毎週月曜日はトレード中毒・・・。

梅雨なのにあまり雨が降りませんね。

【空梅雨】だと心配なのが水不足。

ギリギリになってから急に取水制限だなんだと騒ぎ出すので、やばくなる前に緩く制限を始めて頂きたいものです。

来週はそこそこ雨の予報となっているので、水源地にたっぷりと降ってほしいですね。

そして私のトレード口座もぜひ潤わせて下さいませ…。

~*~

それはさて置きトレードの方ですが、先週も前半で大きくやられて後半で取り戻すといった状況となっておりました。

やはり負け先行で取り戻すためのトレードは、精神的にあまり良くないですね。

出来る事なら、常に勝ち逃げといった感じにしたいものです。

月曜日はどうしても夜始まるニューヨークタイムまで相場の方向性が分かり辛いのにムダにエントリーしてやられてしまいます。

わかってはいるのですが、土日トレードがない状態で迎える月曜日の相場。

どうしてもポジションを取りたくなってしまいます。

これはもう【トレ中(トレード中毒)】ですよね。

それでも最近はあまりのトレ中がマズイと感じておりますので、月曜日の17時辺りまではノートレードで我慢できるようにはなってきたのですが、会社から帰宅してチャートを見てしまうとムズムズっとエントリーしてしまうのですよ。

鬼門は月曜なんですよね。

月曜トレードしないと、結構トレード成績上がりそうなのが悲しい所ですが、もし本当にそうならグダグダ言わずに実行するべきなんでしょう。

ただ先ほども書きましたが、重度の【トレ中】なので、それが難しい。

それならば月曜だけはエントリーのLot数を半分にするとか。

は~ぁ、本当にこれじゃあ「中毒脱却プログラム」ですよね…。

6月も残り2週もありません。

6月中間時点で、何とか微益ですがプラスの状態。

何とかプラス収支で7月を迎えたいものです。

頑張ろう!!

皆さまもトレード中毒にならないよう気をつけましょうね。
スポンサーサイト

意識せよ、上位時間足を!

皆さま、とうとう関東甲信越地方も梅雨入りしましたよ。

洗濯物が乾きづらくなりますが、サーキュレーターなどを上手く使って乾かしましょうね。

除湿機+サーキュレーターはかなり効果大ですよ。




さてトレード。

今週も、上手くいっておりません。

本当にダメダメトレード目白押しな状態ですね。


きちんと自分トレードが出来ていて失敗するならまだ納得できるのですが、それもないので全くもってダメダメパターンですよね。

ネガティブモード全開な感じですが、めげていても仕方ないので引き続き頑張ります。


最近特に感じている弱点なんですが、まず一つはいつの間にか小さな時間足にドップリ浸かってしまっている事なんです。

調子よく利確を繰り返しつつ、気づいて見ればいつの間にか1時間足や4時間足クラスの節目間近。

そんなチャートの際でエントリーしてしまって、駄ポジを作ってしまいます。


あともう一つは相変わらずの飛び乗りトレード

ブレイクアウトに飛び乗るのは良しとして、ダマシだった時にすぐ損切りが出来ないのがマズいポイントです。

全く損切りが出来ない訳でもないのですが、ここ一番のポイントで損切りが出来ずやられてしまっています。


なんで自分が損切りできなかった時だけ大きく反転するのか?

となりそうですが、これが最初の弱点と絡んでいるのも痛感しております。

結局そのポイントこそが、上位時間足の節目だったわけです。

5分足レベルで勝てていても1時間足のレベルを失念していたから、5分足の踏み上げでなく1時間レベルの踏み上げを食らってしまった訳です。

両方を比べればダメージの大きさは比較になりません。

5分足の損切りが出来ても1時間足の損切りに対する損失に準備できていない訳ですから、損切りもためらってしまう訳です。


自分のトレードが5分足トレードなら、5分足が支配する相場で稼ぐ必要があるはず。

5分足から15分足、1時間足に切り替わったら、トレードをいったん終了させないといけませんよね。


頭でわかっていてもなかなか実行できないのがトレードの世界。

それでも意識しなければ何も変わりませんので、しつこく自分に言い聞かせていこうと思います。


今週も頑張って相場について行きましょうね!

2017年前半戦もあと1カ月!

ついに6月突入ですよ、皆さま。
なんと一年の半分があと一か月で終わろうとしております(シクシク・・・)。

それにしても今年前半の5カ月は、もう【ケチョンパ】な状態でした。
まぁ、よくトレード続けたなぁと感慨にふけってしまう程です。

損切につぐ損切や、トレードしても失敗ばかり。

お風呂に入りつつ、何度となく「FX裁量トレードからは撤退すべきでは?」と自問したものです。

それでも結局トレードは続けております。


続けるからには成績を残さないといけません。

それでも5月から始めた裁量トレードは月末に微益ながらも何とかプラスで終わることが出来ました。

これは正直【嬉しかった】です。

口座リセットをした後、想定していた収益のペースに比べ調子よく稼いでいたのですが、5月25日頃から急に損切りばかりとなってどんどん利益を減らしてしまいました。

まぁ調子にのってしまった訳です。

その口座残高が減り続けた数日が実にきつかった。

「このままだと資金を溶かすだけ、やはり撤退すべきなのでは?」という思いが、再び大きくなったからです。

だからこそ微益でもプラスで5月が終了したことは、自分にとって大きな事だったのでしょうね。


(1)まずはプラス収支を目指す。

 これはトレードするうえで、最低限目指さなければいけない事ですよね。


(2)夢のような目標は立てない。

 今自分がトレードでいくら欲しいのかという現実的な目標を目指す。


(3)設定した目標はノルマではなく、あくまで目標。

 未達でも焦らず、到達ペースが早ければペースを緩める。そんな目標。


(4)損切りが続いたらその日のトレードを止める。

 今の相場が合っていないから。次のチャンスで稼げばいい。


といった感じのトレードポリシーで相場と向き合っています。

ガッツキ過ぎると大抵、最後にやられるのは何度も体験済み。

悩み過ぎてもやられます。

なので、自分の居心地の良いレベルでトレードする事が大切なのかなぁと思いました。


さぁ2017年前半戦の最後の月です。

後半戦に繋がる内容にすべく、ほどほどに頑張っていきましょうね!

ひらめき不足なのかなぁ~。

皆さま、お元気でしょうか?
私は久しぶりに大学時代の友人どもと6時間飲みまして、しっかりと二日酔いでヒーヒー苦しんでおりました。

さて先週は久しぶりに東京でもまとまった雨が降りまして、少々ですが空気も潤った感じがします。

潤わないのは私のFXの口座。

ここ最近はプラス収支で週末を迎えていたのですが、今週は木曜日、金曜日の二日間で、週前半で稼いだ利益をガッツリ吹き飛ばし結局はマイナス収支となってしまいました。

何やっているんだか。

前回のブログで書いた損切りパターン通りなんですが、小さいレンジの上下でレンジブレイクと判断し往復ビンタをコツコツとくらい、最後に本当のレンジブレイクに反応できず、慌ててポジって高値安値掴みの損切り。

今週はこれが顕著に出てしまいました。

いろいろとお悩みの時期でもあるようなので、徹底的に悩むのもたまには良いかもしれませんね。

何かひらめかないかなぁ。

まぁ、今週も頑張って参りしょう!

私の損切り3大パターン!

東京でも気温が28℃なんて日がビシバシと出てきました。
暑さに弱い私としては、嬉しくない時期が近づいてきているという事です。
やはり着込めば勝てる【寒さ】の方が良いなぁ。

~*~

さて引き続き【復活に向けて頑張ろうトレード】を行っております。

手ごたえとしては1進1退か1.2進1退ぐらいでしょうか?

塩漬けポジションは無し、成績は微益といった感じでしたが、ついにドル円ロングの塩漬けポジを作ってしまいました。

ちょっと油断しちゃいましたね。

しっかり目の買いトレンドが出ていた感じだったこともあり、少々の下落は押目と認識してしまっていたのが間違い。

トランプ大統領のロシアゲートやらなんやらが、ここまで影響してくるとは思いませんでした。

だって最近のトランプネタは【オオカミ少年】だったじゃないですか。

とはいえ[塩漬け]してしまったのは、痛恨のミス。

早急に脱出できるよう考えたいと思います。

~*~

でも上記トレード以外はしっかりと損切りしていますよ。

損切りしつつも、微益ですが利益も積み上げております。

塩漬け大歓迎の時代に比べるとどうしても損切りが多くなってしまうため、利益の伸び率が下がってしまいますが、とにかく【夢に出てくるような含み損】にならないようにしないといけませんね。


さて私が損切になる状況ですが、次のパターンがほとんどです。


まずは第三位!

【第三位】損切りビビりによる一時両建てやられパターン

損切の徹底を目指してはいるのですが、そんな中「まだがんばれそうなポジなんだよねぇ」という「モヤモヤポジ」が出てしまいます。
そんな中途半端な気持ちのため当初設定の損切りレベルを通過してしまう事がまだあります。

そんな時に「一時しのぎ両建て」の誘惑が発生します。

この時【正義の損切りマン】は「戻るか分からないのだから一旦仕切り直すべきだ!」と強くアピールするのですが【悪の塩漬けマン】が「大丈夫、なんの保証もないけどきっと戻るよ。それまで両建てしてしのぎな~」と囁く訳です。

こうなるとフラフラ~っと気持ちが傾き、ポチッと両建てしちゃうのですよねぇ。
なぜか両建てするとその後反転して損切となります。



つづいて第二位!


【第二位】高値更新中のイケイケパニックエントリー

これもたまにですが、やってしまいます。
チャート左側の状況を見た時に【節目】となりやすそうなラインが分かる場合は大丈夫なのですが、火柱のように吹き上がったような状態の場合に、一旦利確してトレードを終わらせたのに、まだ値を伸ばし続けているため半ばパニック的にリエントリーしてしまいます。

このパターンも失敗するとかなり派手な高値・安値つかみとなりますし、反落・反騰した場合も速いスピードとなるため、損切も間に合わず塩漬け化しやすいパターンです。


そして栄えある第一位は?


【第一位】値動きが少なく方向感が出ていない状態なのにエントリー

現状で一番やってしまう損切りパターンです。
値動きが少なく方向感も出ていない【極小レンジ】にもかかわらず、そのレンジを少しでもブレイクするとエントリー、結果高値・安値掴みとなり本当のレンジブレイクで損切りとなります。

このパターンは値動きが少ないという所がポイントで、なかなかエントリーチャンスが来ないイライラ感も手伝いますし、ちょっとしたもみ合いは頻発しますので、これが避けられないとドンドン無駄な損切りが増えてしまいます。


以上が、私の3大損切りパターンとなります。

駄目だという認識はしているので、どんどん悪くなっているという事はないのですが、やはりこれらによって利益は減りますし、やる気も削られてしまいますので、更に減らすことが必要ですね。

「欲は出す」けど「欲張りすぎないよう」に注意して、引き続き頑張って参ります!
プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

画RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR