードですが、今週は大苦戦でした。

夏休み相場という事もあり、トレンドが出ない事も原因みたいです。

エントリーしてもエントリーしても反転して損切りとなってしまい、かなりめげました。

結局、トレンドが出ないと私のトレードスタイルでは利益を出せないのですから、当たり前といったら当たり前なんですけどね。

でもどうしてもチャートを見ているとポジってしまうのです。

もう少しエントリーの際に視野を広げる必要があるみたい。

相場に勢いがなければエントリーしないというような縛りをかけたい所ですが、具体的に勢いのありなしが分かるようなインジなどがあるとトレードしないで済むのですが。


それでも週前半は全くもって損切りの嵐が続きましたが、週後半で損失の大半を取り戻しました。

といってもプラスまでは持っていけなかったのが残念な所。

まぁ損切りをあれだけしてプラスマイナスほぼゼロだから、やはりエントリーの精度アップをテーマにすれば成績もプラスにもって行ける可能性が見えてきたような見えないような・・・。

一気に成績をよくするのは難しいですが、徐々にでも上向きに損益曲線を描けるよう精進したいと思います。

(追伸)
今週も塩漬け持越しポジションなしで無事終了しておりますよ~!

ドライアイスとETCとドライブレコーダと。

皆さま、西日本では猛暑のところもあるようですが、関東地方もついに梅雨が明けました。早速夏バテしそうですが、頑張って乗り切りたいと思います。

今週はブログの更新が遅れてしまいましたね。
記事は出来ていたのですが、アップするエネルギーが湧いてこなくて遅くなってしまいました。
早くも夏バテでしょうか?

さて毎夏、スーパーの買い物でアイスを買いたいなぁと思っているのですが、アイスを買ってしまうと他のお店に寄れなくなるので、いつも我慢しておりました。
そんな中ついにスーパーでドライアイスの入手方法をゲットしたため、アイスクリームや氷菓子を買い物の際、購入できるようになりました!

これまでスーパーのドライアイス装置のやり方がよく分からなくて、無料サービスを使えなかったのですが、機械の入れ替えがあったようで、サービスの受け方もレクチャーしてもらいました。
これで特売のアイスも心置きなく購入することが出来ます。

そして帰宅後、ドライアイスを水の入ったタライに入れてブクブク楽しんでおります(お約束!)。


ドライアイスの件でもプチスキルアップですが、我が家の車も機能向上させました。
ドライブレコーダーと今更ながらETC車載器の導入です。

ドライブレコーダーは、以前から自転車の動きなど怖かったのでつけたかったのですが、今一つ踏み切れませんでした。しかしポケモンGOの件もあり、ついに導入に踏み切りました。

周りの状況も記録できますが、自分の運転も記録されることになるので、気を付けないといけませんね。
とりあえず電源はシガーソケットから取りましたが、そのうちヒューズボックスから電源を取ろうかと思っております。

もう一つのETC車載機。
我が家は車での遠出をしないため(ドライバーがお酒飲めないじゃないですか!)、これまで手を出さずにいたのですが、世間一般ではETC未導入の方が少ないそうで。
確かに高速道路ではETCレーンの方がメインになっていますからねぇ。

こちらも当初DIYで取付ようと思っておりましたが、失敗してバーが開かないと恥ずかしい危ないのでオートバックスで取付をお願いしました。

それにしてもETC割引って結構大きいですね!

たまに富士山のふもとまで行くことがあるのですが、中央自動車道調布入口~東富士五湖道路須走出口まで通常料金4,010円が平日3,610円、休日2,700円。

さらにマイレージサービスもあるようで。
もっと早く重い腰を上げれば良かった…。

平成9年式の車なので、あと何年乗れるのか分かりませんが、安全運転でお出かけしたいと思います。

~*~

さてリハビリトレードです。

6月末の英国ショックの深い傷を癒すために7月から始めておりますが、もう一か月経ってしまいました。

毎週のトレード結果報告もお休みさせて頂いており、お気楽なトレードをさせてもらっております。

それが功を奏したようで、7月の成績はプラスで終了。

6月の成績が阿鼻叫喚地獄絵図でしたので、本当にホッとしました。

プラスで終了したことも嬉しかったのですが、それ以上に嬉しかったのが1カ月終了した時点で、塩漬けポジションがゼロ

完璧な損切りルール実施とは行きませんが、目論見が外れたポジションは少なくとも損切りを実行しております。

いくつかラッキーなトレードもあったため、今月プラスで終了できた事はたまたまかもしれませんが、損切りしても最終的にプラスに出来るようになれば、また違った自信を持つ事が出来る気がします。

8月は夏休み相場という事もありトリッキーな相場にもなりやすいので、あまり根を詰めずザックリトレードしていこうかなと思っております。
プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

画RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR