リフレッシュは江ノ島。トレードは往復ビンタ。

天気にも恵まれた3連休、皆さまいかがお過ごしでしたか?

私は奥さんと連休中日に神奈川県江の島方面へ出かけてみました。

何となく水族館へ行きたいなぁぐらいの動機でしたが、そういえば新江ノ島水族館って行った事あったっけ?いや無いねぇ、といった感じでした。

やはり思った通りなかなかの混雑ぶりでしたが、イモ洗い状態という程でもなく、少し待っていればほとんどの水槽を見ることが出来ました。

新江ノ島水族館は、世界中の魚介類展示というより水族館近海で見られる魚介類に力を入れているようで展示自体は結構地味でしたが、私は個性があって好きだなぁ。

0_P1000674
0_P1000674 posted by (C)Toppiy41
0_P1000661
0_P1000661 posted by (C)Toppiy41
0_P1000686
0_P1000686 posted by (C)Toppiy41
0_P1000684
0_P1000684 posted by (C)Toppiy41
0_P1000691
0_P1000691 posted by (C)Toppiy41
0_P1000698
0_P1000698 posted by (C)Toppiy41
0_P1000690
0_P1000690 posted by (C)Toppiy41

人混みの隙間からではありましたが、イルカショーも見ちゃいました。
こちらも少し我慢していると、ちびっ子が我慢しきれず戦線離脱。
徐々に視界も開けて行きました。

やはりイルカは賢く可愛いですね~。
あのツルっと感がたまりません。

どちらかというと海より山派な私ですが、ちょっとだけイルカウォッチングなどしてみたくなりますね。


あとこちらの水族館には海洋研究開発機構(JAMSTEC)の潜水調査船「しんかい2000」が機械遺産として展示されていました。

0_P1000700
0_P1000700 posted by (C)Toppiy41
0_P1000702
0_P1000702 posted by (C)Toppiy41
0_P1000704
0_P1000704 posted by (C)Toppiy41

テレビではよく母船につりさげられた潜水調査船の姿を見る事はありますが、実機はなかなか間近で見る事は無いので、かなり興奮してしまいましたよ。

ちなみに閉所恐怖症もどきの私には、とても無理な調査船でした。

直径2.3mの球形エリアに操作盤や機材が設置されている中に、何と3名の乗員が乗り込むそうです。
さらに潜水調査は7時間も行われるそうで、トイレも簡易トイレ(女性はおむつ)だそうでありえませんねぇ。

現在は深度7,000mを目指す戦いを各国が行っているそうで、まだまだロマンのある世界と思いました。

そんなロマンな水族館を後にして、江の島へレッツゴ~!

江の島へと続く橋を渡っていると、遊覧船【べんてん丸】の看板を発見。
何度か江の島には来ているのですが、べんてん丸に乗ったことはありません。

このべんてん丸、なかなかのフットワークを持っていて、わずか7分で一気に島の裏側へ連れて行ってくれます。

1_P1000719
1_P1000719 posted by (C)Toppiy41

そんな素敵なべんてん丸はほとんど漁船。

ザッパ~ン、ザッパ~ンと7分間。

これを1時間やられたら、間違いなくゲロゲ~ロですね。

前の座席に座っていたインド人もびっくりです。
(なんかしゃべってきたけど、よく分からんかった…。)

江の島の裏側には江の島岩屋という洞窟があり、かの弘法大師や源頼朝も訪れたという強力なパワースポットですが、あまりの混雑っぷりにスルー。

201710_江ノ島
201710_江ノ島 posted by (C)Toppiy41

島から出る一本道も結構な渋滞となっており、とてもゆっくり観光しながらお店を見て回るなんて出来ず。

結局神社にお参りして、とっとと帰ってしまいました。

1_P1000727
1_P1000727 posted by (C)Toppiy41
1_P1000734
1_P1000734 posted by (C)Toppiy41
1_P1000733
1_P1000733 posted by (C)Toppiy41

1_P1000726
1_P1000726 posted by (C)Toppiy41


江の島界隈で口にしたのは、水族館でのしらすホットドックのみ。

1_P1000713
1_P1000713 posted by (C)Toppiy41

結局自宅近所でカキづくしとなりました。

201710_江ノ島
201710_江ノ島 posted by (C)Toppiy41
201710_江ノ島
201710_江ノ島 posted by (C)Toppiy41

それでも久しぶりの水族館や観光スポットを巡りました。

疲れますが、やはり良かったです。
リフレッシュ、たまにはするものですね。

~*~

≪松竹梅トレード:30週目(2017/10/2~)、31週(2017/10/16~)≫

 【勝ち松】9回(15,000円~) 
 【勝ち竹】4回(10,000円~14,999円)
 【勝ち梅】5回( 5,000円~ 9,999円) ←30週目
 【未達成】3回(0円~4,999円) ←31週目   
 【負け梅】6回(△1円~△9,999円)
 【負け竹】3回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】1回(△15,000円~)

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

30週目。かろうじて【勝ち梅】に乗っけました。
これで6連勝。
なかなか薄氷な【勝ち】ですが、まぁ仕方ありません。
負けにくいトレードを目指して頑張りますよ~!

31週目。ついに連勝記録が途絶えてしまいました…。
とにかく往復ビンタばかりで、損切の穴埋めばかりとなっております…。

気が付けばレンジの上下限で逆トレードとなってしまっていいます。
もっと4時間、1時間あたりの分析を15分、5分に活かさないといけませんね。
またブレイクアウトなら【だまし=即損切り】は徹底しないと。

基本は【ダマし】と思ってエントリーしたほうが、ダメージも少ないかも。
エントリーした時って【明るい未来】しか考えないんですよね。

それではイカンのです。
しっかりやられた時の事をイメージしてからエントリーしないと。
スポンサーサイト

無駄な選挙とレバレッジ規制はやめてくれ。

北朝鮮とトランプさんのケンカも、どんどんとヒートアップしてきておりますが、そんな中、日本の安倍さんも「解散じゃ~!」と伝家の宝刀を抜きましたね。

そんでもって伝家の宝刀で流れてきた桃をバッサと叩き切ったら、中から[希望の党]とその果汁を吸っている民進党が出てきた訳で、安倍さんもプチビックリといった感じ。

私は特定の政党への支持を持たないいわゆる【無党派層】に属しておりますが、さすがに今回ばかりは「乱暴だなぁ」という感想を持っております。

まぁ解散権は内閣総理大臣のみが持つ【特権】ですから、やはり使いたいのでしょうね。

私だって持っていて使用期限が迫っていたら、使っちゃうと思います。

と言われちゃいそうな位、今回の衆議院解散は【軽い】解散に思えます。


だれが当選しようが、どの党が与党になろうが、我々に負担を越える恩恵など与えられることはないでしょうから、どうでも良いのですがとにかく選挙はお金がかかります。

ちなみに2012年の衆院選では650億円かかっているそうです。

せめて無駄打ち選挙だけは回数を減らしてもらいたいものです。

~*~

さてさてトレードの方ですが、ミサイルや過激な罵り合い、選挙に向けてのコメントなど、相場を動かしてくれる要素があるとトレードはしやすくなりますね。

とにかく動かない相場はどうしようもありません。

私のようなへたれトレーダーにはそれなりに動いてくれないとエントリーすらさせてもらえませんから。


また最近ブロガーさんの間でも話題となっているのが、新しいレバレッジ規制の話(現行25倍→改正後10倍程度)。

金融庁からの正式な発表ではないにしても、どうやらこれまでの規制強化同様、話題になればそれがほぼ間違いなく実行されるようです。


現状では数年に一回の金融ショックでも乗り越える証拠金をそれぞれのFX業者に入れているのですが、レバレッジ10倍となるとそれぞれある程度証拠金を増やさないといけないので、かなりの資金拘束となりそうです。

資金が潤沢であれば文句も少ないのでしょうが、私にとっては嬉しい事はなさそうです。


私は現状ハイレバ状態にはなっておりませんので喫緊にポジション調整を行う必要はなさそうですが、正式に10倍のアナウンスが行われた後は3~5倍辺りに調整していく必要が出そうです。

こうなると5分足で10~30Pipsを狙う現状のスタイルから、60分足辺りを使って100~150Pipsぐらいを狙っていくスタイルに変える事も考えないといけないかも。


なんにせよ話題となっている内容での規制強化で、いったい誰が喜ぶのでしょうね。

FX業者は収益悪化となるでしょうし、ユーザは資金効率劇落ちでFXから撤退する方もいるでしょうし、金融庁としては海外FX業者の取り締まりなどで仕事も増えるでしょうし。

お役所の仕事って「Win-Win」な結末ってほとんどありませんよね。


それでもレバレッジが効くことはまだまだメリットです。

FXから足を洗う気もしませんので、まだまだ悪あがきをしようと思っておりますよ。

低レバレッジ対応の投資スタイルを模索しないといけませんね。


皆さま、負けずに頑張りましょうね!

~*~

≪松竹梅トレード:29週目(2017/9/25~)≫

 【勝ち松】9回(15,000円~)   ←29週目
 【勝ち竹】4回(10,000円~14,999円)
 【勝ち梅】4回( 5,000円~ 9,999円)
 【未達成】2回(0円~4,999円)   
 【負け梅】6回(△1円~△9,999円)
 【負け竹】3回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】1回(△15,000円~)

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

29週目。松竹梅トレードをついに5連勝と更新しました!
それに5連勝中4勝は【松】となっており、ちょっと飛ばし過ぎの感じもあるようです。
調子に乗り過ぎると、次に【大ポカ】をやらかしますので、少し抑え目のトレードを心がけたいと思います。

緊張の風船は弾けるのでしょうか?それはやめてね…。

朝、出勤前の身支度で半袖か長袖かを悩む時期となってきましたね。
こんな季節の変わり目は、風邪など体調を崩しやすい時期でもありますので、皆さま気をつけてお過ごし下さいませ。

さて世界中の偉い方が集まって、崇高な国際間の問題を議論する国連総会で「お前のか~ちゃんデベソ!」のようなレベルのケンカが行われております。

それはどうでもよく勝手に罵り合ってくれと思うのですが、しっかりと相場の方はこんなレベルのコメントにも反応して動きます。
いわゆるコンピュータが行うアルゴリズムトレードなるものが反応するのでしょうか?

チャートの節目や移動平均線の並びなどで慎ましやかにひっそりと影薄くコツコツとトレードしている私らのような弱小トレーダーにとっては、本当に腹が立つ訳です。

なんせ【デベソ】の一言でこれまで流れを一変させられてしまうからです。

でもコンピュータの皆さんに腹を立てても私らの証拠金は増えない訳ですから、ここは大人の対応で我慢して次のチャンスを待つ訳です。


未だに【待つ】事が苦手な私ですが、それでも9月はその【待つ】事が少しは出来ているのかも知れません。

というのが、取引Lotの合計数が7月、8月と比べ激減しているからです。

ヒロセLionを使っているとトレード数量のレベルに応じた食材キャンペーンがあるのですが、ここ数カ月は新規200万通貨を突破しておりました。

おかげで盛りだくさんの食材を戴いておりましたが、3週終わってみての9月分については未だ100万通貨をやっとこさ突破したところ。

キャンペーンの量はどうやら減りそうですが、そこはどうでも良くエントリーの回数が純減している事が【待つ】トレードに一歩近づいたのかな?という目安になればいいなぁと感じさせてくれました。


エントリー数は減りましたが、獲得利益はむしろ増えております(涙)。

もちろん9月は残り1週間ありますので状況が変わるかもしれませんが、これからも一つ一つのエントリーの質を上げていきたいと思います。

もう少し自信が付いたらエントリーのLotをもう少し増やしてみたいなぁ。

~*~

≪松竹梅トレード:28週目(2017/9/18~)≫

 【勝ち松】8回(15,000円~)    ←28週目
 【勝ち竹】4回(10,000円~14,999円)
 【勝ち梅】4回( 5,000円~ 9,999円)
 【未達成】2回(0円~4,999円)   
 【負け梅】6回(△1円~△9,999円)
 【負け竹】3回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】1回(△15,000円~)

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

28週目は祝日だった月曜日に思いのほか利益を確保することが出来たため、トレード自体にも余裕が出来ました。
大抵、月曜日トレードは失敗しているので、これは嬉しい誤算でした。

ドル円の踏み上げを喰らってしまい損切りをしましたが、この損失を取り戻すのに少々時間がかかってしまいました。
もう少しタイトに損切出来ればよいのですが、雑なエントリーをした時に一気に逆へ持って行かれてしまうのですよね。

いつになっても同じ反省で困った所ですが、エントリーの際に撤退ポイントを決めたトレードをより心がけるしかありませんね。

そしてとりあえず松竹梅トレード、4連勝!
初の5連勝を目指して、来週も頑張ろうと思います!

何となくブログ更新が面倒~。

ハリケーンだ、ミサイルだ、太陽フレアだと、なんだか随分と物騒な単語が飛び交っておりましたが、こころ穏やかに過ごされましたでしょうか?

先週は、奥さんが仕事の都合で実家へ戻ってしまった事もあり、数日バーチャル独身生活を送っておりました。

パスタとピザ、トマトばかり食べていたからか、胃腸の具合があまりよろしくない一週間となってしまいました。

いかに面倒でも、それなりに食生活はバランスを取るようにしましょうね。

~*~

さてトレードですが、いろいろと試行錯誤を続けております。

というか考え過ぎて、トレードがよく分からなくなっている状態です。

本当に堂々巡りですね。

そんな訳で、ブクブクと肥大化したトレードスタイルをスリム化しようかなと考える今日この頃です。

それにしてもシンプルトレードを心がけていたつもりなのですが、いつの間にかシンプルではなくなっておりました。

まだまだ自分スタイルが確立していない事がよく分かります。


結局【不安】なんでしょうね。

インジケータがいつの間にか増えていたり、トレード回数が妙に増えていたり、ルーチンが疎かになっていたり、損益の金額ばかり気にしていたり…。

それでも堂々巡りだけは無駄の極みなので、それを避ける意味でも【松竹梅トレード】をしている訳で、これでだいぶ無理なトレードが減ったのも確かなんです。

なので、今回のようにトレードスタイル自体を定期的に見直すことで余分なものを省き、本来必要な部分を抽出しないといけない訳です。

省く作業の結果、トレードの成果が落ちた場合は、間違ったものを省いたかもしれません。

地味な作業ですが、いつか成果が表れるかもしれませんので、めげずに頑張ろうと思います。

~*~

≪松竹梅トレード:26週目(2017/9/4~)、27週目(2017/9/11~)≫

 【勝ち松】6回(15,000円~) ←27週目
 【勝ち竹】4回(10,000円~14,999円)
 【勝ち梅】4回( 5,000円~ 9,999円)  ←26週目
 【未達成】2回(0円~4,999円)   
 【負け梅】6回(△1円~△9,999円)
 【負け竹】3回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】1回(△15,000円~)

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

またまた2週間まとめての結果報告です。

26週目は体調もよろしくなかったこともあり、あまりトレードに集中できませんでした。
一時は【負け梅】ゾーンでしたが、何とか挽回して【勝ち梅】ゾーンには到達。

これには正直ホッとしました。
これで【2連勝】。
まずは最多連勝の4勝に並ぶべるように今週も無理せず頑張ろうと思います。

ちなみに松竹梅トレードを開始してからの最多連敗記録も【4連敗】。

この時はかなり凹みました。
こちらの記録更新はしちゃいけませんね。

そして27週目は、ミサイル発射もあり結構値動きがあったため、成績は伸ばすことが出来ました。
ランクは【勝ち松】。

連勝も【3】に伸ばしております。
トレンドフォロー狙いのため、うまく波に乗れるとやはり利を伸ばしやすいです。

むやみやたらとエントリーせず、チャンスを待てば利は伸びる。

ビックチャンスはそうそう来ませんが普通のチャンスは結構ありますので、そんなチャンスを生かせるようなトレードスタイルを身に付けたいです。

夏の思い出。

皆さま、しっかり猛暑が戻ったり台風が来たりと忙しいこの夏ですが、ご無事でしょうか。

もう秋もすぐそこまで来ておりますからね。

美味しいものをいっぱい食べられるように、体調を整えましょうね。

~*~

先日、有給休暇を取り、甥っ子・姪っ子に遊んでもらうため実家に戻りました。

小学5年生と小学1年生なのですが、まぁ二人とも話す内容やら口調が大人びておりビックリします。

ただ基本はやはり小学5年と1年という事は変わらないので、そのギャップは見ていてとても面白く、またほのぼのとしますね。

「おじちゃん、おじちゃん」と構ってくれるのも今のうちだけなんでしょうね。


そんな彼らが、おじちゃんのために花火を数本残しておいてくれました。

一緒に花火したかったそうです。

く~っ! 泣かせますね、お前ら!!


とはいえ花火なんて、かれこれ20年以上やっていませんでしたから、実に楽しかったです。

今どきの花火は、ただパチパチとなるのではなく【7色変化】やら【長時間モード】【少ない煙】など機能性を持たせているのですねぇ。

本数は少なかったのですが、実に素敵な【夏の思い出】を頂きましたよ。

彼らへの恩返し(やはりお年玉の増額か?)ができるよう、トレードも頑張っていかないといけませんね!

頑張るぞ!!

~*~

≪松竹梅トレード:24週目(2017/8/21~)、25週目(2017/8/28~)≫ 

 【勝ち松】6回(15,000円~)  ←25週目
 【勝ち竹】4回(10,000円~14,999円)
 【勝ち梅】3回( 5,000円~ 9,999円)  
 【未達成】2回(0円~4,999円)   
 【負け梅】6回(△1円~△9,999円) ←24週目
 【負け竹】3回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】1回(△15,000円~)

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

連勝記録が3回で止まりました(泣)。
先週はちょっと大きめの損切りとなってしまったポジもあり、結局微損での終了となりました。
それでも連勝記録は4回が最高なので、何とかタイに持ち込みたかった所なので残念!
またコツコツと焦らず頑張ります。

25週目は相場もグイグイと動いてくれたこともあり無事、勝ちゾーン達成となりました。
それも【勝ち松】コースです。

少しゆとりもあったため、珍しくEURUSDやGBPUSDなどの通貨ペアでもトレードしてみたのですが、やはり失敗~!
ここまでくるともはやアレルギー的な感じもしますが、円の絡まない通貨もチャンスを広げる可能性にはなると思うので、これからも少しずつですがトレードしてみようかなと考えております。
プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

画RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR