FC2ブログ

あと一歩のところで・・・・、無念。

毎日ジェットコースターのような激しい気温変化となっておりますが、皆様ご無事にお過ごしでしょうか?

おかげさまで今のところは風邪など引かず無事過ごしておりますが、寒さのせいか、ジョギングの際に足がつりそうになるなど準備体操やウォーミングアップの重要性を痛感しております。

でもサッサと走り出したい事もあり面倒で省いてしまいがちなので、トレード同様、キチンとルーチンワークを行いたいと思います。

怪我してから後悔しても遅いですからね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さてトレード。

ここ数週間、木曜日、金曜日あたりに大崩れする傾向にあるので、とにかく慎重にトレード。

今週も水曜、木曜日に利益を伸ばしたので、同じ轍は踏んではいけないと注意して金曜日のトレードに臨みました。

が、やはり原資回復目前のLand-FXでラスト3トレードを失敗。

資金を減らしてしまいました。

う~ん、悔しい!

~*~

さて相変わらず3口座それぞれでトレードしておりますが、徐々にAxioryの[cTrader]でトレードする割合が多くなってきました。

基本的にはどの口座でも1~2万通貨でトレードしていて、海外ハイレバ口座の400倍!みたいな派手なトレードはしていません。

もしチャレンジしてもあっという間に資金が吹っ飛ぶことが明白なんで。

それよりも10万円しか証拠金を入れないのに、普通に1~2万通貨のトレードが出来てしまうことの方が、助かっております。

でも証拠金自体は10万円しか入っていませんので、損切りをしっかりしないとあっという間に退場となってしまいます。

これがなかなか損切りの練習になるので、行き当たりばったりエントリーの矯正にはもってこいなんです。


ヒロセの口座には、証拠金自体が100万円以上入金されていますが、まだ塩漬けポジが残っているため、証拠金維持率が200%台と意外と厳しい状況です。

この塩漬けポジは税金対策として来年損切りをしようかなと思っており、今のところ寝かしております。

今年も十分損切りしちゃいましたからある意味今年損切りするのはもったいない。

なのであまりヒロセではこれ以上バンバンとトレードは出来ないのです。

やったとしてもユーロ円のショートのみで、ロングは禁止。


Land-FXのメリットは、入金した証拠金の100%がボーナスとなる点。

なので10万円の入金で20万円としてトレードできる。

とはいえ1~2万通貨で損切りありトレードの場合、あまりボーナスが役に立っている気がしないのも正直思っております。

ただMT4が使えますので、10万円の入金で普通に1~2万通貨トレードが出来るMT4口座として使っています。

でもなぜか他の2口座と比べると成績が悪い。

どうもSL注文を建値移動させる条件が、一番厳しいからなのかもしれません。


もう一つの海外ハイレバ口座であるAxiory。

上記2つの口座と違ってトレード毎に手数料を徴収されるECN口座ですが、もともとスプレッドが狭いので手数料負けすることはほとんどありません。

また当初、自分のトレードスタイル(チャート間のライン同期などが必要)に合わせられないため【使いにくい!】と負の烙印を押しておりましたが、自分のスタイル自体大したことないと割り切り、トレード方法を見直したところ問題なくなりました。

この結果、私にとってはcTraderがMT4より断然使い勝手が良いことが判明。

弱点はニュース配信がないぐらいですが、これはMT4も一緒。

そのため最近はこちらのcTraderがメインになりつつあります。

注文もサクサク入るし、指値、逆指値もマウスでスイ~ッと変更できます。

チャート上で視覚的に変更できるし、想定決済損益も表示されます。

これがメインで使うヒロセLion(Net版)にはないので、とても重宝しています。

またMT4にはあるのですが、メインで使っていたヒロセLionにはなく欲しかった機能のひとつ、チャート上でマウスの移動でPips数などを計測できる機能がcTraderにはあります。

これがあると現在位置から損切り想定ラインまでのPips数などがすぐに分かります。

逆にこれがないといちいち計算をサッサッとしないといけません。

ボケ防止には良いのですが、いちいち面倒。

これら細かい機能なんですが、私にとっては重要なツールなので、cTraderはいろいろかゆいところがフォローされていてツボにはまってしまったようです。


この調子だとLand-FXは近いうちに休止しそうな感じですね。


海外ハイレバ口座では開始早々資金を減らしてしまい少なからずヘコむこともありましたが、Axioryについては開始4週目で原資回復となりました!

Land-FXの方はあと一息で原資回復まで行ったのですが、あえなく失敗。

無理せずサッサと資金を引き出してヒロセLionとAxioryの2口座体制にしようかと思っております。

やはりヘタッぴなのに3口座の面倒はとてもキツイですからね。

*─────────────────────────────*

≪松竹梅トレード2018≫
 49週目(2018/11/26~)      

 【勝ち松】16回(15,000円~)   
 【勝ち竹】12回(10,000円~14,999円)    
 【勝ち梅】 6回( 5,000円~ 9,999円)   
 【未達成】 3回(0円~4,999円)    ←49週目
 【負け梅】 7回(△1円~△9,999円)    
 【負け竹】 0回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 3回(△15,000円~)       

 ≪34勝-10敗-3分け≫

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

49週目。
松竹梅トレードで記録を取っているヒロセLion口座でほとんどトレードしていないこともあり、今週は【未達成】となってしまいました。
ただAxioryでは【勝ち竹】としていますので、満足しております。
しかしLand-FXは【負け梅】。
3口座合計としては【勝ち梅】上限ギリギリといった所でした。
Land-FXがあと一歩のところで原資回復だったので、損切りを躊躇したのが原因です。
う~む、色気を出しちゃいましたね。

「淡々と」トレードすると言っているのにこの有様。
来週こそは「淡々と」トレードしようと思います。

そろそろクリスマスも近いので、相場も閑散としますので無理はしないようにしましょうね。
スポンサーサイト

【退化】の一年。だが前進しろ!資金のある限り!!

いやいや、ついに今年も残り1ヶ月!!

今年は資産運用的には本当に厳しい一年となってしまいました。

今年の振り返りは、また別途記事にしようと思いますが、本当に【進化】の無い一年になってしまいそうです。

口座残高なんて、もう【退化】も良いところです。


勉強したからといって成績が上がらないのがトレードですから、幾度となく心折れそうになりました。

それでも何とか生き残らないといけないので、しっかりラスト一ヶ月納めの月にしたいと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さてトレード。

今週も海外ハイレバ口座でほとんどトレードしておりました。


成績の方ですが、一進一退の展開が続き、なかなか勝ちきれないモヤモヤした一週間となりました。

どうもエントリー精度が甘く、あっさりと損切りにかかってしまうため、損失が拡大してしまうようです。

ためしに損切りレベルを甘くしてみたところ利益は伸びました。


ただ損大利少となってしまうと連敗できませんし、損切りレベルを深くしつつ損少利大とすれば利確レベルを上げなければいけません。

当たり前といっては当たり前なんですが、ここで必要となるのが【Lotコントロール】と言うこと。

今までとにかく【2万通貨】でエントリーしていましたが、そこをエントリーの水準によって可変させることが出来れば、このあたりのお悩みが解消されるのではないかと思いました。

1回のトレードで許容できる損失と損切りまでのPips数から計算できるポジション量でエントリーする。

この時1万~2万通貨で納まらなければ、損切り想定ラインから離れすぎているためエントリーは見合わせる。

(例)許容損失:3,000円の場合

 ・損切りラインまで30Pips ⇒ 1万通貨
 ・損切りラインまで20pips ⇒ 1.5万通貨
 ・損切りラインまで15Pips ⇒ 2万通貨
 ・損切りラインまで10Pips ⇒ 3万通貨 ⇒ 上限2万通貨なので2万通貨


これくらい大雑把に決めておくだけでも損切りラインまでの距離だけ確認すればよいので、さすがに面倒くさがり屋の私でも出来るのでは?

ちなみにこの損切りラインまでの距離が、利確想定ラインまでの距離より長ければ基本エントリーしないと言うことにもなります。

このやり方が出来ると、根拠のない損切りが減るはず。

損切りは自分の意思で損切りしますが、せっかく損切りするなら相場参加者がおおよそ損切りするラインで損切りしたいですよね。

通貨量と損失額を固定してしまうとこれがとてもやり辛くなってしまいます。

それに3,000円!と決めていても直近安値などにまだ到達していないと「まだ大丈夫」などと損切りルールを曲げてしまうことにもつながってしまうので、あくまでも【損切り想定ライン】を中心に決めてやらないといけないはず。

しばらくこの作戦で相場に臨んでみようと思います。


実際ちょっとですが実践したところ、1万通貨でのエントリーは見送ることが多かったです。

損切りラインまでは遠いのですが、利益目標ラインが近すぎて断念。

そのおかげで1.5~2万通貨あたりまで引き付けることが出来ました。

引き付けてエントリーした結果、損切りにはなりましたが、サポート根拠をしっかり割っての損切りなので、目線もリセットできました。

思いのほか、効果高そうです。


そして今週は海外ハイレバ口座再開後、初めて3口座(Lion、Land-Fx、Axiory)全て週間成績をプラスに出来ました!

それぞれ微益ですが、それでも一つの【自信】です。

来週もぜひこれに続きたいですが、焦らず取れるトレードを確実にこなしたいと思います。

*─────────────────────────────*

≪松竹梅トレード2018≫
 48週目(2018/11/26~)       

 【勝ち松】16回(15,000円~)   
 【勝ち竹】12回(10,000円~14,999円)    
 【勝ち梅】 7回( 5,000円~ 9,999円) ←48週目
 【未達成】 2回(0円~4,999円)   
 【負け梅】 7回(△1円~△9,999円)    
 【負け竹】 0回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 3回(△15,000円~)       

 ≪35勝-10敗-2分け≫

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

48週目。
海外ハイレバ口座でトレードしているためヒロセでの松竹梅トレードはほとんどお休み。
それでも食材キャンペーン用に最低限のトレードは行っています。

10月辺りまでのトレード数は月200万~400万通貨、それに対して11月は50万通貨ですから、トレード数激減です。
それでもPC上には、ヒロセLionはいつも表示はさせています。
ボラティリティの確認やニュースはやはり慣れた口座や慣れたチャートが良いみたい。

AXIORYの【cTrader】にも慣れてきました。
もともとインジケータは移動平均線ぐらいしか使いませんし、水平線と斜線引ければ十分。
これだとMT4よりcTraderのほうが操作性は全然良いです。

なので最近は【AXIORY】がメインになりつつあります。
一番楽なのはヒロセLionですが、ハイレバの威力はそれ以上ですね。
はやくハイレバでドッカンドッカンと勝ちたいものです。

こんなんじゃダメだよ。勝てる訳ないじゃない!

皆さま、お元気でしょうか?

親戚のお通夜で、久しぶりの礼服を着てみたのですが、もうキツキツのパッツンパッツン

それでも何とかお腹を引っ込めて、お通夜を乗り切りました。

亡き祖父に作ってもらった礼服なので、もう少し楽に着られるよう腹部のサイズダウンに努めたいと思いました。



さてトレード。

今週も終わってみれば、反省もしきれないようなひどい内容でした。

たまには反省ではなく、会心のトレードが出来た一週間と報告したい!

そんな一週間ですが、失敗の原因は分かっているのですが、克服できない。

それが不甲斐なく、また悔しい思い一杯だったので、まずはモヤモヤを吹っ切るためにジョギングしてきましたよ。


ジョギングで気持ちも落ち着いたのでブログを書いておりますが、本当にダメとしてきたことを片っ端からやらかしてしまった一週間をまた思い出します。


自分がやろうとしているトレードは次のようなトレード。


①長期足で確実にトレンドが発生している中で、安全に押し目を拾うトレード。のはず。

②押し目は長期足に対して短期足のトレンド反転を待つ。はず。

③確実な損切り。をするはず。

といった本当に基本の基本といったレベルを目標にしていました。


少なくともこれが守れているときは勝てている気がするし、大きく負けることもあまりないような気がします。

この3原則が、今週はとことん一つも守れなかったのですねぇ。


いつもの通り木曜日までは順調に利益を積み上げてきました。

マイナスだった二つの海外ハイレバ口座もあと少しでプラスに復帰できそうな状況でした。


その「あと少し」と「順調に」が、金曜日の悪夢を呼んだのかもしれません。


なんの優位性もない状況でエントリー。

なんのサポートも割っていないのに損切り。

どんどん減る利益。

焦りから損切りできなくなる。

たまたま損切りしなかったポイントが、逆トレンド発生ポイント。

大きな含み損を抱えてしまう。

無事な口座でやけくそトレード。

こちらも利益喪失・・・。


本当に、酷いもんです。


そんな最中、またしてもソーシャルレンディングのガイアファンディングが意味不明の全ファンド遅延を発表。

これに若干やられてしまったことも、取り返したい気持ちに拍車をかけたかもしれません。


ソーシャルレンディングは面白い商品でしたが、相次ぐ不祥事で私は逐次撤退を行っていました。

ただ満期が来ないと資金解放されないため、まだいくつかのファンドで運用中だったのがやられてしまいました。


こんな環境ですから、冷静なトレードが出来ないのも無理ないですが、それならトレードしないという選択もできたはず。

まぁ、目指すべきトレードは固まっていますから、気持ちを整理してしっかり前を向くしかありませんね。


深刻にならないよう、お気楽にトレード!

そのくらいがちょうどよいのです!!


なので、来週は気を張り過ぎないようにしつつも原点に戻ってシンプルにトレードしたいと思います。

*─────────────────────────────*

≪松竹梅トレード2018≫
 47週目(2018/11/19~)    

 【勝ち松】16回(15,000円~)   
 【勝ち竹】12回(10,000円~14,999円)    
 【勝ち梅】 6回( 5,000円~ 9,999円) ←47週目
 【未達成】 3回(0円~4,999円)    
 【負け梅】 7回(△1円~△9,999円)    
 【負け竹】 0回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 3回(△15,000円~)       

 ≪34勝-10敗-3分け≫

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

47週目。
海外ハイレバ口座はズタボロでしたが、松竹梅トレードの方は何とか【勝ち梅】とする事が出来ました。

『勝ちやすいところで獲る』『勝てそうにないところはトレードしない』
この見極めをエントリーする前に今一度考えるだけで、結構良いみたい。

それが海外ハイレバ2口座ではできなかった。

ただそれだけ。

PCに≪3か条≫みたいなもの作って、貼っておこうかなぁ。

眼精疲労から脱出するにはトレードスタイル変えないと?

皆様、元気にトレードされていますか?

私はと言いますと、ここ最近眼精疲労がひどくなってしまい、PCやスマホを見るのがなかなか酷にになっております。

日中、職場ではほぼPC作業ですし、帰宅すればトレードでまたPC。

さすがに眼精疲労がひどくなるのも無理ない環境ですね。

また少しずつ【老眼】も出始めているのかもしれません。

夕方になると、近くの物がとても見づらくなってきました。

この調子だと、この先何年も短期トレードをするのは難しくなりそうです。


というか、嫌ですよね。老後まで、トレードのためチャートに張り付いているなんて。

少なくとも1時間足/5分足トレードではなく、日足/1時間足トレードぐらいにしていかないと、人生チャートに支配されてしまいそう。

とはいえ、いきなり長期時間足トレードにするのは難しいので「いづれはやりたい」ぐらいかもしれませんが、それでは成長しないので、少しずつチャレンジしてみようかなと思っております。

1時間足は共通ですから≪日足/1時間/5分≫としてチャートを監視。

5分足トレードが2万通貨なら、1時間足トレードは5千通貨ぐらいでエントリーすればリスクも調整できそうです。

たぶん上手くいかないと思いますが(おいおい!)、視野を広げるといった意味では、有効なチャレンジだと考えております。


1時間足トレードのみにすればトレードチャンスが無くて、また無意味なエントリーをしてしまって破綻するでしょうし、5分足トレードのみにすれば、相変わらずのポジポジ病。

スキマ産業的に中期トレードをぶち込んで、自分のトレードスタイルをゆったり目に矯正してみたいと思います。


そうすれば最終的には眼精疲労も改善するかも!!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さてトレードの具合。

ハイレバレッジの海外口座ですが・・・、

引き続きとなりますが、なかなか苦戦しております。

増やせるけど、すぐに減らしてしまう、の繰り返しといった感じですね。

なかなか資金が増やせないからか、多少ムキになってしまっているようで、あまり良くない状態です。

いつの間にか、メインのトレードがヒロセLionからLand-FXに切り替わってしまっているのも、問題です。

いかにハイレバ口座だからといっても、投入している資金量は10万円。

ヒロセLionのほぼ10%の資金しかない訳です。

かつハイレバ運用ですから損切りなどもタイトになりますから、もっと【ここぞと言う時】に使わなければいけないのでしょう。

ハイレバ口座が使えるようになったからといって、10万円をあっという間に10倍にしてやろうなんて考えちゃいけない所です。

もっとヒロセLion口座でも余裕綽々で資金が増やせるようにならないと、とてもハイレバ口座は意味をなさないのでしょう。

「優位性が高いエントリーが出来そうなら使う」程度にクールダウンをしたいと思います。


とはいえ、やはりハイレバ口座はスゴイですよね。

10万円の証拠金だったら115円のドル円を10万通貨ポジってもレバレッジは115倍。

400倍のレバレッジが可能な口座なら、まだ余裕感すらある訳です。

それでも10万通貨で10Pips逆に行ったら1万円の損失ですから、まだ10万通貨は怖いですね。

だからMaxのレバレッジを使うトレーダーって、どんなトレードしているのやら。


どうすれば【怖くなくなるか】ですが、仮に損切りを10Pipsとした時、普通にトレードしていれば15Pips以上獲れる感覚が常に持てるかどうか、なんだと思います。

自分のトレードを普通にすれば、自然と負け分を取り返せるのですから、なんら怖がる必要はなくなるはずです。

なので、最近は【損益金額】より【損益Pips】を意識して見るようにしています。

どうも金額ベースにしてしまうと、トレードによってLotを変えると指値までの距離感が変わってしまう感じがして。

今の相場なら20Pipsはいける、とか、損切りライン候補まで30Pipsは遠い、とかですね。

20Pipsぐらい取れそうな相場なら、15Pipsぐらい負けられる位置でポジりたいとか考えられるし。


あと自分の感覚ですが、どうも【金額ベース】で考えると、損切りできなくなります。

【Pipsベース】で考えた方が、デジタルに利益確定も損切りもしやすい気がします。


この感覚を育てて、更なる取引Lotの増加に繋げたいと思っています。

*─────────────────────────────*

≪松竹梅トレード2018≫
 46週目(2018/11/12~)    

 【勝ち松】16回(15,000円~)   
 【勝ち竹】12回(10,000円~14,999円)    
 【勝ち梅】 5回( 5,000円~ 9,999円) 
 【未達成】 3回(0円~4,999円)    ←46週目
 【負け梅】 7回(△1円~△9,999円)    
 【負け竹】 0回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 3回(△15,000円~)       

 ≪33勝-10敗-3分け≫

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

46週目。
ムキになってしまったからか、トレードの悪いクセが目白押しな一週間となってしまいました。

損切りできなかったり、飛びついてしまったり、根拠の無いトレードをしてしまったりと、反省が追いつかないレベルでした。

理由の一つとしては【松竹梅トレード】を完全に無視してしまっていることがあげられます。

もともと【梅勝ち】は普通の勝ち、【竹勝ち】は嬉しい勝利、【松勝ち】なら文句なしの出来。という設定だったのに、いつの間にか【松勝ち】以上に目標をセットしてしまっていたようです。

しっかり初心に戻り、冷徹なほどのクールなトレードが出来るよう、気持ちを入れなおしたいと思います。

ETCレーンはきちんと減速しましょうね!

皆さま、最近運転してますか?
私は通勤でしか車を使わないので滅多に高速道路に乗らないのですが、友人が勤めるディーラーへ車検に行くときに高速道路を使うことになります。
なので、1年点検を含め年に1回な訳です。
それでも現金支払いが面倒なので、ETCを導入したのですが、今回慌ててしまって、なぜか一般の入り口に入ってしまいました。
ぜんぜんETCの恩恵を受けられず、そして更に「ETCついているのに有人の入り口から入っちゃったら出口どうなるの?」とパニック。
そうこうしている内に出口が近くなり、しっかり「ETC出口は利用できません」とアナウンスしてくれました。
いやいや本当に賢い機能ですね。
それにしてもETCの場合は、「ETC専用」か「ETC・一般」みたいなところを選ばないといけないのですねぇ。
勉強になりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さてトレード。

ハイレバレッジの海外口座ですが、なかなか苦戦しております。

投入している資金はLion口座の10分の1ということで、損切りをキビシメに設定してトレードしております。

それでもジワジワと利益の積み上げはしていたのですが、木曜日夜にユーロ円のロングを逆指値入れずに寝てしまい、FOMCで爆死してしまいました。

これまでは損切りきちんとしていたのに、なんと言いましょうか【魔物】にそそのかされたと言いましょうか、良く分からない【大丈夫じゃない?】という心のささやきが、ストップを入れさせなかったのでしょう。

いやいや、そんなゴニョゴニョした言い訳なんて必要ありません!

『ストップ入れなかった私が悪いんです!』

そう、それだけの話。

まあ、今回は朝起きて50Pips負けていたので、あっさりとポジションとの別れを済ませましたよ。

50Pipsなんて塩漬け地獄に比べりゃ、可愛いもんじゃないですか。

でもねぇ、自分の中では20~30Pipsぐらいで済ませたかったのが正直な心情でして。

ストップを入れるかどうか判断が鈍っているような状況で(要は寝る前で眠かっただけ)、トレードするなという事なんでしょう。

今のところハイレバ口座は、2週連続で木曜日に資金を振り出しに戻しています。

それまでは比較的順調に利益を伸ばした後、木曜日ドカンとやられて金曜日にちょっと取り戻す、そんな感じ。

『増やしやすい=減らしやすい』を常に意識しつつ、あまり前のめりにならないよう気をつけてトレードしていきたいと思います。

*─────────────────────────────*

≪松竹梅トレード2018≫
 45週目(2018/11/5~)      

 【勝ち松】16回(15,000円~)   
 【勝ち竹】12回(10,000円~14,999円)    
 【勝ち梅】 5回( 5,000円~ 9,999円)  ←45週目  
 【未達成】 2回(0円~4,999円)   
 【負け梅】 7回(△1円~△9,999円)    
 【負け竹】 0回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 3回(△15,000円~)       

 ≪33勝-10敗-2分け≫

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

45週目。
今週はヒロセLion口座とLand-FXの2口座でトレードしておりました。
比重はLand-FXのほうが若干多かったかも。
それでも結局は木曜日にズドンと減らしてしまい、残ったのはヒロセLionの利益のみと言う状態ですから、反省点多々ありといった感じです。

少なくとも多少は勝てているのだから、あまり欲をかかずに【竹勝ち】あたりに照準を合わせて淡々とトレードしていきたいと思います。
プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

忍者RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR