あぁ涙の8連敗!(9/21~9/25:今週のトレード結果)

連休も終わりましてカレンダー通り出勤しましたが、やはり朝起きるのがきつかったですね。

連休中は、結構遅くまでチャートを眺めておりまして、翌日はゆっくり起床するという生活を送っておりました。

連休は奥さんとスケジュールがなかなか合わず、19日のオフ会を除いてほぼ家におり家事しまくりでした。


さてトレードですが、ロンドンタイムあたりからぼちぼち行っておりました。

ロンドンは結構取れたんですね。

そのあと夕飯を食べた後のNYタイムがいけませんでした。

ロンドンで稼いだ分にお土産を付けて大赤字

なんと研究トレードを開始して初の8連敗もやってしまいました。

もうこうなると頭の中が真っ白に!なにやっても駄目なんですよ~。

ポジればあっという間に損切り、またポジっても損切り。

ついにやってはいけない【塩漬けポジ】をポンド円で2つ作ってしまいました。

トレードバトルはこれでとどめを刺された感じですね。


さすがにこうなると「今日はこれにて!」となりまして、ひとまず頭をクールダウン。

さらにお風呂で何も考えないようにして頭をリセットしてから、再度トレードについて振り返ってみました。


翌日もすぐにはトレードせずに、一人で反省会。

一つ気付いたことは≪トレンドフォローで取れていてレンジで失敗≫ということ。

トレンド状態からレンジに移った時に対応が遅れてしまい、レンジでの高値を掴んでしまう事がとても多くなっていました。

この切り替えをうまく自分が飲み込まないと、いつまで経っても利益が伸びない訳です。

エントリーの際、ミドルラインでトレンド確認をしていますが≪トレンドが出ているかいないか≫ではなく≪トレンドかレンジか≫をもっと意識して、相場認識をしないといけないと思いました。


やはりレンジの中でもある程度トレードできないと利益が伸びませんので、レンジトレードも少しずつ勉強して取り入れていきたいと思います。

といっても、最初は【レンジ入り】に気付いてレンジブレイク待ちを止めることをテーマにしないといけませんが・・・。

~*~

8連敗したショックもあり、トレードせずメールを読んでいたところ、ヒロセLIONからのメールが来ていました。
内容としてはJAVA版ではなく、.NET版がお勧めという内容でした。

いつもメールはあまり気にしていなかったのですが、よくよく読んでみると.NET版ではチャートで水平線が引けるとの事!

前の記事で、ぼやいていたことが.NET版では出来るそうなので、さっそく乗り換えてみました。

ほとんどJAVA版と雰囲気は同じなので戸惑う事はあまりなく、各所で機能アップも図られているので、JAVA版にこだわる必要はなさそうでした。

ヒロセさん、ありがとう!

ただ最初に「両建て」設定を忘れていて、最初にポジったら塩漬けポジをガシャコンと決済されてしまいました。それはご愛嬌(涙)。いろいろ使いやすいので、お勧めですよ~!

~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~

今週1週間分の結果報告です。


【口座の決裁状況】

ヒロセ通商LION FX(裁量)  ①△30,058円
※塩漬けのポジションを誤決済してしまった分を含めています。

セントラル短資(長期スワップ、資源国通貨裁量トレード)  1,222円

【合計】    合計 ①△28,836円


≪LIONトレード成績≫

 ※通貨量は、ほぼ5000通貨でトレードしています(たまに10,000通貨)。

 85決済(45勝40敗)
 勝ちトレード: 372.7Pips(平均 8.28Pips)/ 19,725円(平均: 438円)
 負けトレード:△341.5Pips(平均-8.54Pips)/ -18,635円(平均:-466円)
 ※スワップは考慮せず。一般的なPips表示にしてみました。
 PF:1.06

85回もトレードしてですよ、1,090円しか利益が出ていません(涙)。

ポジションをとっても微益で終わることが多く、損切りは設定どおりに決済されてしまうためのようです。

目標利確値に達しているトレードが18回、対して設定損切値に達しているのが32回とほぼ倍です。

これではとても利益は出ません、典型的な利小損大トレードです。

どうもトレードが雑になりつつあるようです。

上位足トレンドの確認などルーチンは行うのですが、行うだけで構わずエントリーしてしまっています。

いわゆる勝手にルールを都合に合わせて変えちゃっているという奴です。

もう少し一回ごとのトレードを丁寧にしていかないと損切り貧乏になっちゃいそうなので、このあたりを気を付けながらトレードをしたいと思います。
スポンサーサイト

トレードバトル、そしてオフ会!(9/14~9/18:今週のトレード結果)

今週からヒロセLIONトレードバトルがスタートしております。

全然成績が伸びず、小林社長との差がどんどん開いてきちゃいました・・・。

このままだと【反省会】の足音が聞こえてくるかも?

前回はバトルで勝った場合の賞品がムムムなリュックサックで使う可能性が少ない(いや、使わないだろう)ため参加しなかったのですが、今回は普通の食品なのでエントリーしております。

今回は連休も入りますが2週間半の比較的長丁場バトルなので、とにかく含み損を作らないよう気を付けないといけません。

反省会に呼ばれてしまった時は、損失のほとんどは含み損でしたが集計にカウントされてしまったため大負けとなった訳です。

当時はまだ含み損や裁量トレードに対してはそれ程真剣に考えていなかったのですが、それを考えると私のトレードスタイルも随分と様変わりしたものです。

ただ利益が全然増え無くなっちゃいましたが(涙)。

最近の悩みは、含み損は作っていないのですがどうしてもエントリーポイントを焦ってしまうため、損切り想定ラインとの距離が離れてしまう事です(損切りの逆指値は一定値にしていません)。

これにより想定と反する動きをしたときに、確定損が利益ととんとん、または利益以上の損失となってしまい、コツコツドカンまではいきませんが利益と相殺される部分が大きくなり利益が伸び辛くなっています。

ここ数回記事にも書いていますが、これを避ける対処策の一つとして【飛び乗り禁止】は絶対守る必要があります。

もちろんナンピンをするつもりでのエントリーなら作戦通りなので良いのですが、通常の単発エントリーでは守る必要ありありです。

もう一つしっかりやらなければいけない事は【サポートラインの設定を明確にする】事かなぁと考えております。

今私が行っているトレードは過去の高値・安値・もみ合いなどを参考にエントリーや利確、撤退をしています。

これまではそんなに意識していなかったのですが、意識してみると結構チャートの動きもこれらのポイントで反発・反落する物なんですね。

なのでチャートの機能で重要なのが水平ラインを引けるかどうかという事になります。

ただ困ったことにJAVA版のLIONシステムは、水平線機能が無いんです。

通常のラインで頑張るしかないんです。

でも微妙に斜めになるので、気持ちが悪い。

そのため最近チャートを分析するためにMT4かVTトレーダーを使っているのですが、やはり面倒。


何とかしてくれないでしょうかLIONさん。

要望出してみようかな。


まぁそれはさておき、この水平線の精度次第で私のエントリーポイントを限りなくサポートラインに近づけるわけなので、いっそうチャートの節目を見つける目を養わなければいけませんね。

~*~

先日、ブロ友のくるりさん主催のオフ会に参加しました。
久しぶりにお会いする方や初めてお会いする方、あっという間の3時間でした。

皆さん、それぞれこだわりのトレードスタイルをお持ちで、そのお話を聞くだけでも本当に刺激をたくさん戴いてしまいました。
まだまだ自分のトレードに対する姿勢が甘い事も痛感した次第であります。

オフ会の前のお茶会にも参加しました。
ゆったりとしたひと時を美味しいスイーツとコーヒーでと思っていたのですが、思いのほか夏日和で暑い!
なので、プリンとビールになっちゃいました。

20150919_オフ会01
20150919_オフ会01 posted by (C)Toppiy41

お茶会の後はくるりさんが行ってみたいというパワースポットに同行。

そのパワースポットは新宿大久保に鎮守します皆中稲荷神社

20150919_オフ会02
20150919_オフ会02 posted by (C)Toppiy41
「参拝の方は関係ありません」

とにかくお祈りしたことに百発着中のご利益があるそうで。

私もしっかりとお参りしましたよ。

オフ会の様子は参加された皆様が、もっときちんとブログに掲載されると思いますので、そちらにお任せ!

またオフ会の機会がありましたら、ぜひ参加しちゃいますよ~!!

くるりさん、参加された皆さま、興奮してうるさくしちゃいましたが懲りずに今後もよろしくお願いしますね!

~*~

今週1週間分の結果報告です。


【口座の決裁状況】

ヒロセ通商LION FX(裁量)  ①2,876円

セントラル短資(長期スワップ、資源国通貨裁量トレード)  9,734円

【合計】    合計 ①12,610円


≪LIONトレード成績≫

 ※通貨量は、ほぼ5000通貨でトレードしています(たまに10,000通貨)。

 66決済(40勝26敗)
 勝ちトレード: 298.3Pips(平均 7.4Pips)/ 14,115円(平均: 353円)
 負けトレード:△224.8Pips(平均-8.6Pips)/ -11,258円(平均:-433円)
 ※スワップは考慮せず。一般的なPips表示にしてみました。
 PF:1.25
 平均トレード時間:4時間46分

記事にも書きましたが、含み損ポジションを持たないようにず~っと気を付けてきたのですが、金曜日FOMCあけにやってしまいました。
ドル円の反発があるかなぁと、いつもより更に小さめのLotでロングを持ったのですが、目を離したすきに下落。
小さいLotという事で「まぁいいか!」としてしまいさらに下落。傷口を大きくしてしまいました。

一度の油断でこのザマです。
悔しいですが、これが相場。
相場に参加するからには、やはりそれ相応の緊張感と覚悟をもって臨まないといけませんね。

ポジションはドル円がやや戻したので、含み損はだいぶ減りましたが、はやくリセットしたいと思います。

トレードは冷静に~!(9/7~9/11:今週のトレード結果)

皆さま、最近極端な天候不順で災害も身近になっておりますが、一時避難先や緊急持ち出しグッズなどは、前もって確認をしておきましょうね。

私も先ほど市のHPに掲載されている防災ハザードマップを見てみました。

河川氾濫時や集中豪雨発生時、建物倒壊レベル、標高表示など、結構充実したマップがありました。

お役所的な動作なのでちょっと使いづらいですが、このようなマップこそどんどん市報などで宣伝するべきと思いますね。

~*~

さて相場の方ですがジェットコースターのような状態ですね。

上手く相場に乗れればガッポガッポと稼げそうですが、もちろん逆もある訳で。

私はうま~く乗れたなぁという時もあるのですが、その後がいけません。

もうちょっと行っちゃえぃ!とポジるとそこがてっぺんだったり。

結局、勝っている時に冷静ではなく興奮しちゃっているのかもしれませんね。

冷静にチャートを見ていれば何かしら気づくことがあったかもしれないのに、脳内アドレナリンが出まくりなんでしょう。

トレードしている時には「冷静」でなければいけませんね。

冷静になるには、損益に係る計画を立てる事も有効かもしれません。

その日の目標額を達成したら、基本トレード終了すれば、熱くなることもない訳ですし。

でも私はあまり損益の計画などは立てたくないのです。

なぜから計画を立ててしまうと、かえってその額がプレッシャーに感じちゃうからです。

甘い事はわかっちゃいるのですが、こればかりは性格と精神の鍛錬不足なので仕方ありません。

前回の記事にも書きましたが、とにかく【飛び乗り禁止】と【エントリー時の自己チェック確認】は何とか守るようにするしかなさそうです。

~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~

今週1週間分の結果報告です。


【口座の決裁状況】

ヒロセ通商LION FX(裁量)  ①8,330円

セントラル短資(長期スワップ、資源国通貨裁量トレード)  9,456円

【合計】    合計 ①17,786円


≪LIONトレード成績≫

 ※通貨量は、ほぼ5000通貨でトレードしています(たまに10,000通貨)。

 52決済(33勝19敗)
 勝ちトレード: 415.7Pips(平均 12.6Pips)/ 20,670円(平均: 626円)
 負けトレード:△251.2Pips(平均-13.2Pips)/ -12,374円(平均:-649円)
 ※スワップは考慮せず。一般的なPips表示にしてみました。
 PF:1.67
 平均トレード時間:1時間20分

今週は2ポジション、損切りしそこなってしまいました。
完全に損切りが出来ていないのは残念ですが、だいぶ損切りに対して抵抗感が減ってきたかもしれません。

エントリーの仕方もまだはっきりとはしていませんが自分なりに固まりつつありますので、もうひと踏ん張り頑張ろうと思います。
それがもう少し具体的に理解できれば、Lotを増やせたらなぁと思うのですが、なかなかうまくはいかないですからねぇ。

そうそう、トレード記録の記載がず~っと間違っておりました!
平均Pips数の桁を間違っており、今週分より修正します。

変だと思っていたのですが、週間トレード結果をExcelでまとめたところ気が付きました。
お恥ずかしい限りです。

出口は大事!(8/31~9/4:今週のトレード結果)

皆さま、9月入り第一週はいかがお過ごしでしょうか?

東京はぐずついた天気が続いており、野菜の値段も上がっているようですし、洗濯物もなかなか思ったように乾いてくれず、困ったものですね。

相場の方も完全に弱気となってしまったようで、日経平均のチャートを見てもナイアガラまではいきませんが、激流下りの一歩手前感満載です。

FX以外の各資産についても、一部は利確して一時避難をしたつもりですが、結構根深い調整、いやいや長期下落トレンド入りもささやかれる始末となってしまい、もう少し非難させておけばよかったと中途半端な判断をしてしまったなぁと反省しております。

やはり投資をしていて難しいのは【出口】ですね。

相場の上昇はじわじわですが下落する時はあっという間ですし、ジワジワあげている時は「まだ上がるだろう」と何の根拠もなく期待だけでホールドする訳です。下がりだしても「もう少しで下げ止まるだろう」となってしまいズルズルとポジションを持ち続けてしまいます。

7月から裁量トレードを真面目なスタンスで取り組んでおりますが、100%とは行かずとも損切りを行うようにしております。

今回の各通貨下落でもいくつか駄ポジをロングで作ってしまいましたが、いつもの暴落相場で取り残される駄ポジの量に比べて、少ないような気がしております。

まぁ本来は一切の駄ポジが無いようにしないといけないのですが、それはこれから一層損切りの精度を上げていけば良い訳で、前向きに考えようと思います。


今週のトレード検討ポイントは次のテーマを意識してトレードしました。

≪ポジる時に慌てて飛び乗らないようにする!≫

裁量トレードを始めて痛感しているのが、ポジションをとる時、慌てて動き出し初動でエントリーしてしまう事です。

現在行っているトレードはエントリーと決済に5分足チャートを使っております。

利確の値幅は5Pips~10Pips程度を取ることを目標としています。

あまりエントリーがサポートラインから離れたところとなってしまうと、損切の目安としているサポートラインのやや下から値幅が離れる事となるので、損切幅も広くなってしまいます。


じゃぁどうするか?

ブレイクアウトの初動に飛び乗るとだましのケースもあるので、まずはチャート足で1~2本分我慢してみる事にしました。

これが結構つらい!

すると半々ぐらいですが、そのままサポートラインから離れていく時と戻る場合がありました。さらにそのまま反落してしまう【だまし】もありましたが、15分足チャートでしっかりトレンドが出ていれば、大抵上昇するような気がします。

まだまだ勝ち切れていないのですが、我慢できたときは勝てているような感じでしょうか。

また今回の相場のように一方的に動き出してしまった時は、途中一瞬もみ合った時に極小Lotでエントリーします。

その後反転してしまった時は他通貨の様子を見ながら損切るか、1度だけ反転後の最初のもみあいの後、再下落した時にナンピンを入れます。

エントリーせずに後悔するより極小LotでもPipsを獲得できれば大成功だし、反転してもダメージはそれほど大きくないので、ポジポジ病には良い戦法かなと思っております。

とはいえ、まだまだ成績にムラがありすぎです。

これではLotを大きくすることが出来ませんので、精度アップしていかないといけませんね。


~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~

今週1週間分の結果報告です。


【口座の決裁状況】

ヒロセ通商LION FX(裁量)  ①10,092円

セントラル短資(長期スワップ、資源国通貨裁量トレード)  8,612円

【合計】    合計 ①18,704円


≪LIONトレード成績≫

 ※通貨量は、ほぼ5000通貨でトレードしています(たまに10,000通貨)。

 50決済(34勝16敗)
 勝ちトレード:  410.6Pips(平均 120.7Pips)/ 18,154円(平均: 533円)
 負けトレード:△169.0Pips(平均-105.6Pips)/ -8,062円(平均:-503円)
 ※スワップは考慮せず。一般的なPips表示にしてみました。
 PF:2.25
 平均トレード時間:0時間40分

今週は、9/3にユロ円が大きく下げた際にたまたまポジっていたポジションを99.8pips引っ張れた利益に助けられました。
この利益のお蔭で、損切りも気が楽になりましたが、いつもこううまくはいかないので、しっかりと損切りはしていかないといけませんね。

あ~ぁ損切りだぁ・・・。(8/24~8/28:トレード結果)

皆さま、相場のでっかい嵐がズドンズドンとやって参りましたが、無事お過ごしでしょうか?

私も無事ですと書きたい所ですが、NYダウ1000ドル下落のタイミングで、ヒロセLION口座の証拠金が200%を切ったため、一部ポジションを損切りしました。

何の準備もしていなかったので新たに追加購入はしませんでしたが、こういうパニック相場の時に、慌てず安い所を拾えるような度量と準備が出来るようになりたいものですね。

話は戻りますが、ヒロセLION口座は研究裁量トレードを始める前に作ってしまった駄ポジ(Long)がドル円・ユロ円・ポンド円と結構ありまして、今回の急落でさすがに厳しくなりました。

また忘れるようにしていたショート駄ポジ(ユロ円・ポンド円)もあって、いつかは損切りをしないといけないのですが、今回一部ショートポジも損切りすることが出来ました。

まだ駄ポジは残っていますがこんな急落もありますので、気長に保有しながらコツコツ処分していこうと思います。

キチンと損切りが出来ていると、こんな手間はなくなるのでしょうから、めげずに裁量トレードの鍛錬を続けようと思います。

それにしても相場って動くときには、ものすごい動きますよね。

そんな中、我慢できなくなり損切りするわけですが、今回はあえて「一呼吸する」事にしたんです。

すると一番損切りしたい!と思ったその時が【底】となっていました。

もちろん今回の世界同時株安が終わったわけではないですが、チャートとは相場参加者の意志が見事に表されているものだなぁと痛感しました。


今回の損切りは【口座証拠金維持率200%】という自分ルールで発動しました。

これが正しいかどうかは分かりませんが、パニックで損切りを行うのと条件を定めて淡々と損切りを行うことは、全く違うと思われます。

逆指値をしっかり入れておくとか、なんでもかまわないと思いますが、まずは自分のポジションに対して出口のストーリーを決めておくにこした事はありませんね。

いつも暴落後に思うのですが【生き残っていれば再挑戦できる!】訳です。

人生最後の大博打ならいざ知らず、この先何十年もトレードをしていくためにも淡々と損切りできるよう練習なり準備なりしておきたいものです。

とはいえ、毎回毎回何かのショックで資産をドカンと減らしているようでは、いつまでたっても資産が増えませんので、何らかの成長が自分にないと「単なる相場の肥やし」になってしまいます。

頑張って肥しの中から立派な花木を芽吹かせたいものですね。

~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~

今週1週間分の結果報告です。


【口座の決裁状況】

ヒロセ通商LION FX(裁量)  ①110,341円(裁量分△21,647/駄ポジ処理分△88,694円)

セントラル短資(長期スワップ、資源国通貨裁量トレード)  ①12,387円

【合計】    合計 ①97,954円


≪LIONトレード成績≫

 ※通貨量は、ほぼ5000通貨でトレードしています(たまに10,000通貨)。

 59決済(36勝23敗)
 勝ちトレード:  673.0Pips(平均 186.9Pips)/ 36,638円(平均: 1,017円)
 負けトレード:△1094.2Pips(平均-475.7Pips)/ -58,285円(平均:-2,534円)
 ※スワップは考慮せず。一般的なPips表示にしてみました。
 PF:0.62
 平均トレード時間:1時間8分

駄ポジの損切りもさることながら、コッテリと負けました!
155Lotの臨時収入がなかったら、もっと損失が大きかったです。
とにかく反省!
プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

画RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR