もう1カ月終わっちゃいましたね(1/25~1/29:今週のトレード結果)

勤務中のトレードは原則しないようにしているToppiy38です。

一時期、トイレトレーダーが話題となりましたが、私のような単細胞人間は一つのことに取り掛かっている時にもう一つの事をやると失敗します。
なので、仕事中はトレードしないようにしている訳です。

とにかく帰宅してから寝るまでの約5時間でコツコツ財を築こうと企んでおりますので、日銀バズーカーはネットのちら見程度でした。

それにしても日銀も思い切った手を打ちましたね。

そして賛成5、反対4。
だいぶ、追い込まれているってことなんでしょうか?

中央銀行は、単なる市場のネタにされているだけのような気もしております。

~*~

さて相変わらず、損切りが出来ません。

理想の損切りにこだわっている訳ではないのですが、最低限の損切りは何とか実行できるようにしたいと、あ~だこ~だ悩んでおります。

日々の反省ノートに「損切りできず」の記載が並んでおり、このままだと夢にも出てきそう(涙)。

本来7~10Pips狙いのトレードなので5~8Pips程度でしっかり損切りをしないといけないのは頭では理解しているつもりなんです。

ただどうしてもエントリーの精度も質も悪いため、エントリーするとすぐに損切りラインに達してしまう事が結構あります。

「10分足でトレンドを測って1分足で押し目を狙う」という基本スタイルなんですが、どうしても1分足の押し目を待ちきれないんです。

大抵、変てこなタイミングでエントリーしてしまうので、結局含み損になってしまいます。

この時点で、当初考えている損切り値に達してしまう訳ですが、頭の中で「早くエントリーした分は我慢しちゃおう、トレンドはしっかりしているから大丈夫、戻すはず。」なんて考えてしまう訳です。

実際、戻すケースの方が多いのですが、戻さないケースもやはりある訳で。

その戻さないパターンが私の【塩漬けポジ】に育っていきます。

ズバッと想定値で損切りをするのが原則であり理想なんですが、今のところこれを実行すると精神的におかしくなる気がします。

なので、損切り貧乏でもなくコツコツドカンでもない、微妙に中庸な損切りルーチンを模索しておりますが、なんとも設定のバランスが難しい。

あまり損切りが続いてもやる気がなくなってルールを守らなくなりますし、かと言って損切りが甘くなればトレードの進歩も見込まれなくなるし。


【卵が先か、ニワトリが先か】じゃないですが【トレード手法の完成が先か損切りが先か】、何とも堂々巡りに落ち込んでしまっているようです。

という訳で、とりあえず【今】の目標。


・出来うる限り損切りは実行すること!

・エントリー精度と質を向上させること!


う~ん、まるで解決にならん…。

PF=1(利益と損失が同値)だとしても、丁半博打ではなくそれなりに有利な条件でエントリーをしているはずなので勝率は5割以上な訳ですから、それを淡々と続ければプラスになる可能性は高い事は頭でわかっているのです。

コツコツドカンをやるより、確実に損切を実行したほうが良いってことなんですよね。

でもそれがなかなか実行できない。

損切の重要性は分かっているのですがご覧の通り解決策が見いだせないため、ひとまず「損切りは頑張る!」としまして、もう一つの重要テーマであエントリー精度と質の向上」を磨いてみようかなと、最近考え始めております。


エントリーの質が上がれば損切になる可能性や回数も減るはずです。

10回分損切りを悩むより、8回分悩む方が塩漬けになる可能性も下がりますからね。

現実逃避感満載な今回の課題に対する回答ですが、まぁやれそうなところから解決するしかないです。

~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~

今週1週間分の結果報告です。


【口座の決裁状況】

ヒロセ通商LION FX(裁量)  ①18,902円

セントラル短資(長期スワップ、資源国通貨裁量トレード)  5,316円

【合計】    合計 ①24,218円


≪LIONトレード成績≫

 ※通貨量は、ほぼ10,000~15,000通貨でトレードしています。

 損益合計:18,902円
 決済(52勝14敗)
 勝ちトレード: 332.6Pips(平均 6.40Pips)/ 31,707円(平均: 610円)
 負けトレード:△166.1Pips(平均-11.86Pips)/-12,805円(平均:-915円)
  ※スワップは考慮せず。一般的なPips表示にしてみました。
 PF:2.48

今週のトレードも損切りに悩まされた一週間でした。

ほぼスキャル的トレードなのに、損切りできないというのは致命的弱点と理解はしているのですが、確実にすべて実行できない事にイライラ。

翌日や数日後に何とか決済できても、それは運が良かっただけな訳で。

そこで週後半ですが、記事にも書いた通り考え方を変えてみました。

損切に悩むのではなく、損切になりにくいエントリーを目指すことにしました。
(前回のブログでもそんなこと書いてますね。)

例えば直近高値を抜いたらすぐにエントリーしていたのを、確実にブレイクしたのを確認してからエントリーするようにしました。

大きなPipsを狙う訳でなく、その日の目標金額を目指すトレードなので、方向感さえしっかりしてもらえれば良いのではと意識を変えてみました。

これが思いのほか良い効果を与えてくれまして、エントリーと同時に損切りという悲惨な結果がだいぶ減りました。

私のトレードの弱点は、どうやら「待てない」「我慢できない」といった所にありそうです。

全体的に私のトレードはビックリ飛乗りトレードが多いので、損切で悩むよりまずこちらを徹底的につぶしてやろうと思います。

やれることからコツコツと!

頑張って参りましょう!
スポンサーサイト

落ち着かない一週間(1/18~1/22:今週のトレード結果)

原油相場が一直線に下げ続けましたね。

やっとこさ少々反発してしますが、上昇トレンドに乗るにはまだもうひと上げ必要ですね。

ガソリンの価格も随分と変わりました。

一時、ハイオクガソリンが1L190円近くなりましたが、あの時とまるで逆の状態です。

先日ガソリンを給油しましたが、1L116円。ハイオクなのに~!とウハウハで満タンにしちゃいました。


そういえば以前オイルのトレードもCFDでやりましたが、上手くいった例がありませんでした。

またやるか?と聞かれれば、こんな暴れん坊、とても扱えませんのでやりませんと回答します。


いろいろFXの裁量トレードに集約されつつあるなぁ。

~*~

先週派手に損切をしまして、気分一新のトレードを行っております。


そんな最中に大事件が!


私が住んでいるマンションとその周辺界隈である事件が発生しまして、たまたまその不審者の目撃者となってしまったんです。

事件自体をブログに書くとちょいとまずいので書きませんが、警察による現場聞き込みや、その後容疑者が職質でかかったため、その面通しをするためにその現場まで覆面パトカーで緊急走行で連れて行かれ、車の中から外を歩かされる容疑者を見たり、警察署に連れて行かれ更に取調室の横の部屋からマジックミラーで容疑者を見たり、逮捕状を請求するための目撃調書の作成で深夜まで拘束されたりと、まあジェットコースターのようなスピード感とドラマのような体験をさせて頂きました。

その際中、空腹で意識も朦朧となりかけ、ここでかつ丼なんて出されたら、なんでもしゃべっちゃいそう、なんて考えもしました。

ちなみにお茶は出ましたが、かつ丼は出ませんでした。


でも要所要所で待たされるので、スマホでチャートを見れば結構トレンドも出ていてトレードしやすそうな相場。

「あ~もったいない!」と思いましたが、さすがにこんな精神状況ではトレードも危険なのでノートレード。

一応、容疑者も逮捕される見通しとなり、自宅まで覆面パトカーで送ってもらい、ホッとして帰宅したのはもう深夜1時過ぎ。

さすがに疲れたし変に興奮していたし、そこからトレードはしませんでした。

腰の痛いのも忘れる【とんでもない体験】が出来ましたが、警察の皆さん、すごい大変な仕事をしているなぁと痛感。

汚職や不祥事でニュースになる警察官は、ほんの一部なんでしょうね。

でも今回は[参考人]側でしたが、【容疑者】側ではお世話になりたいくないもんです。

~*~

今週は記事にも書いた事件のおかげで、一日トレードが出来ませんでした。

トレードのLot数をドル円、ユーロ円で15Kに増量してみました。

増量したうえで利確の金額を以前のままとして、Pips幅を狭くしてみました。

スプレッドも0.3や0.6なので、10分足でしっかりとしたトレンドが出ている状態で1分足トレードをコツンコツンとしています。

このトレードで重要なのは、10分足での21MAにしっかりとした傾きが出ていること。

これまで失敗したトレードは、どうやら21MAが蛇行していたり、平坦だったりしていました。

この10分足21MAと長期トレンド判断用の60分足21MAの向きが同じだと、かなり安心してエントリーすることが出来ています。


▼今後のテーマ

・10分足の21MAが[蛇行、平坦]or[傾きあり]の判断。
・[蛇行・平坦]な場合はトレードを我慢する。
・[蛇行・平坦]でも値幅のあるレンジなら損切りPips数を厳守してトレード。
・トレンドが出ていても、深追いはしない(ボリンジャー2σタッチなど)


この中で難しそうなのは≪トレードを我慢する≫といった所。

我慢できるかな~。

もちろん、損切りもしっかりこなさないといけませんね。

~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~

今週1週間分の結果報告です。

【口座の決裁状況】

ヒロセ通商LION FX(裁量)  ①11,417円

セントラル短資(長期スワップ、資源国通貨裁量トレード)  5,383円

【合計】    合計 ①16,800円


≪LIONトレード成績≫

 ※通貨量は、ほぼ10,000~15,000通貨でトレードしています。

 損益合計:8,931円
 決済(31勝11敗)
 勝ちトレード: 163.5Pips(平均 5.27Pips)/ 19,316円(平均: 623円)
 負けトレード:△145.1Pips(平均-13.19Pips)/-10,385円(平均:-944円)
  ※スワップは考慮せず。一般的なPips表示にしてみました。
 PF:1.86

今週はエントリーした途端に反転したため、あっという間に塩漬けポジを作ってしまいました。
その損切りも遅ればせながら行ったのですが、そういう時に頭が真っ白になってしまうのが、情けなかったです。

どんなにまずいトレードをしてしまっても、最悪ここまでという「絶対損切りライン」を設定して相場に臨みたいです。

また損切りについていろいろ悩んでいる所ですが、もう少し損切りについて悩むより損切りにならないエントリーを悩みたいと思います。

取れる自信のある流れでエントリーする、なかなか難しい要求ですが「ヘタな鉄砲数撃ちゃ当たる」ではなく「一撃必殺」を目指していこうと思います。

今週も損切り祭り!(1/11~1/15:今週のトレード結果)

クロス円のロング派には厳しい日々が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

もちろん私もロングで豪快な塩漬けポジ抱えておりまして、証拠金維持率の欄が気になって仕方ない悔しい日々を過ごしております。


前回の記事にブロ友のエオリアさんがコメントしてくれました。


【塩漬けはもう全部片付けましょう。】


コメントをもらった時は「ぬぅお~、全部ですと!この恐ろしいボリュームとなったポジション全部ですと~ぉ!」と正直ビビりましたよ。

入浴中も仕事中も「ぬぅお~、全て損切ったら取り戻すのにどの位かかるんだ!いつか戻るかもしれないじゃないの!」なんて考え込んじゃいまして。


でもね、現在裁量トレードの修行をしておりますと、やはり塩漬けポジションって邪魔なんですよね。

取れそうな時にLot数を上げる事も出来ない訳です。

その障害となっているのが、いつ脱出できるか分からない塩漬けポジションなんです。


ただ未だ損切りが上手くできていない状態ですから、損切りをしてもまた新たに塩漬けポジを作るだけなんじゃないかとも思ったのですが、それも後ろ向き過ぎる。


なので、損切りしました。


と言っても「全部」とはいきませんでしたが、かなりの部分損切りをしました。

損切りを行った後、随分とまた円高となり、結果的にはトレード人生初の強制退場を免れたことにもなったようです。


まだひと塊、塩漬けポジが残っていますが、こちらも近々処分しようと思っております。


ちなみに昨年もこの時期にユロスイショックがあったんですよね。


今年も大赤字です。


でも前向きに頑張って行きますよ!


~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~

今週1週間分の結果報告です。


【口座の決裁状況】

ヒロセ通商LION FX(裁量)  ①△643,551円

セントラル短資(長期スワップ、資源国通貨裁量トレード)  4,017円

【合計】    合計 ①△639,534円


≪LIONトレード成績≫

 ※通貨量は、ほぼ10,000通貨でトレードしています。

 損益合計:38,905円
 決済(64勝16敗)
 勝ちトレード: 629.2Pips(平均 9.83Pips)/ 54,465円(平均: 851円)
 負けトレード:△163.8Pips(平均-10.24Pips)/-15,560円(平均:-973円)
  ※スワップは考慮せず。一般的なPips表示にしてみました。
 PF:3.50

Lion裁量トレードに限っては、今週調子が良かったですね。

大きく動く場合は、やはりチョイ乗りトレードしやすい事もあり、比較的トレードしやすかったのかもしれません。
もみ合いに入ったという判断と、サッサと損切りが出来ると成績も安定してくる気がします。

今週は、ブログ本文でも書きましたが大きく損切りを2日に分けて行いました。

何とも「取り返さないと!」という気持ちになりかけましたが、大抵そういう焦った状態だと何事もうまくいかないですよね。

そこでそんな気分になった時は「今年は税金収めませ~ん。」と声に出してみました。

傍から見るとかなりおバカさんですが、これが意外に効果があって気持ちも明るくなるし、焦りの気持ちが多少楽になりました。

マイナスな精神状態に陥りやすくなりますが、強引にでも気分転換できる方法を考えておくと良いかもしれませんね。

ポジションの保有時間って意識してますか?(1/4~1/8:今週のトレード結果)

皆さま、新年早々に相場が元気よく動いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

さすがに正月ボケ気分が抜けきらない状態で、あの1~2円威勢よく動くのを見るのは厳しかったですね。

それどころか中国や北朝鮮、中東など【荒くれども】が好き勝手にやらかしてくれるおかげで、ここ数日の値動きはもう滅茶苦茶ですね。

そんな中一つ言える事は、年末にガッツンと超塩漬けポジションを損切りしておいて良かったです。

危うく強制ロスカットの刑に処せられるところでした。


まだ超超塩漬けポジションが残っているため、思いのほか今回証拠金維持率も厳しくなっております。

200%を完全に切ってしまいました。

さらにポンド円はガンガン売られている事もあり160%台にまで維持率を下げてしまいました。

おかげで年末の損切りだけでは持ちこたえられなさそうなので、新年早々損切りを継続する有様です。

今までだとさっさと追加の証拠金を継ぎ足していたのですが、今回は原則資金の追加投入はしないつもりです。

塩漬けした自分のトレードも悪いですし、追加の証拠金投入はキリがありませんからね。

一気に損切りする手もあるのですが、さすがに精神的にダメージも大きいですから、徐々に進めていくつもりです。

こんなことに毎度の事ながら陥るので、裁量トレードの修行と共に損切の確実な実施を修練しないといけませんね。

~*~

さて新年明けてのトレード。

昨年から引き続き裁量トレードのスキルアップに励んでおります。

今年に入ってからのトレードはほとんど【スキャルトレーダー】となっております。

帰宅後の数時間で取れそうなところでパッと入ってパッと逃げる。

1日、20~30Pips狙いに徹するようにしております。

そんなトレードをしておりますが、残念ながら未だに損切りが出来ないケースも出ております。

そこがもう少し固められると、さらにLot数を増やすことが出来そうなんですけどねぇ。

10回に1回程度、損切りしそこなって捕まっております。

~*~

年末年始あたりから腰痛がひどくなってしまいmyスタイルの【寝転びトレード】もきつい有様です。

職場では数メートル離れたコピー機までたどり着くのに四苦八苦です。

キチンとしたトレード机みたいなものを揃えたほうが、いいんですかねぇ。

かえって落ち着かないんだろうなぁ。

いずれにしても、お体には十分気を付けてトレードをしていきましょうね。


~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~

今週1週間分の結果報告です。


【口座の決裁状況】

ヒロセ通商LION FX(裁量)  ①△44,140円

セントラル短資(長期スワップ、資源国通貨裁量トレード)  4,843円

【合計】    合計 ①△39,297円


≪LIONトレード成績≫

 ※通貨量は、ほぼ10,000通貨でトレードしています(たまに5,000通貨)。

 損益合計:△43,778円
 決済(57勝18敗1引分け)
 勝ちトレード: 392.7Pips(平均 6.89Pips)/ 37,546円(平均: 659円)
 負けトレード:△1,553.2Pips(平均-86.29Pips)/-81,324円(平均:-4,518円)
  ※スワップは考慮せず。一般的なPips表示にしてみました。
 PF:0.46

損切りが出来なかったおかげで、コツコツドカンとなってしまいました。

厳しすぎる損切りルールは、なかなか守り通すことが出来ませんし、緩すぎるとドカンとなってしまいます。

このバランスを掴むことが出来ない状況が続いていますが、脱出するために今考えてトライしているのは「エントリーの精度アップ」です。

エントリーの精度が悪いと含み損の量も増えてしまうため、自分が損切りを想定するPips数が本当のサポートラインまでの距離より広ければよい訳です。

もちろんこの考え方は極論な訳ですが、この考え方を頭に入れないでただエントリーするのは、やはり無駄が多いと思います。


また短時間に手じまう練習もしております。

今週は76決済しておりますが、30分以内での決済は58トレード。損益は20,596円。平均Pips数は3.5Pipsでした。

一方、1時間以上ポジションを持ってしまったトレードは12トレード。損益は△72,280。平均Pips数は△120.7Pipsでした。

一概には結論を出せませんが、単純に比較すると今のトレード方法だと30分以内でさっさと損切りをするのも、一つのルールなのかなぁ、と思った訳です。

実際1時間以上持ってしまったポジションは、どうなったかというと4勝7敗1分け。

しかもその4勝もわずか14.5Pips。7敗の方は△1,463.8Pips。

冗談抜きに、一度30分ルールを実践してみようかなと思ったデータ分析でした。

まぁ、5Pips程度を狙うトレードをしていて、30分も時間をかけちゃいかんという事なんでしょう。

完全実践とはいかないでしょうが、意識してみようかと思いました。

おめでとうございます!(12/28~12/31:今週のトレード結果)

明けましておめでとうございます。

今年も皆さま、よろしくお願いしますね。

今年のテーマは、昨年7月から始めた裁量トレードを実際に稼げるレベルに引き上げる事となりそうです。

大きく儲けられなくても良いので、まずはコツコツと取っていけるレベルを目指します。


また自分のトレードに向いていない相場なら、我慢することにも取り組みたいと思います。

取れない相場でコツコツ損をするより、しっかり取れる相場で取る方がもちろん良いですからね。


目標を高くし過ぎて絵に描いた餅にしたくないので、まずはそんなところを頑張ろうと思いますよ。


またオフ会や、勉強会などにも参加したいと思います。

良い刺激と息抜きで今年一年のトレードを乗り切っていこうと思いますので、皆さま懲りずにお声をかけて下さいね。


~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~

今週1週間分の結果報告です。


【口座の決裁状況】

ヒロセ通商LION FX(裁量)  ①3,029円

セントラル短資(長期スワップ、資源国通貨裁量トレード)  4,999円

【合計】    合計 ①8,028円


≪LIONトレード成績≫

 ※通貨量は、ほぼ10,000通貨でトレードしています(たまに5,000通貨)。

 損益合計:3,090円
 決済(37勝34敗1引分け)
 勝ちトレード: 259.6Pips(平均 7.02Pips)/ 20,980円(平均: 567円)
 負けトレード:△216.7Pips(平均-6.37Pips)/-17,890円(平均:-526円)
  ※スワップは考慮せず。一般的なPips表示にしてみました。
 PF:1.17

ほとんど動かない相場でしたが、やはり手を出してしまいました。
やられまくりでしたが、最後の円買いトレンドでプラスにもって行くことが出来ました。

という事で、トレンドレスの状態では稼ぐことが出来ない現在の手法ですから、しっかり我慢することを学んでいこうと思いました。

ただ大きく動き出した場合は、思いのほか1分足でみるのも戻りが見やすい事も分かりましたので、うまく使い分けたいとも思いましたよ。
プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

画RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR