水平線だけでなく本数も大事?

サクラの季節もいつの間にか終わってしまいましたね。

この調子だと、いつの間にか真夏になっていそうで、時の経つのは本当に怖いものです。



怖いといえば、現在の国会。

やった、やらないの水掛け論はなんとも不毛なものですが、それ以上にお役所というのは黒い世界なんですね。


私も国家公務員として端くれ的な人生を数年体験しておりますが、民間の方からすれば随分と説明のつけられない「?」な世界でした。

いわゆる[慣習]という奴なんですが、要は規則として決まっていても面倒だからね、これくらいはいいんじゃないの?が積み重なっているのでしょう。

だから小さなことかもしれないけど、ほころびが一旦出ると世間からすれば「??」レベルが爆発する訳です。


どんなに【法律や規程】を作ってもあえてザルみたいなものしか作りませんから、うまく抜け道を作るんですよね。

さっさと解決して謝って、目の前にある本当にやらなければいけないことをやってほしいもんですね。


アベノミクスなんて、ものすごく過去の単語のような気がしております。

足の引っ張り合いではなく、もらった給料分しっかり議員さんも役人さんも働いてもらいたいものですね。


~*~

さてトレードのほうですが・・・。

今週も良く負けました。

取るポジションがことごとくストップロスにかかってしまいました。

直近の高値、安値のチョイ下に損切りラインを設定しているのですが、どうも設定がタイト過ぎるようです。


またポジションを取った後、含み益である時間が短いことも判明しております。

要はエントリーがまだまだ早いということなんですね。


1時間足でメインのトレンドラインに対する逆トレンドラインが切り替わるところでエントリーしようと企んでおりますが、逆トレンドラインをブレイクしたところで5分足に切り替えております。

ただこの5分足でのトレンドが完全に切り替わる前に慌ててエントリーしてしまうため、想定損切りラインとエントリーポイントが離れてしまう訳です。

1時間足でトレードしているわけですから、5分足での切り替えにも少なくとも数本の5分足は必要なのですが、慌てちゃうのですよね。

なので、この【トレンド転換に必要な本数】を意識して、しっかりと切り替えを待つ練習をしていきたいと思います。


*─────────────────────────────*

≪松竹梅トレード2018≫
 15週目(2018/4/9~)

 【勝ち松】 1回(15,000円~)
 【勝ち竹】 7回(10,000円~14,999円)  
 【勝ち梅】 1回( 5,000円~ 9,999円)  
 【未達成】 0回(0円~4,999円)   
 【負け梅】 6回(△1円~△9,999円)    ←15週目
 【負け竹】 0回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 0回(△15,000円~)

 ≪9勝-6敗-0分け≫

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

~*~

15週目。
今週もよく負けました。本当に良く負けました。

それでも逆指値注文は入れ続けました。
どんなに負けても、このルールだけは守らねば!

そんな【変な意地】で、負けを確定し続けました。

負けたからトレードが上手くなる訳でもないのですが、それでも【上手な負け方】を意識するようになってきました。

負けるのは仕方ないけど、せめて納得できる負けにしないといけません。


それとポジションを取った瞬間からずっと含み損ではいけないですよね。

ポジションを取っている最中に突発的な用件で反転し、仕方なくストップロスにかかってしまった。といった感じを目指さないと。

一方的に証拠金を減らし続けてしまうとトレードが出来なくなりますので、ポジション量を気にしつつ引き続き頑張っていこうと思います。
スポンサーサイト

危うくウツに入りかけましたよ!気晴らしも大事!

先日、久しぶりに【ウツ】に入りかけまして、何とかスイッチを入れ直さねばと思い花粉降り注ぐ中、夜桜ジョギングをしてきました。

ジョギング自体は気持ちよく走れたのですが、夜桜のほうが残念。

最近多くなったLED街灯が指向性良すぎで桜の花びらまで光が回らないのですよね。

それでもいい汗はかけましたので、気分も何とかリフレッシュ。

メンタル面でも泥沼にははまらず何とかなりそうかな。

リフレッシュする手段を確保しておくと、こんな時に復活も出来ます。

確保しておきましょうね。


さてさてトレードですが、試作版トレードは随分とやられてしまっております。

頭ではこうしたい!と思っているのですが、どうしても実際のトレードに反映しきれていない状況です。


ブログの更新も忙しい事だけでなく、負け続けてやる気を失いかけておりました。

こうなると雑な無鉄砲トレードが復活してしまい、あれよあれよと証拠金を減らしてしまいます。

ここが踏ん張りどころ!


今、苦戦しているのが、各チャートの時間足における波の捕らえ方。

たとえば4時間足チャートでダブルボトムなどの波形を捉えるとして、見なければならないのはこの4時間足が作り出す波なんだと思います。

4時間足チャートで一つの波を作るのには数日かかりますよね。

4時間足トレードを行うと自分で決めたので4時間足を見ている訳ですが、今まで5分足でトレードしてきた自分としては、数日かかる波形が完成するまで待てない訳です。

すると4時間足チャートを見ているのに、その波形のほんの一部を見てダブルボトムだと勝手に解釈する始末です。

これは4時間足のダブルボトムではなく、より短期時間足で発生しているダブルボトムだと思います。

さらに5分足トレードなら利確100~200Pips程度、損切りは50~100Pips程度の感覚なのですが、4時間足トレードなら500~1000Pipsぐらいの感覚を持たないとぜんぜん稼げないですよね。

それなのに長期のチャートを見てエントリーしたのに、5分足感覚で利確、損切りを行っていては、もうトレードのバランスもおかしい訳です。

当たり前のことばかり書いてしまっておりますが、そんな当たり前が出来ていないのが自分なんですよね。


ということで、今の私には逆効果なので4時間足メインのトレードはとりあえずやめることにしました(あっさり!)。

かわりに1時間足をメインの時間足として日に数回確認。

自分が待っている波形を数分、数時間、数日後に完成させそうなチャートを探すことにしました。

そして気になる高値や安値をブレイクした後に5分足や15分足に切り替えエントリーポイントを待つことにしました。

難しく考えすぎずにシンプルに考えることにしましたが、思いのほか効果が出ているようです。

悩めば悩むほど成績が落ちてしまうので、本当にめげそうになるここ数日です。

でも自分の型がもう少し固まれば少しは明るくなりそうな予感もするので、気持ちを切らさないよう頑張ろうと思います。

*─────────────────────────────*

≪松竹梅トレード2018≫
 12週目(2018/3/18~)、13週目(2018/3/26~)、14週目(2018/4/2~)

 【勝ち松】 1回(15,000円~)
 【勝ち竹】 7回(10,000円~14,999円) ←14週目  
 【勝ち梅】 1回( 5,000円~ 9,999円)  
 【未達成】 0回(0円~4,999円)   
 【負け梅】 5回(△1円~△9,999円)    ←12週目、13週目
 【負け竹】 0回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 0回(△15,000円~)

 ≪9勝-5敗-0分け≫

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

~*~

3週分もため込んでしまいました!
それでは振り返りです。

12週目。
試作型トレードで失敗してしまい損失を増やしてしまいました。
これまでドル円、ユーロ円、ユーロドルだけでトレードしていましたが、トレード機会を増やすために他の通貨ペアも観察するようにしております。
その中でポンドドルが待っていた形になったこともあり、エントリー。
微益撤退となった後に、指標で続伸。
あわてて再エントリーしたら、一気に反転。
損切りを確実に行うルールもあるので、損切り実行。
そして直後に反転。
本当に見事な往復ビンタでした。
各通貨ペアの性格なども考慮していかないと、また慌てて痛い目にあっちゃいますね。

13週目。
減らし続けた12週目でしたが、やっとこさ一旦の底入れとなりました。
半分マグレだったのですが、大き目の波に上手く乗れたことで、多少の自信につながったようです。
勝率アップよりも大切なことがあると認識できたかもしれません。
それでもトータルではマイナスとなってしまいましたね。

14週目。
2週連続での負けとなってしまい多少凹んでおりましたが、テクニック的な事ではなく違った面からトレードを見直してみることにした所、やや風向きが変わったかもしれません。
というより、相場が動き出したことで利益につながったのかもしれませんね。
とはいえ、やっとこさ週刊利益でプラスが出せましたので、ホッとしております。
引き続き、エントリーすべきところでエントリーできるよう心掛けたいと思います。

目標にするなら「できる」事からやりましょう!

2018年も3月に入ってしまいました。

本当に早いものです。

確定申告も何とか無事済ませホッとしているところですが、今年も文句なしの【還付申告】となってしまいました。

もちろん悔しいのですが、正直年間損益を集計するたびに本当にこのまま今のトレード続けて言って良いものなのかなぁ、なんてしみじみ思う訳です。

別にトレードをやめたるで!という事ではないんですよ。

いつも悶々と思っていることですから。

でも頑張ればその分しっかり稼げる訳ではないのがトレードと分かってはいるのですが、大きな負けが続いたり悲しい年間収益の結果を目の当たりにすると、どうしてもそんな気持ちになってしまいます。


いつも同じ失敗に【ゴールイン】してしまう悪癖をどうにかしないと、いつまでたってもコツコツドッカーンの無限ループから逃れることはできません。

先日も【近視眼的トレード】が私の弱点・悪癖と書きましたが、それに対する処方箋を実行しているところです。

60分足と5分足を同時に見ているので、だいぶヘンテコなエントリーは減った気がします(あくまで気がするだけ?)。


ただ今考えているのは「これでもまだまだ近視眼的」ということ。

局地戦ではそれなりに勝てても、結局ひと相場のトータルでは【大負け】している訳で…。


それでも一応ちょっとした【前進】はしていると思っていたのですよ。

それは【ものすごい利益を追い求めなくなった】事。


う~ん、レベルが低い。


これは果たして【前進】なんでしょうか?

え~と、一応アホみたいにエントリーすることは無くなったんです。

・・・。


う~ん、これは重病人がちょっと症状が良くなったぐらいですね。


【それなりに損切りするようになりました!】という事でしょうか?


【それなり】。

いやいや、それなりの損切りだから、もっとタチが悪い!

それなりに損切りはしていますが【それなりに】損切りできなかったポジションが、今回の下落相場でしっかり塩漬けされております。


これじゃ、昨年の200万円の損切りが意味無い訳ですよ。


もちろん今回の含み損が200万円と言うことはありませんが、ずいぶんとひどいレベルでのポジションはしっかり持っております。

また数年後、いや数ヵ月後、いやいや数週間後に【ビックリ損切り!】する訳です・・・。


そんなこんなで、根本的なトレードに対する修正を行おうかなと思っております。

3月4月は情報収集とテスト期間。5月あたりから実戦に移れるようなスケジュールで。


あまりのんびりもできない理由があります。


それは「Toppiyさんの小遣いが底を付いてしまう!」という事。


そう、私の小遣いは自分のトレードで稼いだ分だからなんです!


我が家はかなりキュウキュウな台所事情なのでこれも仕方ないのですが「自分の小遣いはトレードで稼ぐ!」などと大見得を切ってしまった手前、何とかしないといけない訳です(涙)。

ちなみに自分の給与収入は、すべて家計とまじめな資産運用に消えてしまいます。

なので、自分の小遣い程度を稼げるトレード力があれば言うことないのですが・・・。


こんな風に多くは望まないのですが、それもダメダメ。

もう涙が出ちゃいます・・・。

そんな状況を打破しないと、飲み会にも顔を出せませんし旅行にもいけません。奥さんの笑顔も見れません(?)。


もう少し、ゆったりのんびりなトレード。

⇒【大局観】を大切にして逆らわない。


それである程度小遣いみたいな金額を得られれば良い。

⇒【無茶なトレード】はしない。


そんなトレードを目指さないといけませんね。


ということで、引き続き頑張るッス!!!

*─────────────────────────────*

≪松竹梅トレード2018≫

 9週目(2018/2/26~)、10週目(2018/3/5~)、11週目(2018/3/11~)

 【勝ち松】 1回(15,000円~)
 【勝ち竹】 6回(10,000円~14,999円)   ←9週目、11週目  
 【勝ち梅】 1回( 5,000円~ 9,999円)  
 【未達成】 0回(0円~4,999円)   
 【負け梅】 3回(△1円~△9,999円)    ←10週目
 【負け竹】 0回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 0回(△15,000円~)

 ≪8勝-3敗-0分け≫

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

ブログ更新、サボってしまいました!

第9週。素人目線ですが、神経質な値動きが続いている気がします。
キレイなトレンドが出にくい状況なんでしょうね。
そんな1週間、とったりとられたりの繰り返し。
結構疲れました。

第10週目
損切りが連続してしまった際に、プツリと気持ちが切れてしまいました。
ルール無用の往復ビンタトレードをやってしまい、あえなく撃沈。

第11週目
新しいスタイルでのトレード。1週間を通じて持ち越しの塩漬けポジションはゼロ。もちろん収益は減りましたが、何と言いましょうか「すごくスッキリ」しました。

~*~

で、上の記事にも書いたのですが、支離滅裂トレードを解消するために新たなチャレンジを行うことにしました。

これは【トレードしたくても我慢する!】というメインコンセプト。

新しいスタイルは現状「たった一つのエントリー条件」に絞っています。

そのわずか1つの条件すら守れないとは、いかがなものか!という事で、エントリーに対する【待つこと】を訓練しています。

これが思いのほか機能していまして、帰宅後の四六時中チャートに張り付くこともだいぶ減っております。

その割になんと「竹勝ち」まで達成してしまいました。

まぁかなりまぐれな所もありましたが、成功体験を増やして一つの形にしていきたいと思います。


これがうまくいけば、相当トレードが生活に及ぼす影響が緩和されるはずなんですよね。

【下手な鉄砲、数撃ちゃ危険】といったToppiyトレード語録。

もう少し、狙いを定めて相場に臨もうとたくらんでおります。

2連敗を悲しむ暇はない!

皆様、今回の冬季オリンピックはご覧になっていますか?
日本は冬季オリンピックでは最多のメダル獲得数となったこともあり、連日ニュースやワイドショーでも盛り上がりましたね。

そんな中、特に盛り上がったのがカーリング(特に女子のような気もしますが)。

カーリングは着実に競技経験を積み重ねたこともあり、世界ランキングもどんどん上がってきておりますが、どうも競技自体が地味だったこともあり、冬の競技としてはスノーボードハーフパイプやスキーモーグル、フィギュアスケートに人気を取られていました。

ところが競技中の選手にマイクをつけてもらった事で、見る側にとってもカーリングが身近になりました。

さらに女子カーリングの選手の個性も加わって、一気に人気の競技となりました。

「そだね~」は流行語大賞に早くもノミネート?など言われる程です。


一般的な競技と比べ選手生命が長いのもカーリングの特徴。

なので、これからもコツコツと日本のカーリングは強くなっていく気がしますので、今後がとても楽しみです。
(もちろん、他の国もさらに強くなりますが…。)

そのほかの競技についても、ハラハラドキドキさせて頂きました。

何度か損切り、利確し損ねたのも、熱い競技のおかげかもしれませんね(とほほ)。

また4年後を楽しみにしております。

~*~

さてトレード。

今月は【松竹梅トレード】が2連敗中ということもあり、気持ちも沈みがち。

しかしめげていても1円にもならないので、トレード画面の設定をいろいろいじりながらトレードの改善を目指しております。

私のトレードは【近視眼的トレード】が多い事が常に反省点となっているので、そこをまず改善しようとしております。

【近視眼トレード】とは、上位時間足の状況を忘れいつの間にかエントリーのタイミングを計る目的で使用していた5分足チャートを主戦場とするようなトレードです。

具体的には、こんな感じに変更してみました。

使用しているツールは、Lion.Net版。

こちらはExcelみたいにタブ設定でチャートの切り替えが簡単にできるので、重宝しています。

≪旧設定≫
タブを【長期(4時間足)】【中期(1時間足)】【短期(15分足)】【5分足】に分けてそれぞれに【ドル円】【ユーロ円】【ユーロドル】を表示。

2018-02-25_旧トレード画面
画像は【5分足】。2枚のチャートの下にユーロドルの5分足チャートが隠れています。

≪新設定≫
タブ【長期(4時間足)】【中期(1時間足)】は変わらず。
新たに【ドル円(60分足)&(5分足)】【ユーロ円(60分足)&(5分足)】【ユーロドル(60分足)&(5分足)】を設定。
トレード前の環境認識は【中期(1時間足)】を使用、エントリーの際に各通貨ペアのタブに移動。

2018-02-25_新トレード画面
左のチャートが【60分足】、右が【5分足】。
60分足チャートではボリンジャーバンドとの関係をよく見たいので、結構太めの表示にしています。

また旧設定では全てのチャートが移動平均線のみ(100-50-20)でしたが、60分足チャートの設定をボリンジャーバンドと一目均衡表の雲部分、移動平均線(80)に変更しました。

私の悪いクセのひとつとして≪いつの間にか5分足のみトレードとなっている≫がありますが、この悪いクセを克服するための変更です。

まず60分足のボリンジャーバンドにより、これからトレードする相場のトレンド感をつかみ、センターラインの設定を20MAとしてトレンドの方向を判断しています。

一目均衡表の雲を表示させることで、これから先のサポート感や上値の重さ感を判断します。

また期間80のMAを表示させることで、4時間足20MAのトレンド方向も判断に使います。

ただし、4時間足と1時間足のトレンドもそろえば一番よいのですが、そろっていない場合も80MAまでのレジスタンスとして使うこともあります。

この60分足チャートの状況を分析して上で、5分足を使ったトレードをするように心がけることにしました。

結局このルーチンがこれまで実行できていなかったため、5分足のほんの一部の動きで一喜一憂のトレードだった訳です。


またいつもの3通貨ペアが60分足でトレードしたくない形なら、通常の通貨ペア以外の通貨ペアも見るようにしています。

無理に通貨ペアを固定しトレードし辛い環境でトレードすれば失敗する可能性が高くなると思ったからです。

まだこの設定でのトレードは実績が不足しておりますが、少なからず【近視眼的トレード】を減らすことについては、効果を感じております。

またやってみて良かったなぁと感じたのは、60分足のボリンジャーバンド形状をトレードの起点としているため、トレードを開始する時刻にスクイーズからエクスパンションし始めた通貨ペアを探せば、自然トレンドに乗っかったトレードとなるため無駄にレンジ内での往復ビンタも減らせそうです。

まだまだ自分スタイルの確立とはいきませんが、やっちゃいけないと自覚していて治せないポイントぐらいは何とか矯正したいものですね。

*─────────────────────────────*

≪松竹梅トレード2018≫
 8週目(2018/2/19~)

 【勝ち松】 1回(15,000円~)
 【勝ち竹】 4回(10,000円~14,999円)   ←8週目  
 【勝ち梅】 1回( 5,000円~ 9,999円)  
 【未達成】 0回(0円~4,999円)   
 【負け梅】 2回(△1円~△9,999円)
 【負け竹】 0回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 0回(△15,000円~)

 ≪6勝-2敗-0分け≫

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

第8週。
まだ相場に荒れ模様の残り香も感じられましたが、徐々に売り買い腹の探りあい感が出てきましたね。

しっかり戻りを引き付けて売っていかないと、あっという間に踏みあげられてしまいます。

かく言う私も踏み上げられてしまいました…(涙)。

それでもトレードをショートのみに絞った結果、何とか3連敗は免れることができました。

2月も残りわずか。

何とか、よい流れで3月につなげられたらと思っております。

2週連続の負けとなりました…。

皆さま、テレビの天気予報でも花粉情報が開始されましたね。

花粉症の症状がひどい方は症状がひどくなる前に病院へ行って、少しでも楽に春を満喫しましょうね。

~*~

さて今週は株式も為替もずいぶんドッカンドッカンと下げましたね。

普段はおとなしい東京時間にドッカンドッカンと下げることが多かったので、日中トレードができない自分としては、なんとも歯がゆい思いをしておりました。

帰宅するころには、ひと相場終わってしまっており、分かりづらい状況の中トレードをしてしまうため、先週に続いて今週も損失を出してしまいました。

分からない相場には手を出すなといいますが、分かっていてもローソク足が動けばムズムズしてしまう訳で、待っているのは往復ビンタ


今回の下落、ドル円は調整の戻しもないまま、ズルズル~ドッカン、ズルズル~ドッカンと下げています。

チキンレース的な状況ですが、この調子だと105円もいつの間にか通過して気づいてみれば103円!みたいな事になっていそうですね。

財務大臣も【介入するレベルにあらず!】なんて言っちゃうものだから、安心して売り込めるのかもしれません。


総悲観、総売り目線になれば、近々反転か?なんて思っておりましたが、今回のドル安円高の動き、ちょっといつものと違う気がしてきました。

セリングクライマックスのような【大ドッカ~ン】がないですからね。

真綿で首を絞めていくように淡々と下がっていきます。

多少踏まれても、ひたすらショートで。

今はそんな相場なんでしょうか。


こんな時ドル円、ユーロ円以外のストレート通貨の動きもウォッチできるとチャンスも広がるのでしょうが、そこまでの余裕はまだありません。

lotを小さめにして、プチショートトラリピみたいにするのも良かったりして。

とにかく往復ビンタば多いからといって短気を起こさないように来週も頑張ろうと思いますよ。

*─────────────────────────────*

≪松竹梅トレード2018≫
 7週目(2018/2/12~)

 【勝ち松】 1回(15,000円~)
 【勝ち竹】 2回(10,000円~14,999円)  
 【勝ち梅】 1回( 5,000円~ 9,999円)  
 【未達成】 0回(0円~4,999円)   
 【負け梅】 2回(△1円~△9,999円)   ←7週目
 【負け竹】 0回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 0回(△15,000円~)

 ≪5勝-2敗-0分け≫

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

第7週。今週も引き続き株式相場、為替相場ともに大荒れでしたね。

上にも書いたのですが、相場の動き出しが勤務時間中のため、どうしても動きが一服してから相場参加となってしまいました。

動きと動きの間のいわゆる【中休み】になるため、売りと買いの力が拮抗して戦っている最中のため、ついていく方向が見えない訳です。

本来、その戦いの決着がついた方向に付いて行くトレードをしているのですが、どうも微妙にボラも高いためブレイクしたように見える【だまし】が多発。

高値で買って、安値で売る。

もう最悪なテンポとなってしまっておりました。

はやく東京時間はのんびり、ロンドン、NYで元気いっぱいな素直な相場が戻ってくれることを祈るしかないようです。
プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

忍者RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR