今年のブログはこれが最後、でも超~損切り!(12/21~12/25:今週のトレード結果)

皆さま、今年もついに最終週となっちゃいましたね。
我々日本人もせっかくなので口座の整理や損益の確認など済ませておきたいものです。

最後のトレード報告にも書きましたが、久しぶりに大きく損切りしちゃいましたよ。
大盤振る舞いです!

~*~

たぶん今回のブログが今年最後の更新になりそうなので、一年の振り返りや反省など手短に書いてみます。
(いつもながら長くなると思いますが…。)


【ユロスイショック(1月)】

「今年こそはガンガン稼ぐぞ!」と意気込んで始まった2015年でしたが、まさかのスイス中銀の1.2防衛線放棄

直前まで「絶対守り通す!」のようなニュアンスでいた中央銀行が手のひら返しましたから、さぁ大変。

FX業者が数社つぶれる事態に個人トレーダーも大きなダメージを受けました。

もちろん、私も1.20トラリピを行っておりましたので、思わぬダメージを被りました。

ただポジションに逆指値を入れておいた事もあり、おおよそ指値で約定。

追証などの発生にはならず、とりあえず想定される最悪の損失で終了しました。


【裁量トレードへ意識が移る(2月~6月)】

ユロスイショックにより大きなマイナスから始まった2015年、とりえず損失を取り返すためにLot数を上げて、逆張りでどんどんトレードをしました。

この間、かなりの利益確定はできたのですが、それ以上に塩漬けポジションをたっぷり作ってしまい、さすがに「こりゃまずい」という意識が芽生える事になります。


【裁量トレードの勉強開始(7月~12月)】

とにかく塩漬けポジションを減らしたい!願わくば無くしたい!という一心で始めた裁量トレードの勉強。

1カ月10万円程度の利益ペースからマイナス収支となり、何度か心が折れかけましたが、現在も諦めず勉強を続けております。

いろいろなインジケーターを使ってもみましたが、現在は水平線とボリンジャーバンドに落ち着いています。

成績はなかなか落ち着きませんが、何となくですが自分が何をしたいのかが、たまにピタッとハマるときがあります。

その後、だいたいまた失敗するのですが、芽が出かけているような感じです。


【総括】

結構長い時間、FXトレードを続けてきましたが、これほど真面目にトレード自体について考えた年はなかったと思います(おいおい!)。

7月からの裁量トレード自体はプラスで終了できましたが、いくつか塩漬けポジも作ってしまいましたし、自分のトレードルールも破ること多々ありですし。

毎日つけている反省ノートも同じような事ばかりで進歩なしだし。

それに今年は日経225の利益が総合収益では助けてくれましたが、一本調子での株価上昇は難しそうなので、来年の収益は激減が予想されます。

それでも裁量トレードは諦めたくないですし、いづれは裁量トレードをメインにできればと思っています。

夢物語かもしれませんが、FXだけではなく日経225や他のカテゴリにも使えるようになれば、さらにいろいろなチャンスを生かせるでしょうし。


それにしてもトラリピで50Pips取る事の当り前さに比べ、裁量で10Pips取る事のむずかしさを思い知らされました。

これがトラリピの損切りなしメリットかもしれませんが、レバレッジのかかったポジションを当たり前のように持ち続ける怖さ。

もうユロスイショックは味わいたくありませんからね。

~*~

ここからは本当のプチ「夢」物語


自分の精神的な弱さを考えた時、現状では兼業トレーダーが一番合っていると思います。

やはり給与所得って素晴らしいですからね。

今の派遣としての働き方も続けられるうちは続けたいと思います。


でも「仮に」ですよ!

仮にもう少し裁量トレードに自信が持てていて、さらに派遣法などの悪法・無法によって将来職を失った時に「専業」という選択肢があったら。

気持ちがグラつくかもしれません。

とまぁそんな時に備えて、次の職探しまでのつなぎとしての「専業」ぐらいの役割を担えるレベルにしておきたいなぁ、と思っております。

この年齢になると、新しい仕事なんて【ない】と仮定しないといけないですからね。

一応、現状で目指すところは「本業=トレード、副業=○○」なんてのが、私の今のところの夢なのかもしれません。

完全に「専業目指します!」なんて、いつかぶち上げたい所ですが・・・。


目指す目標は、随分レベルが低いようですが、何とか実現させて見せますよ!



そんなこんなで、2015年も何とか生き残りました。

2016年も、まずは生き残り、さらにステップアップできるよう頑張ろうと思いますので、引き続き皆様、よろしくお願い致しますね!


~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~

今週1週間分の結果報告です。


【口座の決裁状況】

ヒロセ通商LION FX(裁量)  ①△462,741円

セントラル短資(長期スワップ、資源国通貨裁量トレード)  △78,554円

【合計】    合計 ①△541,295円


≪LIONトレード成績≫

 ※通貨量は、ほぼ10,000通貨でトレードしています(たまに5,000通貨)。

 損益合計:△16,196円
 決済(38勝19敗1引分け)
 勝ちトレード: 128.7Pips(平均 5.85Pips)/ 9,979円(平均:  454円)
 負けトレード:△257.4Pips(平均-18.39Pips)/-26,175円(平均:-1,870円)
  ※スワップは考慮せず。一般的なPips表示にしてみました。
 PF:0.38

超塩漬けポジを損切りしましたので、口座決済状況はとんでもない状態となっております。
これでかなり納税額は減らすことが出来ました。
これでもまだ完全にリセットは出来ていないのですが、少しずつでも塩漬け体質を改善しようと思い、エイヤ~!と損切りしました。

裁量トレードの方も、今週は目茶苦茶なトレードを繰り返してしまい、もうダメダメな終わり方となってしまいました。
メインをトレンドフォローのスタイルにしているのに、生兵法でレンジトレードに手を出してしまったことも、中途半端なポジションを作った原因のようです。

しっかりとした動きが出ないと稼げないスタイルなのですから、年末のこんな中途半端な相場では手を出してはいけないのですが、なまじ会社が休みだとポジっちゃいますね。

もっと自分のスタイルを貫かないといけません。

反省だけなら「サル」でも出来る訳です。

数カ月ですが、それでも自分で作った自分のトレードスタイルですから、信じてトレードしないといけませんね。
スポンサーサイト

上手く行く時、行かないとき(12/14~12/18:今週のトレード結果)

ついにアメリカが利上げを行いましたね。

皆さま、そんな決定的な時間をいかがお過ごしでしたか?


私は歴史的瞬間?とも思われたので、4時に起きようと思ったのですがふと目覚めてみれば5時30分でした。

思ったほど大きな動きにはなっていないなぁ、というのが寝ぼけながらの感想。

それでも4時に起きてリアルタイムにチャート見ていたら、往復ビンタをもらいそうな動きだったみたいですね。

寝坊も三文の得になるようです。

~*~

さて【儲からないスキャルトレーダー】から脱出するために、先週から新たなトレードルーチンで相場に臨んでおりますが、今のところ一進一退の状態です。

想定通りのパターンが来た時には、比較的うまく利益を出すことが出来るのですが、そこから気を良くしての2発目はやっとこさ勝ち、3発目はけっこう負けな状態となっております。

それ程トレードチャンスがないのが理由の一つなのですが、一発目を勝つと二発目を仕掛けてしまい、思いのほか利益が伸びないか利益を削ってしまい、取り返そうと三発目を仕掛けて失敗しております。

サポートラインを突破した動きを狙っているので、突破した後は反転する力も増えてくる訳ですよね。

こうなると1トレードチャンス=1トレード(フル)+1トレード(ハーフ)みたいにして深追いグセを直さないといけません。


また損切りもかなり浅めの設定なので、一瞬でも躊躇したらもうアウト(塩漬け)です。

なので損切りが厳しくなってきた感じがしたら、エントリーLotを減らしてプレッシャー減にするようにしました。

まぁ、こんな感じで各パーツの精度を上げつつ、何かの拍子でこれらがピタッと組み合わされることが増えると、なかなかのスタイルになりそうなのですが。

なんとも上手くいかないもんですね。


めげずにあきらめずに頑張りたいと思います。

~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~

今週1週間分の結果報告です。


【口座の決裁状況】

ヒロセ通商LION FX(裁量)  ①9,495円

セントラル短資(長期スワップ、資源国通貨裁量トレード)  5,898円

【合計】    合計 ①15,393円


≪LIONトレード成績≫

 ※通貨量は、ほぼ10,000通貨でトレードしています(たまに5,000通貨)。

 損益合計:9,535円
 58決済(38勝19敗1引分け)
 勝ちトレード: 307.7Pips(平均 8.10Pips)/ 24,460円(平均: 644円)
 負けトレード:△228.8Pips(平均-12.04Pips)/ -14,925円(平均: -786円)
  ※スワップは考慮せず。一般的なPips表示にしてみました。
 PF:1.64

新ルール導入後、1週間通してトレードしましたが、さすがに導入直後のためか雑なトレードは減ったようです。
ルール間違いのエントリーもあったためトレード数はそれ程減っていませんが、冷静なエントリーもいくつか実感できました。

勝ったトレードの直後のエントリーでは若干トレードLotを減らしてみるのも、良い効果があるようです。

大きなイベントも終了しましたしクリスマスも迫ってきていますので、徐々に動きも鈍くトリッキーになります。

私も塩漬けポジションの始末など税金対策をそろそろ始めたいと思います。

プチ天国からプチ地獄なのよ~ん(12/7~12/11:今週のトレード結果)

皆さま、暖冬と言われてもだいぶ気温も下がってきましたね。
食卓になべ料理が増えていたりしていますか?

我が家はおでんを一回やっただけで、まだこの冬は鍋をやっておりません。
週末に奥さんと休みが合わず、のんびり鍋をつつけないからなんでしょうねぇ。

まぁ、気長に待つと致しましょう。

~*~

さてトレードですが、気が付けばいつの間にか【稼げないスキャルトレーダー】になりつつあります。

先週も週間トレード数が70回を超えていましたし、もう自分でも何やっているのか分からない状態になっております。

このままではイカン訳です。


まず原因を考えて見ましょう。

①トレードLot数を増やしたことによる、変なプレッシャー。
②損切りの金額にビビる。
③エントリーの条件が甘い。もしくはルール破り。
④収益について目標がなく、とにかく取って取って取まくらないと気が済まない状態となっている。


そこで解決策を考えます。


①トレードのLotを増やすことについて。

これは今後を考えると避けては通れない問題です。

仮に月10万円を目標とした時、5,000通貨でトレードをすると2000Pips必要です。1カ月20日として一日100Pips。
20Pipsの勝ちトレードが5回必要となると、現在のトレードスタイルでは厳しい状態です。ちなみに1か月あたり100勝必要です。

これが10,000通貨になると50勝で済みます。

さらに20,000通貨なら同じ50勝で10Pipsになる訳です。(計算が間違っていたら指摘して下さい)

もちろん机上の空論ですが、訳も分からず一日に15回もトレードするより一日に4勝2敗のペースを目指したほうが良い事に今更ながら痛感しました。


②損切りの金額にビビる。

5000通貨の場合、損切は500円玉がチャリ~ンのイメージでしたが、10000通貨の場合、1000円札がフワ~ンと飛んでいくイメージです。
長い間損切もロクにせず、さらに1000通貨トレードを続けてきたことによる【萎縮】状態がこんな精神状況を招いたと思います。

しかしこの状態をを恐れていると、枚数を増やすことはできません。

トータルで勝つトレードが出来れば、損切りをしても最終的にはプラスになる訳です。まずはこのイメージを固めること。

それが出来れば更にPipsや決めた損切りラインでデジタルに損切をする習慣を身に着けることを目指す。

とまぁ、こんなところでしょう。


③エントリー条件の甘さ、ルール破り

目指すトレードのテンポと枠組みが見えたところで、より確実に10~20Pipsとるエントリーを考えます。

と言っても、これまで試行錯誤してきたスタイルを捨てる訳でなく、今一度いい加減になっているルーチンをより現実的なものに見直します。

無駄打ちトレードのほとんどが、ルーチン無視による飛びつきエントリーだからです。

その中に付け加えたいのが「たぶんこれから上がるだろう」といった【勝手な憶測】を排除することです。

チャートの右側はだれも分かりませんので、とにかく左側で判断する。

とにかく厳守する事は【当面の間、決めたルール以外のトレードは行わない。】ということ。

いろいろな引き出しがあるトレーダーなら臨機応変対応できるでしょうが、私の武器は基本1パターンのみ。

このパターン以外でもエントリーしたくなるケースはあるのですが、無法地帯となるので、しばらく厳禁!


④取って取って取まくることを止める、そんな思想を捨てる。

まずはゴールの無い無駄打ちトレードを止めないといけません。

そこで達成するしないは別として、月間収益○万円のような目安を設定しようと思います。

その目安に対して、現在のトレードが余裕なのか負荷なのかをチェックしながら調整します。

裁量トレードを開始した当初は、数値目標はかえってプレッシャーになると思い設定しませんでしたが、ノルマではなくあくまでも【目安】ととらえてみます。

これですぐに成績が安定するとはおもえませんが、やはり日中仕事して帰宅してから家事しつつチャートに張り付きガツガツとスキャルトレードしてしまうというのは、やはりきついです。これでは長続きしないですよね。

ガツガツPCを凝視するトレードから、一時間に2~3回チャートチェックしてチャンスでPCに張り付くようなトレードにできればなぁと思いますが、さてどうなります事やら。


といつも以上に長い記事となりました。

でもこんなふうにブログに記事として書かないと、自分のトレードがまとまらないのですよねぇ。

それでも問題点を洗い出して見直す作業を繰り返さないと、いつまでたってもレベルも上がりません。

ある程度のトレードレベルにサッサと上げないと、万年チョイ勝ちチョイ負けトレーダーのままですからねぇ。

そこそこ勝てるぜトレーダーを目指して、更に磨きをかけていこうと思います。


~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~

今週1週間分の結果報告です。


【口座の決裁状況】

ヒロセ通商LION FX(裁量)  ①2,936円

セントラル短資(長期スワップ、資源国通貨裁量トレード)  4,495円

【合計】    合計 ①7,431円


≪LIONトレード成績≫

 ※通貨量は、ほぼ10,000通貨でトレードしています(たまに5,000通貨)。

 損益合計:2,935円
 67決済(41勝24敗2引分け)
 勝ちトレード: 364.0Pips(平均 8.88Pips)/ 29,715円(平均: 725円)
 負けトレード:△278.4Pips(平均-11.6Pips)/ -26,780円(平均: -725円)
  ※スワップは考慮せず。一般的なPips表示にしてみました。
 PF:1.11

週途中から新しいトレードルーチンにしておりますが、ルーチンをきっちり守っている間はまさに「完璧」でありました。

が、あと500円で10,000円という時にこのルールを破ってしまいました。

しっかり大負けしてしまいました。

もう「天国」から「地獄」とはこのことなんでしょうね。

このレベルでは「プチ」ですが、いづれは本当に「地獄行き」もあり得る訳です。

自分のちょっとした欲でルールを曲げてしまい、大負けしてしまう。そして「地獄行き」。

何とも悲しい出来事だったので、しばらくは異常なまで「ルール厳守」をテーマにトレードしてみようと思います。

それで稼げなくても「満足」出来る自分を探したいと思います。

おいおい、もう12月じゃないの!(11/30~12/4:今週のトレード結果)

皆さま、2015年も残り1カ月無い状態となってしまいましたね。

仕事でも急に残り日数との戦いとなっており、いつになく忙しい状態となっております。

忙しいと日中の相場状況も気にならなくなりますので、駄ポジ作成率も下がって御の字ですね。

この調子で年内に片を付けなければならない業務は、しっかり片づけて気分よく年末年始を迎えられたらと思います。

~*~

ここ最近腰痛が冗談抜きのシャレにならないレベルとなっており、だいぶ日常生活に支障が出てきました。

原因は「腰椎椎間板ヘルニア」がまたいたずらしているのだと思いますので、外科手術を2回もやっているわが身としては耐えられるところまでこの痛みと付き合うしかありません。

なぜなら3回目は背骨と背骨をプレートで繋ぐかなぁなんて主治医がさらりと言っていたからです。

プレート入れると今後何かと支障が出ると思うので、それは避けたい所です。
(たとえば別の検査でMRIが使えなくなったりするかも、など。)


こうなると生活習慣の再チェック!

心当たりとして寝具に行きつきました。

現在使っている敷布団は結婚した時に購入したもので、すでに7年使っていますが、腰のあたりはもうペッタンコのセンベイ布団

腰痛対策のため後から購入したマットレスも改めて状況をみてみると、こちらも腰のあたりはヘタってしまいペッタンコ。

意識して弾力が残っている端っこで寝ても、気が付くと中心に引きずり込まれる始末。


こうなったら敷布団を新調しようという事になりました。


某歌舞伎役者さんやフィギュアスケーターさんが宣伝している高級寝具もありますが、こちらはシングルで約8万円。

某元バレーボール選手が宣伝しているマットレスも2万円程度。

このくらい寝具にはお金をかけた方が良いかなぁと一時真剣に悩みましたが、こちらの布団メーカーさんのHPを見て、考えが変わりました。

良質で安価な寝具を寿命である2~3年で買い替えを行ってほしい。

ちなみに今回購入したのは約6,000円のものです。

性能寿命2年としてもトゥルー○リーパー分で6年3回交換、エア○ィーブなら26年13回新調出来る事となります。


どんなに良い物でも、寝具はへたれる運命です。

粗大ごみの手配は面倒ですが、腰のためにも良い寝具状態をキープしたいと思います。


ちなみに2日ほど新布団で寝てみましたが、当たり前ですがへたったセンベイ布団より腰が楽です。

朝起きた時の痛みがかなり楽ですね。

2年ぐらい持ってくれると助かるなぁ。

~*~

今週は何とか週1万円の壁はギリギリ突破できましたが、純粋な自分スタイルのトレードではなくドラギ・ショックによる利益で突破したことが、引っかかっております。

自分スタイルのトレード自体は、相変わらず取ったり取られたりな感じ。

どうしてもレンジ上限下限での逆方向エントリーをしてしまい、損切が多くなってしまいます。

確実にチャート足が確定したことを確認してからエントリーと頭では決めていても、急に動意が出たチャートに慌ててしまうようです。

半分でも逆方向エントリーが減ると、1万円の壁は突破できると思うのですが。

対処策として、まずレンジと仮定してエントリーをすることも考えたのですが、これを実行するとなぜかそこがレンジブレイクなんですよねぇ。

結局、上位時間足の流れを確認しないで流れに逆らっているからなんです。

原因は分かっていても、うまくできない。

悔しいですが、まだまだ試行錯誤が続きそうです。

~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~

今週1週間分の結果報告です。


【口座の決裁状況】

ヒロセ通商LION FX(裁量)  ①11,233円

セントラル短資(長期スワップ、資源国通貨裁量トレード)  8,885円

【合計】    合計 ①20,118円


≪LIONトレード成績≫

 ※通貨量は、ほぼ10,000通貨でトレードしています(たまに5,000通貨)。

 損益合計:13,596円
 73決済(47勝25敗1引分け)
 勝ちトレード: 473.9Pips(平均 10.08Pips)/ 36,629円(平均: 779円)
 負けトレード:△307.0Pips(平均-12.28Pips)/ -23,033円(平均: -921円)
  ※スワップは考慮せず。一般的なPips表示にしてみました。
 PF:1.59

木曜日のECBがらみと金曜日の雇用統計という2大イベントで、ドタバタとトレードしてしまい73トレードもしてしまいました。
その割には、余り利益を伸ばせませんでした。
それでも一応10,000円越えとなりましたので、とりあえずの目標はクリアとします。
これだけ時間を使っているので、週1万円という壁はさっさと壊さないといけません。

今回の急騰でいくつかの塩漬けポジションも解消することが出来ました。
収益の壁を壊すことも大事ですが、塩漬けポジションを作らないようにする目標もしっかりこなさなければいけなせんね。

アメリカの利上げが決定されれば、大きな動きが待っていそうな気がします。
その流れに自然と乗れるようにするためには、妙な持越しポジションがない方が良いはずです。

スワップを目的とするなら徹底的にホールドしなければいけませんし、中途半端に損切りをせずにいつの間にはスワップ目的にするのは避けたいところ。

取れるところで取って、切るところでは切る。

これだけのシンプルな要求ですが、なかなかできない所が初心者レベルなのでしょう。

脱皮しますよ。

脱皮して更に次のレベルに進まないと、FXにかけた時間がもったいない!

と、気持ちだけでも芯を持たせたいものですね。
プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

画RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR