トレードで成長するための目標設定って?

皆さま、続々と各地で梅雨明けとなっておりますが、しっかり潤ってますか?

洗濯物は良く乾きますが、人間まで干上がらないよう水分補給はしましょうね。


それにしてもお金ってあるところにはあるんですねぇ。

先日新聞を読んでおりましたら、ある不動産会社が「今後、家賃100万円クラスの物件を充実させる」なんて記事がありました。

家賃100万円!

普通のファミリー向け賃貸マンションでも9~12万円ぐらいを想像しますが、それが100万円ですからねぇ。

いったいどんな方が、住むのでしょうか?

なんだか日々のコツコツトレードが悲しくなって参ります。

1万通貨トレードだとせいぜい数千円程度のコツコツですからねぇ。


と、そんなことを考えておりましたら自分のトレードは何を目指すのか、目指しているのか考えてしまいました。

その辺りをきちんと整理しておかないと、利益確定や損切りに対しての認識やボリューム感があやふやになってしまうかなぁと思ったもので。

ただ【目標達成率○○%】なんてところまできっちり設定してしまうと、今度は無理なエントリーをしてしまったりして逆効果な場合もあります。

なので自分スタイルがおおよそ出来上がるまでは、ザクッとした【感覚】で良いのかなぁと考えております。

10年で1億円貯めてやる!という感覚なのか、毎月5万円程度自由になるお金があると助かるなぁ、という感覚なのか。

極端かもしれませんが、この2例ではぜんぜんトレードに対する感覚は変わってきますからね。

もちろん1億円も達成させたい所ですが、その前段階というものもありますから、順序を追って成長したいものです。


なので、目標は【段階】を意識したものにするとよいのかもしれません。

いわゆるステージ制みたいな。

第一ステージは問題なくクリアできる状態でも第二ステージはクリアできない事もたびたびある状態なら、焦らず第二ステージをじっくり攻略するべき。

第二ステージが問題なくクリアできるようになったら、第三ステージに挑戦する。

各ステージは金額の設定で区切っても良いしトレード内容の設定でも良いでしょう。

私は日々のトレード反省については行っていますが、中長期的な目標の設定は行っていませんでした。

もちろん「儲けられれば、それでいいじゃん!」というご意見もあるでしょうが、私のような性格だと目標設定がないとダラダラしてしまうのですよねぇ。

そんな性格の方には、トレードの目標設定が効果あるような気がします。

ただ今月はいくら勝った、今月はいくら負けたという状態だと、いつまでたっても同じ状況が続いてしまう気がします。

トレーダーとして果たして成長しているのか、自分の目標に対してどのあたりの立ち位置なのか、など見つめ直すことも必要なのではないでしょうか?

毎日、毎週、毎月、毎年、同じような反省ばかりしているようで、これを何とかしないといけませんから。


さっそく、これまでの反省をまとめ目標を考えてみたいと思います。

~*~

今週のリハビリトレードも一応ご報告。

今週のテーマは「トランス状態にならないようにする!」でした。

やたらめったらにエントリーする事は我慢できましたが、エントリーのタイミングが早かったり遅かったりは結構やらかしてしまいました。

でも少しずつですが、本当にたまにですが、自分の考えているトレードも出来た気がします。

これが本当にうれしい!気持ちいい!

ただ困ったことにゴルフと一緒で、ナイスショットの感覚は手に残らないんですよね。
だから調子に乗って失敗トレードしちゃう訳です。

まだまだ理想のトレードという訳ではありませんが、自分が考えているトレードを実戦でより実行できるようになれば、闇雲にエントリーすることも減ると思いました。
スポンサーサイト

リハビリがいつの間にか全力に!

皆さま、参議院議員選挙も終わりましたね。

選挙は行かれましたか?

私は6月に市長選、7月に参院選、さらに続いて都知事選と、もう選挙づくし。

期日前投票で時間のある時にサッサと済ませてしまうので、それほど負担にはなりませんが、それでももう少し効率よくならないものですかねぇ。

せめて街中のポスター用看板ぐらい共用で使えれば多少なりともコスト抑えられるかもしれませんね。


それにしても都知事選挙は、久しぶりに入れたいと思う候補がいません。

困りました。久しぶりに【白票】になるかもしれませんねぇ。

とはいえ、白票は投票率に影響はしますが無効票になるだけ。


そこで考えました。

立候補者はメディアに取り上げられる3名だけではありません。

当選する可能性はほぼありませんが、少なくとも自分の意志で立候補されている方を応援しようかと思います。

これでいいのだ!

~*~

トレードの方は、反省多き一週間となってしまいました。

リハビリトレードを行っていたはずが、いつの間にか全力トレード状態に。

トータルの損益はプラスになっているのですが、欲が出てしまい「もっといける!まだドルが買われる!」なんて、軽くトランス状態になっていたかもしれません。

おかげで押し目を待つはずが、高値掴みもしっかりしてしまい、脱出する事に必死になる「お痛な状態」が結構発生してしまいました。

それにしても反省は勿論しないといけない状態ですが、久しぶりにスピード違反な円売り相場になりましたね。


ただ上がった要因が単語的には、

・参院選与党圧勝
・ヘリコプターマネー
・バーナンキ前議長
・永久国債
・英国政策金利据え置き
・英国スピード組閣

といった感じで、落ち着いてみればパッとしない先行き不安定な要因が多い気がします。

何となく、勝手な思い込みや期待ばかり先行している項目なんですよね。

期待が裏切られ相場がまたリスクオフに戻る事を頭に入れつつ、相場に向き合わないといけないのかなぁと考えております。

とはいえ、英国ショック前の水準に戻したことは確かなので、しばらく107円~104円あたりでレンジ相場入りかな?

というか少しその辺りでもみ合って相場を立て直してほしいという期待レンジです。

~*~

それにしてもヒロセLIONのスプレッドは、意識してみているとすごい広がりますね。


ヒロセでユーロ円のポジを持っていた時に、何かの指標が出たんでしょうか?

0.5だったスプレッドが急に8ぐらいになったんです。

「何事!?」と慌てて決済したのですが、一緒に立ち上げているLand-FXはほとんど変わっていなかったんです。


普段スプレッドが狭いのはうれしいのですが、ちょっとしたことでブワ~!っと広がってしまい、大事件では話にならないレベルに広がるのでは、困ってしまいます。


安定したスプレッドで頑張っているのはSBIトレードとの事。

こちらデメリットはメンテナンスの時間帯がよろしくないようです。

でも週明けの窓埋めトレードなどはしていませんし、ヒロセの週明け一番のスプレッドはギャグレベルなので、問題ないような気がします。


ただ新規で口座を開設しなければいけないので躊躇しています。

出来れば業者を増やしたくないんですよねぇ。


私の休眠FX口座は、昔使っていたものが多く老舗的な業者が多いですね。

・外為どっとコム(デビュー口座)
・DMM.FX(何かのキャンペーンで開いたような)
・FXブロードネット(何かのキャンペーンで開いたような)
・マネースクウェアジャパン(トラリピで)
・インヴァスト証券(シストレで)
・ひまわり証券(なんで開いたかも忘れた)

この中からまずは選ぶことになりますが、外為どっとコムかDMMFXあたりが、裁量トレードには向いていそうです。


ところでZaiFXの特集記事で、英国ショック時のスプレッド比較について記事が出ておりました。
http://zai.diamond.jp/articles/-/195124

指標発表時などスプレッドがビヨ~ンと開くのは普通と思っておりましたが、業者によって開き方が全然違う事にビックリしました。


特にヒロセの酷さと言ったら、もう驚愕です。

逆にSBIトレードのスプレッドはほとんど変わらなかったそうです。

ヒロセから業者を変えれば、どこを使ってもスプレッドに関しては改善となりそうです。


やはり久しぶりに新規で口座を開こうかなぁ。

もう少し、ヒロセの塩漬けポジションが甘漬けになったら、メイン口座を変えたいなぁ。


トルコのクーデターもビックリですが、一応落ち着いたようです。

週明けの相場がどうなるか、多少注意しながら臨みたい所です。

一週間お疲れ様でした!
しっかり体を休めましょうね~!

リハビリトレード続いています。

皆さま、2016年も後半戦に突入しておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
真夏が前倒しになったかのような猛暑が続いたりしていますが、楽しい夏を迎えるためにも体調管理は気を付けましょうね。

~*~

さて今週も引き続きリハビリトレードです。

先週のブログ記事では1000通貨へダウンサイジングしてのリハビリトレードを書きましたが、今週はテーマを変えてエントリー条件を厳しくするリハビリトレードを行ってみました。


例えばこんな感じ。

(1) 1時間足チャート(または5分足チャートでのMTMA(1H))で下落トレンドなら5分足エントリーはショートエントリーのみ、上昇トレンドならロングエントリーのみ行うようにする。

(2) トレード用の5分足チャートに表示している1時間足のMTMAにトレンドが出ていない時は、エントリーは行わない。

(3) 勤務時間中や通勤時間中などPC画面が見れない時は、エントリーは極力行わない。

(4) 負けトレードとなった場合は、PCから一度離れる。



このリハビリルールで、上位足トレンドに逆らわずトレンドの向き・強さを意識したトレードを目指そうとしています。

最後のルールは、頭を冷やすための切り替えルールですが。


また今までなかなか徹底できていなかった逆指値の設定も、必ず行うようにしています。

イギリスショックでは結構な損を出しましたから、多少の損失はもうヘッチャラになってしまいました。

だったら損切りもしっかり練習して会得しちゃおうという事。

これまで逆指値を入れられなかった大きな理由として、損切りレベルからエントリーポイントが遠い事が大きかったようです。

いざ、逆指値を入れようとすると損失予定額が思いのほか大きい事でビビっちゃいまして。


そこで今回はひたすら5分足での押し目をしっかり待つようにしています。

一番のベースになるのは、直近高値を更新した後の最初の押し目からの反発狙いですね。

1時間足トレンドの向きが5分足を担保しているので、割と反発後早めにエントリーしても大丈夫なようです。

(※ショートの場合は、ここ最近もみ合いからのブレイクはほとんど戻りなく一気に値が動くので、勢いを確認したら飛乗ってしまいますが、思うように利が乗らないとサッサと撤退するようにしています。)

とまぁ、こんな感じで100%ゴリゴリとトレードはせずに、かなり縛りをかけてトレード機会を限定しています。


取引数量も1000、2000、5000、10000通貨と状況に合わせて増減もさせています。

今週多かったのは2000通貨でしょうか。勢いがあって自信がある時は10000通貨にしていました。

あくまでもリハビリなので利益の目標設定はしていませんが、1時間足のトレンドが出ていない状態だと負けトレードが増える事も体感できました。

逆にトレンドが出てくるとコツコツと利益が伸ばせることも分かってきました。

やろうとしているトレードがトレンドフォローなんですから、当たり前と言えば当たり前なんですが、これまではいつの間にかトレンドレスな状態でトレードを続けてしまい負けを連発させていました。

これを減らせれば成績も向上していく気がして。


また以前は気が付けばどんどんナンピンしてポジションを増やしていましたが、今のところ1通貨ペアで1ポジションをキープできているのも、良い兆候のようです。

キチンとした作戦に基づくナンピンならありかもしれませんが、ダラダラとナンピンしていくのは結局コツコツドカンになっちゃいますからね。

とにかくトレードストーリーが崩れたら撤退して、次のチャンスに備えるしかないんです。

なので次のチャンスが来た時にキチンと利益が出せるスキルを磨こうと思います。

~*~

リハビリトレードで、いろいろな気付きを得ています。

良い事、悪い事、無意味な事など、いっぱいです。

それにいろいろな事を試しております。

これらをうまく整理することが出来れば何か得られそうな感じなんですが、まだまだそこまで情報の整理が出来ておりませんし、出来ないかもしれません。

それでも再び、コツコツと利益も出すことが出来たようなので、めげずに前へ進もうと思っております。

リハビリトレード開始?

被災されている九州では豪雨が続いているというのに、関東地方では記録的な水不足が懸念されております。
何事もなかなか【ちょうど良い】という状態は難しいようですね。
当たり前のように蛇口から出る【水】ですが、出なくなると本当に困ったことになります。少しでも節水を意識したいものですね。

トレードにおいても【ちょうど良い】という状況、なかなか難しいものがあります。
やはり利益に対する【欲】や損失に対する【恐怖】という存在が、丁度良い状況を見え辛くさせるのでしょう。

トレードをする我々の【欲】は相当濃いですし、損したくない【恐怖】もなかなか克服できないテーマです。

でもこのバランスを取らないと、たぶん冷静なトレードはできないのかなぁと思いました。

~*~

さて英国EU離脱ショックから少しずつ相場も落ち着きを取り戻してきたようなので、【再スタート】トレードを開始しました。

前回の記事でも書きましたが、トレード記録をブログに掲載しなくなったので、何とか利益を出して恰好つけてやろうという無意味なプレッシャーが消えたからか、とても気持ちが楽になりました。

そこでまず始めたのが、1000通貨トレード。

50Pipsも取ったのに利益は500円でした。少なくてびっくり!
25Pipsも負けたのに損失は250円でした。少なくてびっくり!!

これまで10000通貨でトレードしていましたので、リアルトレードなのにかえって緊張感がありませんね。

でもLot縮小のおかげで【欲】や【恐怖】が少なく済んでおり、エントリーやロスカットの戦略をしっかり考えながらトレードすることが出来ております。

まだトレード数は少ないですが、利確も損切りも想定通り行えております。

もちろんこの「想定」は精度も低いし根拠も薄いので、Lot数を増やすような実戦にはとても使えません。
日々、着実に証拠金も減らしておりますし(涙)。

ただ【根拠の裏付けがある利確・損切り】は、これからの自分スタイルには必須となるので、この点をまずテーマにして練習をしていこうと思っています。

~*~

でも【再スタートトレード】を始めたら、妙にトレードが楽しく感じております。

SMの「M」という訳ではありませんが、エントリーの前提が崩れた時に損切りとなってもしっかり納得できることが、すごく新鮮だし快感すら感じてしまいました。
(それ以上に想定通り利益を確保できた時の方が、より快感でしたが。)

それにしても今までの損切りが、いかにノープランに近い物だったか痛感しました。

こうなると、少しでも早く結果を出したくなるのですが「焦るな焦るな」と自分に言い聞かせながら、スタイルの確立を目指そうと思います。
プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

画RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR