ぐちゃぐちゃゾーンに気を付けろ!

膝の調子が、若干ですが良くなってきました。
これだけ蒸し暑いと、かえってものすごい量の汗をかけるので、この時期のジョギングは結構楽しいものです。

体重も微妙に右肩上がり、早くジョギングを復活させたいと焦っております。


さてトレード。

今週もぼちぼちと欲張らずにトレードを行っておりました。

目指すペースは【竹】コースの週1万円あたり。
達成できずとも、気持ちは【梅】の5000円でもプラスだからいいや、みたいなゆる~い目標。

これだとちょっとトレンドが出て火曜日辺りに15Pipsを2回取ることが出来ると、一気に週間トレードが楽になります。
残り3日で2,000円取れば、最低限の目標は達成ですからね。

週5,000円の梅コースでも年間で考えれば20万円程度は行く訳ですから、リスク取ったトレードで大きく負けるより、今の私にはこちらが合っているようです。
ペースがつかめればそれぞれの目標値を少しだけ上げれば良い訳ですからね。

ちなみに【松竹梅トレード】は今週で16週経過。

 【勝ち松】4回(15,000円~)
 【勝ち竹】2回(10,000円~14,999円)
 【勝ち梅】2回( 5,000円~ 9,999円)
 【未達成】1回(0円~4,999円)
 【負け梅】4回(△1円~△9,999円)
 【負け竹】2回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】1回(△15,000円~)


といった感じです。

全損リセットを別とすれば、プラス収支となっています。
まだマイナス週が多いですが、直近の4週は【松竹梅】ゾーンに入っており、だいぶ安定してきた感じです。

また【梅】【竹】より【松】が多いのが意外でした。
嬉しい誤算ですがトレードのペースを整えるための作戦なので、ペースを抑えるか目標値を上方修正するか検討する必要がありそうです。
しばらくは【竹】が一番多くなってほしいなぁと考えておりますので。

~*~

自分のトレードに向いていない【あるゾーン】でいつの間にかトレードしてしまっている事が多々あります。

そんな【あるゾーン】を私は【ぐちゃぐちゃゾーン】と呼んでおります。

【ぐちゃぐちゃゾーン】でトレードすると、たいてい駄ポジを作ってしまい、取り返すために逆に痛い目に遭っています。

そこで対策として【2連敗したら一旦そのチャート以外のチャートに切り替えるかトレード自体中止作戦】を採用したところ、比較的落ち着いて相場に臨めている気がしております。

まぁあくまでも【気がしている】だけなんで、やられる時はしっかりやられておりますが・・・。

それでも『トレードしやすい相場』なのか『トレードしにくい相場』なのかは、意識したほうが良いみたいです。

この意識はトレーダー毎に異なる感覚だと思うので、一概に「これだ!」とはいかないのですが、現在の私だとこんな状態でしょうか?

ざっと考えて見ました。

【わたしのぐちゃぐちゃゾーン】

 ①値幅が30Pips未満の揉みあいがしばらく続く状態

 ②チャート足の上下にヒゲが出まくっているような状態

 ③ボリンジャーバンドの2σがギザギザして汚い状態

といった所なんですが、こういう時は少しぐらいチャートが動いてもエントリーしないよう気を付けています。

上記のポイントは、結局のところ買いや売りがグイグイと一方的に入っていない拮抗した状況であって、いつ反転するか分からない相場状況なんですよね。

上記のような入りたくないポイントをいくつか決めておくと、エントリーする箇所は限られてきます。

また【ぐちゃぐちゃゾーン】の状態で、今後このチャートがどうなったらエントリーできるのか、という事も考えると良いのかもしれません。

私はスキャルピングのような機動的なトレードは出来ないので、10~30Pips狙って行けるような環境を見つけ出さないといけない訳です。

この値幅が取れない状況でエントリーしても負ける可能性は高くなるので、この目利きがとても重要になってきます。


損切やエントリーの精度など随分と悩んできましたが、もう一つ重要なテーマが【相場の状況】判断なのかもしれませんね。

少しでも無茶なエントリーが減らせるように、意識してトレードしたいと思います。
スポンサーサイト

2017年前半戦を振り返って。

とうとう6月も終わってしまいましたね。
そんな中、皆さま元気に過ごされていますか?

私はと言いますと、ダマしダマし付き合っていた左ひざの違和感がついに爆発、ジョギングどころか歩くのも厳しい状況となっております。

調子にのってハイペースなジョギングで膝や腰を痛めた過去があるため、今回はジョギングのペースをかなりセーブしていたのですが、それでも負荷がかなりかかっていたみたいです。

しばらくはジョギングできませんが、膝以外の筋トレやストレッチは続け、早く復活できるようにしたいものです。

~*~

トレードの方ですが2017年上半期の反省をしておかないといけませんね。

これまで何年にもわたって塩漬けポジを作り続けながら、たまたま生き長らえておりましたが、ジワジワと真綿で首を絞められるような感じで、厳しい口座状況となりつつありました。

苦し紛れの両建てで凌いできたのですが、結局は股裂き状態となってしまいどちらに相場が動いても口座の状況は変わらず苦しいまま。

また裁量トレードも1年かけてみましたが結局モノにはならず、ついには証拠金維持率も110%を切った訳です。

そんなこんなで1月、2月、4月の3回に分けて大きな損切りを行いポジションを整理しました。

なお4月の損切りは、全ポジション決済

清水の舞台から見事にダイブ!ってヤツですね。

口座に残った証拠金は30万円。

さすがに精神的に堪えましたが、投資資金全体からの比率としては致命傷ではなかったため、とにかく残った30万円で裁量トレードを再出発する事にしました。

30万円で国内業者となると取れるポジション量も限られるため、損切や利確の意識は高くなりました。

以前の自分には「ここで損切りをしても次のチャンスで取ればよい。」という意識はほとんどありませんでした。

損切りしてせっかく積み上げてきた証拠金を減らすことがとても嫌でいた。

そんな状態でしたから、まだ100%損切りが出来ているとは言えませんが、改善は実感しています。


また意識の変化はもう一つあります。

それは「無理のない範囲で利益を狙う」ということ。

以前はとにかく利確、利確!、利確!!、利確!!!といったもの凄い【肉食系】のトレードでしたが、損切も後回しの【臭い物にはフタ】トレードもしていました。

これではイカンという事で、自分のトレードで無理せず取れる利益はどのくらいか、またそのレベルでならいくら程度年間収益が可能なのかを想定する事にしました。

いわゆる3月頃から開始した【松竹梅】トレードです。

 松コース:週15,000円(3,000円/日) ⇒ 年間ペース/675,000円
 竹コース:週10,000円(2,000円/日) ⇒ 年間ペース/450,000円
 梅コース:週5,000円 (1,000円/日) ⇒ 年間ペース/225,000円

  ※年計算は15%調整の45週としている。

松竹梅トレードを始めて約3か月半経ちましたが、平均するとだいたい竹と梅の間ぐらいの成績となっています。

もちろん今年は先ほども書いた3回の巨大損切りがありますのでとてもプラスで終われませんが、竹コースをキープできるようになれば、それ程悲観する事もない気がしております。

金額的な安定の裏付けに、トレードスタイルの確立も進むと思われるからです。

EAのようなカッチリとした手法が確立した訳ではないのですが、

①こんなチャートの形なら取れそうだ。
②でもエントリーしてみたら思ったような動きにならなかった。
③撤退だ。

という流れでトレード出来る事が増えてきた気がします。

またこの撤退時に【悔しい!】という感覚が減ってきた気もします。

一気に踏みあげられて大きな損切りをした際はさすがに悔しいですが、想定したレベルでの損切りはビシバシと実行しています。

こんなことが少しでも実感できたからか、それ程悲観していないのかもしれません。


そんなこんなで2017年上半期の反省じゃなくなってきましたが、ネガティブな反省をしても口座残高は増えない訳で。

なので今年前半のトピックとしては、大きな損切りを実行したことでいかに自分の身の丈に合ったトレードを探すかという事になった訳です。

3大損切りで失った証拠金を1年程度で取り戻せるようなトレードスキルは【現時点では持っていない】のですから、それなら【現時点で何が自分には出来るのか】を模索しないといけませんよね。

レバレッジの効くFXだからこそ、どうしても目標が壮大かつ遠くになりがちです。

なかなか成績が伸びないとか安定しないといった方は、まず目標をものすごく現実的なレベルにしては如何でしょうか?

忍者の修行ではありませんが、達成し辛い目標を追いかけ続けることも大切ですが、目先達成できる目標をコツコツとバージョンアップする方が、成長も実感しやすいと思いますよ。

毎週月曜日はトレード中毒・・・。

梅雨なのにあまり雨が降りませんね。

【空梅雨】だと心配なのが水不足。

ギリギリになってから急に取水制限だなんだと騒ぎ出すので、やばくなる前に緩く制限を始めて頂きたいものです。

来週はそこそこ雨の予報となっているので、水源地にたっぷりと降ってほしいですね。

そして私のトレード口座もぜひ潤わせて下さいませ…。

~*~

それはさて置きトレードの方ですが、先週も前半で大きくやられて後半で取り戻すといった状況となっておりました。

やはり負け先行で取り戻すためのトレードは、精神的にあまり良くないですね。

出来る事なら、常に勝ち逃げといった感じにしたいものです。

月曜日はどうしても夜始まるニューヨークタイムまで相場の方向性が分かり辛いのにムダにエントリーしてやられてしまいます。

わかってはいるのですが、土日トレードがない状態で迎える月曜日の相場。

どうしてもポジションを取りたくなってしまいます。

これはもう【トレ中(トレード中毒)】ですよね。

それでも最近はあまりのトレ中がマズイと感じておりますので、月曜日の17時辺りまではノートレードで我慢できるようにはなってきたのですが、会社から帰宅してチャートを見てしまうとムズムズっとエントリーしてしまうのですよ。

鬼門は月曜なんですよね。

月曜トレードしないと、結構トレード成績上がりそうなのが悲しい所ですが、もし本当にそうならグダグダ言わずに実行するべきなんでしょう。

ただ先ほども書きましたが、重度の【トレ中】なので、それが難しい。

それならば月曜だけはエントリーのLot数を半分にするとか。

は~ぁ、本当にこれじゃあ「中毒脱却プログラム」ですよね…。

6月も残り2週もありません。

6月中間時点で、何とか微益ですがプラスの状態。

何とかプラス収支で7月を迎えたいものです。

頑張ろう!!

皆さまもトレード中毒にならないよう気をつけましょうね。

意識せよ、上位時間足を!

皆さま、とうとう関東甲信越地方も梅雨入りしましたよ。

洗濯物が乾きづらくなりますが、サーキュレーターなどを上手く使って乾かしましょうね。

除湿機+サーキュレーターはかなり効果大ですよ。




さてトレード。

今週も、上手くいっておりません。

本当にダメダメトレード目白押しな状態ですね。


きちんと自分トレードが出来ていて失敗するならまだ納得できるのですが、それもないので全くもってダメダメパターンですよね。

ネガティブモード全開な感じですが、めげていても仕方ないので引き続き頑張ります。


最近特に感じている弱点なんですが、まず一つはいつの間にか小さな時間足にドップリ浸かってしまっている事なんです。

調子よく利確を繰り返しつつ、気づいて見ればいつの間にか1時間足や4時間足クラスの節目間近。

そんなチャートの際でエントリーしてしまって、駄ポジを作ってしまいます。


あともう一つは相変わらずの飛び乗りトレード

ブレイクアウトに飛び乗るのは良しとして、ダマシだった時にすぐ損切りが出来ないのがマズいポイントです。

全く損切りが出来ない訳でもないのですが、ここ一番のポイントで損切りが出来ずやられてしまっています。


なんで自分が損切りできなかった時だけ大きく反転するのか?

となりそうですが、これが最初の弱点と絡んでいるのも痛感しております。

結局そのポイントこそが、上位時間足の節目だったわけです。

5分足レベルで勝てていても1時間足のレベルを失念していたから、5分足の踏み上げでなく1時間レベルの踏み上げを食らってしまった訳です。

両方を比べればダメージの大きさは比較になりません。

5分足の損切りが出来ても1時間足の損切りに対する損失に準備できていない訳ですから、損切りもためらってしまう訳です。


自分のトレードが5分足トレードなら、5分足が支配する相場で稼ぐ必要があるはず。

5分足から15分足、1時間足に切り替わったら、トレードをいったん終了させないといけませんよね。


頭でわかっていてもなかなか実行できないのがトレードの世界。

それでも意識しなければ何も変わりませんので、しつこく自分に言い聞かせていこうと思います。


今週も頑張って相場について行きましょうね!

2017年前半戦もあと1カ月!

ついに6月突入ですよ、皆さま。
なんと一年の半分があと一か月で終わろうとしております(シクシク・・・)。

それにしても今年前半の5カ月は、もう【ケチョンパ】な状態でした。
まぁ、よくトレード続けたなぁと感慨にふけってしまう程です。

損切につぐ損切や、トレードしても失敗ばかり。

お風呂に入りつつ、何度となく「FX裁量トレードからは撤退すべきでは?」と自問したものです。

それでも結局トレードは続けております。


続けるからには成績を残さないといけません。

それでも5月から始めた裁量トレードは月末に微益ながらも何とかプラスで終わることが出来ました。

これは正直【嬉しかった】です。

口座リセットをした後、想定していた収益のペースに比べ調子よく稼いでいたのですが、5月25日頃から急に損切りばかりとなってどんどん利益を減らしてしまいました。

まぁ調子にのってしまった訳です。

その口座残高が減り続けた数日が実にきつかった。

「このままだと資金を溶かすだけ、やはり撤退すべきなのでは?」という思いが、再び大きくなったからです。

だからこそ微益でもプラスで5月が終了したことは、自分にとって大きな事だったのでしょうね。


(1)まずはプラス収支を目指す。

 これはトレードするうえで、最低限目指さなければいけない事ですよね。


(2)夢のような目標は立てない。

 今自分がトレードでいくら欲しいのかという現実的な目標を目指す。


(3)設定した目標はノルマではなく、あくまで目標。

 未達でも焦らず、到達ペースが早ければペースを緩める。そんな目標。


(4)損切りが続いたらその日のトレードを止める。

 今の相場が合っていないから。次のチャンスで稼げばいい。


といった感じのトレードポリシーで相場と向き合っています。

ガッツキ過ぎると大抵、最後にやられるのは何度も体験済み。

悩み過ぎてもやられます。

なので、自分の居心地の良いレベルでトレードする事が大切なのかなぁと思いました。


さぁ2017年前半戦の最後の月です。

後半戦に繋がる内容にすべく、ほどほどに頑張っていきましょうね!
プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

画RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR