FC2ブログ

どんなトレードがしたいのか、考えてみよう!

皆様、インフルエンザが急激に流行しだしたようです。

特に勤務先から帰ってくるお父さんが通勤途中でもらって家に持ち込むケースが多いとか。

給料だけ持って帰ってくればいいのよ、なんて悲しい事言わず、満員の通勤電車に乗って頑張るお父さんをねぎらってあげて下さいね。

そんなお父さんに帰宅したら「まずうがいと手洗い!」と奨励してあげましょう。


かくいう私ですがインフルエンザではありませんでしたが、久しぶりに風邪を引いてしまいました。

いったい身体のどこにこんな大量の鼻水が保管されているのだろう、と言うくらいダバダバと鼻水が出て、寝ている最中も鼻水が気管に逆流。

かつのどの痛みもひどく、ここ数日まともに寝ることすら出来ていませんでした。


鼻をズビズビしながらもひとつ気付いたのが、居室の空気乾燥度。


我が家は湿気が少しでも高くなるとすぐにカビが発生してしまうため、極力外気を取り入れ乾燥させています。

また暖房はエアコンなので、さらに乾燥してしまいます。

それが今回逆に作用してしまったようです。

空気の乾燥によりハナ、のどなど気管支エリアの粘膜が乾燥してしまい、ウイルスなどに対するバリア機能が失われてしまったようです。

そこで就寝時に使っていなかった空気清浄機に付属する加湿器を稼動させたところ、随分と楽になりました。

身体の面と住環境の面、快適な環境は同じはずですが、過程が間違っておりました。

冬場は「しっかり加湿、しっかり換気、しっかり加湿」の繰り返し。


間違わないようにしましょうね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さてトレード。

年明け早々に悲劇のロスカットを喰らってしまった私ですが、懲りもせずトレードは続けております。

証拠金は少なくなってしまいましたが2万通貨を2本ぐらいはポジションを持てるので、これまでとあまり変わらずトレードが出来ております。


ただまた同じことの繰り返しはマズイので、エントリーの状況によって1万通貨、1.5万通貨、2万通貨と使い分けをそれなりにするようにしています。

でも損切りを以前より厳しく実行していることもあり、なかなか利益につながりません。

連続で損切り、損切り!となってしまうこともあり、そんな時にヤケになってポジると、しっかりやられてしまう事もまだまだ多い状況です。


強制ロスカット後の一週間は、かなり焦った上に滅茶苦茶なトレードをしてしまったため、そこから更に証拠金を減らしてしまいました。

それでも反省しつつ、徐々に回復してスタート時点(ロスカット直後のこと)に戻れました。


意識しているポイントなんですが、60分足や30分足、15分足のチャートで【良い形】を探すようにしています。

ここでは5分足はご法度にしています。

5分足で発生している【良いポイント】だと≪伸びしろ≫があまり無く旨味も少ない気がしまして。


20~30Pipsの勝ちトレードを無理なく狙えるようになりたいと思っているのですが、手法うんぬんというより、20~30Pipsを狙うにはどの程度の波に乗ればよいのか、というボリューム感の会得が先のような気がしております。

何とも表現し辛いのですが、20~30Pips獲りたいのと思っているのに5分足の小さな波でチマチマ狙っていたら波の底からてっぺんを取りきらないと目標を達成できません。

20~30Pips獲りたいなら利益確定を我慢すると言うことではなく、波の頭と尻尾を諦めてもその値幅がキープできなければいけない波でトレードしないといけません。

だから5分足をずっと凝視しているようなトレードスタイルでは、自分が狙うトレードは難しいと言うことになります。


でも≪今の自分はいつの間にか5分足を凝視している≫トレードスタイルなんです。

だから初回トレードは上手くいくけど(トレード前に長期足を見ているから)、その後失敗が多くなる(5分足凝視モードだから)ということなんですよね。


「もっと稼ぎたい!」」「今稼いでおかないとチャンスを逃す!」といった気持ちが5分足凝視モードトレードの根源なので、ここに昨年行なっていた【松竹梅トレード】の考え方を入れ込むことにしました。

【梅勝ち】なら「何とか最低レベルキープ、もう少し頑張ろう」、【竹勝ち】なら「よし満足じゃ」、【松勝ち】なら「上手く行き過ぎ、ちょい冷静に!」と言った感じですね。

それで基本は【竹勝ち】狙い、悪くても【梅勝ち】で、と考える訳です。


要は良くても悪くても精神状況を中立に戻す機能をトレードスタイルに入れ込むと言うこと。

この考え方と先に書いた[波のボリューム感]をリンクさせたい。

これが出来るようになると、PCに張り付いている必要もなくなるはずだし、かえって成績が安定するかもしれない。


トレードしたい訳ではなく、トレードで稼ぎたい
のですよね。

だから現在の自分が望む【想定利益】から【乗るべき波のサイズ】や【狙うべき値幅】【トレード数】といった【基準】をはやく作ろうと思っています。


もちろん相場には取りやすい、取りにくいがありますから、この【基準】から外れることもあるはずです。

でも【基準】があれば外れた分だけトレードに負荷をかけたりかけなかったりをすればよいはず。


仮に20Pipsの勝ちトレードを週1回目指す目標だったとして、2万通貨なら4,000円。

現在の【梅勝ち】は5,000円以上~10,000円未満なので、やや未達成となりますが、それでも「ほぼ達成」レベルですよね。

2週間で3回うまく勝てれば1週当たりの【梅勝ち】は達成、【竹勝ち】はもう少し。

だから毎日帰宅後に数時間も5分足チャートに張り付いて、週100トレードもする必要は自分には必要ない事になります。

1週間で1.5トレード程度【勝つ】ことを目指せば良いのですから。

監視する通貨ペアを1つではなく2~3ペアにすれば、1週間で2~3勝するくらいのチャンスは見つけられるはず。


5分足のノイズ的なチャートの跳ねに無理やり反応するようなトレードではなく、60分足の裏づけがある5分足押し目狙いのチャンスを1週間の間に3通貨ペアの値動きから3回探せば自分の目標が達成できるなら、こちらの方がいろいろ有利な気がしますよね。

もちろん書いた事は理想論なので、書いたとおりに上手く行く訳ではないのですが、目指す道筋としては機能すると思います。

20~30Pipsがとりあえずの目標とすれば、まずは10~20Pipsを狙ってみるとか、いろいろ出来ますからね。

~*~

まぁよく分からない事をツラツラと書いてしまいましたが、ポジポジ病を精神論で解決するのは難しいと思ったので、違う観点からポジポジ病を克服する案を考えてみました。

振り返ってみれば自分は確実に【ポジポジ病】だと思います。

それも【重度】のポジポジ病です。

ポジションを取ってから後悔することが多々あります。

自分が目指すトレード基準に当てはめれば、今はポジるべき状況ではないと理解する、そんな流れを淡々と自分のルーチンに出来れば、ポジポジ病が解消するかもしれません。

そんな取り組みをしばらく実行してみようかなと思っております。
スポンサーサイト

新年早々、強制ロスカットされちゃいました!!

新年、おめでとうございます!

今年もボチボチとブログの方は更新していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さてトレード。

新年早々、裁量トレードで使用していたヒロセLion口座で強制ロスカットとなってしまいました。

口座に入れていた証拠金は気付いてみれば元の額の35%となっておりました。

1/3の朝、起床してとりあえずチャートを見てみたところ、なんか[変]な感じがしたんです。

それから各口座の状況をスマホで確認しましたが、ヒロセLionの保有ポジションが一つも無い訳です。

「?」

異変に気付くまで数秒かかりましたが、「あ、これが強制ロスカットか!」とやっとこさ認識した訳です。

ニュースを見ても特に戦争などが起きた訳でもなく、ツイッターで少しずつ流動性が低い状態でアルゴリズムトレードが~~みたいな後付け解釈を知りました。

かなり塩漬けポジションは整理していましたが、残りの塩ポジも年を越してから整理する気でいたことを思えば潔く納得してよいものですが、自分の意思で塩漬けポジを処分できなかったことが、何となく悔しいところです。

もちろん自分で損切りする場合は相当の気持ちと覚悟が必要となるので、今回の一件は逆に感謝すべきかもしれません。


ただねぇ、何も新年早々にドカンとなるのもねぇ。

まさに【逆お年玉】ですよ。

さすがの私も人生初の強制ロスカットでもありましたので、メンタル直撃でしたね。

ロスカットを知った時は「あ~、やられちまったぜい。また頑張らねば!」くらいに思っていたのですが、時間が経つにつれてジワジワとメンタルに来るんですねぇ。


今までと同じことやったらまた同じ結果になるだろうし、新たなことを振り出しから考えるには時間もお金もない。

やはりいっそのこと裁量トレードを止めて、昔のようにトラリピのみでコツコツやるのもありかなぁ、などなどいろいろ考えちゃう訳です。

トレードのない土曜日や日曜日に、このことを考えれば考えるほどネガティブな思考に陥ってしまって。


でも皆様からの励ましなど戴きまして、何とか気持ちを切らさずに済んだようです。

勢い余って【樹海行きバス】の時刻表を検索しなくて済みました。


ただしこれまでと同じことをすれば同じ結果が待ち受けている訳ですから、是が非でも修正する必要があります。

資産残高のバランスがかなり崩れたので、FXだけでなく資産運用全体のバランスなどから見直す必要があります。

今、その修正案を模索しているところです。


修正案を模索する【元気】は何とかかき集めましたのでご安心を。


昨年【松竹梅トレード】を行うことで、滅茶苦茶だった状態からチョイマシまで状況を改善することが出来たと思っています。

でもそれだけでは足りなかった訳ですね。

ロスカットされちゃったのですから。


足りなかった点の一つは、リスクコントロール。

塩漬けポジションの怖さについて認識が足りませんでした。

海外ハイレバ口座の方でも、ちょい残してしまった塩ポジが、一気に育ってしまい結構な額で損切りしました。

暢気に構えていたヒロセの口座は、幸か不幸か自動で完全リセットされました。


あ~ぁ、それにしても2019年も早々にマイナススタート状態です。

今年こそは何とかプラス収支にしたいと意気込んでいた手前、早々にその目標達成が遠のいてしまいました。

でも塩漬けポジ(ユーロ円ロング)をただ抱えているだけでも相当のマイナススワップを払い続けることになりますし、そんな状況にしてしまったのも、撤退ラインを設定せずのほほ~んとポジッた自分が悪い訳で。

おかげで相当自分でも【目が覚めた】感じとなっております。


「もう刈られない! 逆に刈ってやる!」ぐらいの気持ちとなっています。


いい加減まじめに取り組まないと、トレード資金が枯渇しそうなんですねぇ。

そうなってしまうと、本当にキビシイ!


なので、今回の一件は【ぬるい私に渇!】となりました。

で、昨年一年続けた【松竹梅トレード】ですが、一旦休止しようと思います。

データは取りますが、ブログでの掲載はしないつもりです。

ブログに載せるのって誰も見ていないと思いますが、自分にとっては何だかんだとプレッシャーになるんですよね。

今の自分のレベルは、損益を語る以前のレベルと認識しました。


まずどんなトレードがしたいのか。

そしてそのトレードがどの程度、実際のトレードで現実か出来ているのか。

その段階をパスしてから、今週は○○円取れました!とするべきなんです。


そうしないといつまで経っても行き当たりばったりトレード。

そして証拠金を減らす訳です。

毎回ドカンするたびに同じようなことを書いている気もしますが、トレード資金と自分の気持ちが続くなら、それで良いんです。

どちらかが欠けたら、自動的に終了なんです。

でもまだ自分にはその両方がある。


だから頑張ります!

とんだ新年の挨拶となってしまいましたが、今年もよろしくお願いしますね!

2018年もありがとうございました!

皆様、インフルエンザの単語を巷で聞くようになってきました。

奥さんの職場でも罹患者が出て、人のやりくりで大変な状況になったようです。

人ごみなど、もらいたくないのにもらってしまうのが【インフルエンザ】なので、自己防御はしっかりして出かけましょうね。

ちなみにキンキンに冷えた水道水でうがいをすると、うがい薬など使わずともけっこう刺激的なので私は好きです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さてトレード。

すでに海外はクリスマス休暇などで市場も休場となったりの時期なので、ブログ更新も適当となっております。

前回の記事からすでに2週が終わってしまったので、3週間分の報告となります。

それにしても年末だからもう閑散相場かなと思っておりましたが、結構動きましたね。

為替よりも株式市場の下落が派手でした。

投資信託や個別株など保有している資産は軒並み下落しましたね。

仕方ありません、上がる時もあれば下がる時もあるのが相場ですからね。

退場しなければ次のチャンスがあるので、きちんと生き残りましょう。


そんな中、FXトレードは、ほとんど海外口座のAxioryでトレードしておりました。

MT4トレード用のLand-Fxはわずか2~3トレード。

ヒロセLionもユーロ円のショートをチョコチョコぐらいでした。


Axiory口座ですが開始当初、2週間で20%資金を減らしました。

やはり海外ハイレバ口座はまだ早かったか?と思いましたが、何とか踏みとどまり4週終了時点でプラスに回復、翌週には18%プラスとしました。

そして翌週第51週(12/17~)では、はやくも月曜火曜の2日で15%の損失。

再び投資元本割れの危機が迫りましたが、水曜日に2日間の損失の6割を取り戻しました。

そして金曜日にまた減らす・・・。

懐かしのアップダウンクイズ(分かるかなぁ、分からないだろうなぁ)みたいですが、結局開始からの成績は12%増ということに。


これだけ【乱高下】の連続だと本当に疲れちゃいます。

ヘトヘトです。

ポジポジ病とかそういうものではなく、証拠金の残高などの変動で疲れちゃうと言った感じ。

Lot減らせば良いのですが、いちおう勝てていることもあるのでもう少し頑張ろうと踏み止まっています。


反省点としては、とにかく勝ちトレード直後のトレードが【雑】なんですよね。

最近、特にそのことを痛感しております。

【松竹梅】トレード的に【勝ち竹】狙いなら一日の利益が2,000円~3,000円程度あれば楽勝のはずなんですが、狙い通り2万通貨で10~15Pips取った後にまだチャートに勢いを感じることがある訳です。

「まだいける!」みたいな状態ですね。

想定する利益は確保できているのですから、そこで止めておけばよいのに脳内コンディションが【イケイケモード】ですから止められない。

そんなときにヒョイッと追撃してやられてしまいます。

で、負けトレードになると【取り返したくなるトレード】モードに入ってしまい、さらに負けのスパイラルにはまってしまいます。

1トレード毎にきちんと相場に対する姿勢をリセットしないといけないのですが、これに対しての対処法がまだ見つかっておりません。


下記50週目の感想に【気を引き締める】と書いたのに、まるで引き締まっていませんでしたね。

まだまだ【待つトレード】の完成にはほど遠い状況です。

あぁ、本当に先週は調子良かったのになぁ・・・。

上手くは続かないものですね。

~*~

今年のブログ更新はこれで最後と思われます(そりゃそうだ!大晦日だもの)。

トルコリラ騒動などで、今年も証拠金をガッツリ減らしてしまいました。

それでも相場で生き残れたことを最後の【希望】として、来年のトレードに繋げていけたらなぁと思います。


さすがにそろそろFXでの収支を黒字にしたいところです。

身の丈にあったトレードで、その希望を現実にしないといけませんね。


ブロ友さんのブログ更新が減りつつありますが、来年も細々と更新は続けられたらと思っています。

2019年もよろしくお願いしますね!


それでは、良いお年を!!

*─────────────────────────────*

≪松竹梅トレード2018≫
 50週目(2018/12/10~)、51週目(2018/12/17~)、
 52週目(2018/12/24~)       

 【勝ち松】16回(15,000円~)   
 【勝ち竹】12回(10,000円~14,999円)    
 【勝ち梅】 8回( 5,000円~ 9,999円) ←50週目   
 【未達成】 6回(0円~4,999円)  ←51週目、52週目
 
 【負け梅】 7回(△1円~△9,999円)    
 【負け竹】 0回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 3回(△15,000円~)       

 ≪36勝-10敗-6分け≫

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

50週目。
メインはAxioryですが、ヒロセでも何とか【勝ち梅】に到達できました。
Axioryの方が【勝ち松】だったので、ヒロセは気楽にトレードできました。
金曜日のユーロ円ショートに上手く乗れたのが良かったのですが、逆も考えられるので、引き続き気を引き締めてトレードしたいと思います。

51週目。
一方的な円買いとなってしまったので、ひたすらショートでトレードしていたのですが、ボラティリティの大きさに付いて行けず、逆指値に度々刺さってしまいました。結果もったいないところですが仕方ありません。

52週目。
今年最後の週ですが、休場と言う事もあり、あまりトレードはしませんでした。
NYダウが1,000ドル上がったりと忙しい株式市場でしたが、為替相場はそれ程荒れませんでしたので、今年のトレードは先週で終了みたいな感じでした。


【松竹梅トレードの21018年総括】
今年の松竹梅トレードですが、結果は【36勝-10敗-6分け】となりました。
金額では89,073円の利益と言うことですが、6月に44万円の損切りを行ったと思えば、なかなかの善戦と思っております。
もちろんこの損切りがなければなぁと思いますが、それは損切りできなかった報いな訳で仕方ありません。
2019年はこの部分を改善したいところですね。

損切りに対しては、完全実施までは出来ておりませんが、かなり実行できるようにはなってきました。
でもまだ不十分。
損切り実行に当たって必要なものは、とにかくエントリーとサポートラインの精度アップに尽きると考えております。

2019年はよりテーマをしっかり決めてスキルアップを図りたいと思います。

あと一歩のところで・・・・、無念。

毎日ジェットコースターのような激しい気温変化となっておりますが、皆様ご無事にお過ごしでしょうか?

おかげさまで今のところは風邪など引かず無事過ごしておりますが、寒さのせいか、ジョギングの際に足がつりそうになるなど準備体操やウォーミングアップの重要性を痛感しております。

でもサッサと走り出したい事もあり面倒で省いてしまいがちなので、トレード同様、キチンとルーチンワークを行いたいと思います。

怪我してから後悔しても遅いですからね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さてトレード。

ここ数週間、木曜日、金曜日あたりに大崩れする傾向にあるので、とにかく慎重にトレード。

今週も水曜、木曜日に利益を伸ばしたので、同じ轍は踏んではいけないと注意して金曜日のトレードに臨みました。

が、やはり原資回復目前のLand-FXでラスト3トレードを失敗。

資金を減らしてしまいました。

う~ん、悔しい!

~*~

さて相変わらず3口座それぞれでトレードしておりますが、徐々にAxioryの[cTrader]でトレードする割合が多くなってきました。

基本的にはどの口座でも1~2万通貨でトレードしていて、海外ハイレバ口座の400倍!みたいな派手なトレードはしていません。

もしチャレンジしてもあっという間に資金が吹っ飛ぶことが明白なんで。

それよりも10万円しか証拠金を入れないのに、普通に1~2万通貨のトレードが出来てしまうことの方が、助かっております。

でも証拠金自体は10万円しか入っていませんので、損切りをしっかりしないとあっという間に退場となってしまいます。

これがなかなか損切りの練習になるので、行き当たりばったりエントリーの矯正にはもってこいなんです。


ヒロセの口座には、証拠金自体が100万円以上入金されていますが、まだ塩漬けポジが残っているため、証拠金維持率が200%台と意外と厳しい状況です。

この塩漬けポジは税金対策として来年損切りをしようかなと思っており、今のところ寝かしております。

今年も十分損切りしちゃいましたからある意味今年損切りするのはもったいない。

なのであまりヒロセではこれ以上バンバンとトレードは出来ないのです。

やったとしてもユーロ円のショートのみで、ロングは禁止。


Land-FXのメリットは、入金した証拠金の100%がボーナスとなる点。

なので10万円の入金で20万円としてトレードできる。

とはいえ1~2万通貨で損切りありトレードの場合、あまりボーナスが役に立っている気がしないのも正直思っております。

ただMT4が使えますので、10万円の入金で普通に1~2万通貨トレードが出来るMT4口座として使っています。

でもなぜか他の2口座と比べると成績が悪い。

どうもSL注文を建値移動させる条件が、一番厳しいからなのかもしれません。


もう一つの海外ハイレバ口座であるAxiory。

上記2つの口座と違ってトレード毎に手数料を徴収されるECN口座ですが、もともとスプレッドが狭いので手数料負けすることはほとんどありません。

また当初、自分のトレードスタイル(チャート間のライン同期などが必要)に合わせられないため【使いにくい!】と負の烙印を押しておりましたが、自分のスタイル自体大したことないと割り切り、トレード方法を見直したところ問題なくなりました。

この結果、私にとってはcTraderがMT4より断然使い勝手が良いことが判明。

弱点はニュース配信がないぐらいですが、これはMT4も一緒。

そのため最近はこちらのcTraderがメインになりつつあります。

注文もサクサク入るし、指値、逆指値もマウスでスイ~ッと変更できます。

チャート上で視覚的に変更できるし、想定決済損益も表示されます。

これがメインで使うヒロセLion(Net版)にはないので、とても重宝しています。

またMT4にはあるのですが、メインで使っていたヒロセLionにはなく欲しかった機能のひとつ、チャート上でマウスの移動でPips数などを計測できる機能がcTraderにはあります。

これがあると現在位置から損切り想定ラインまでのPips数などがすぐに分かります。

逆にこれがないといちいち計算をサッサッとしないといけません。

ボケ防止には良いのですが、いちいち面倒。

これら細かい機能なんですが、私にとっては重要なツールなので、cTraderはいろいろかゆいところがフォローされていてツボにはまってしまったようです。


この調子だとLand-FXは近いうちに休止しそうな感じですね。


海外ハイレバ口座では開始早々資金を減らしてしまい少なからずヘコむこともありましたが、Axioryについては開始4週目で原資回復となりました!

Land-FXの方はあと一息で原資回復まで行ったのですが、あえなく失敗。

無理せずサッサと資金を引き出してヒロセLionとAxioryの2口座体制にしようかと思っております。

やはりヘタッぴなのに3口座の面倒はとてもキツイですからね。

*─────────────────────────────*

≪松竹梅トレード2018≫
 49週目(2018/11/26~)      

 【勝ち松】16回(15,000円~)   
 【勝ち竹】12回(10,000円~14,999円)    
 【勝ち梅】 6回( 5,000円~ 9,999円)   
 【未達成】 3回(0円~4,999円)    ←49週目
 【負け梅】 7回(△1円~△9,999円)    
 【負け竹】 0回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 3回(△15,000円~)       

 ≪34勝-10敗-3分け≫

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

49週目。
松竹梅トレードで記録を取っているヒロセLion口座でほとんどトレードしていないこともあり、今週は【未達成】となってしまいました。
ただAxioryでは【勝ち竹】としていますので、満足しております。
しかしLand-FXは【負け梅】。
3口座合計としては【勝ち梅】上限ギリギリといった所でした。
Land-FXがあと一歩のところで原資回復だったので、損切りを躊躇したのが原因です。
う~む、色気を出しちゃいましたね。

「淡々と」トレードすると言っているのにこの有様。
来週こそは「淡々と」トレードしようと思います。

そろそろクリスマスも近いので、相場も閑散としますので無理はしないようにしましょうね。

【退化】の一年。だが前進しろ!資金のある限り!!

いやいや、ついに今年も残り1ヶ月!!

今年は資産運用的には本当に厳しい一年となってしまいました。

今年の振り返りは、また別途記事にしようと思いますが、本当に【進化】の無い一年になってしまいそうです。

口座残高なんて、もう【退化】も良いところです。


勉強したからといって成績が上がらないのがトレードですから、幾度となく心折れそうになりました。

それでも何とか生き残らないといけないので、しっかりラスト一ヶ月納めの月にしたいと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さてトレード。

今週も海外ハイレバ口座でほとんどトレードしておりました。


成績の方ですが、一進一退の展開が続き、なかなか勝ちきれないモヤモヤした一週間となりました。

どうもエントリー精度が甘く、あっさりと損切りにかかってしまうため、損失が拡大してしまうようです。

ためしに損切りレベルを甘くしてみたところ利益は伸びました。


ただ損大利少となってしまうと連敗できませんし、損切りレベルを深くしつつ損少利大とすれば利確レベルを上げなければいけません。

当たり前といっては当たり前なんですが、ここで必要となるのが【Lotコントロール】と言うこと。

今までとにかく【2万通貨】でエントリーしていましたが、そこをエントリーの水準によって可変させることが出来れば、このあたりのお悩みが解消されるのではないかと思いました。

1回のトレードで許容できる損失と損切りまでのPips数から計算できるポジション量でエントリーする。

この時1万~2万通貨で納まらなければ、損切り想定ラインから離れすぎているためエントリーは見合わせる。

(例)許容損失:3,000円の場合

 ・損切りラインまで30Pips ⇒ 1万通貨
 ・損切りラインまで20pips ⇒ 1.5万通貨
 ・損切りラインまで15Pips ⇒ 2万通貨
 ・損切りラインまで10Pips ⇒ 3万通貨 ⇒ 上限2万通貨なので2万通貨


これくらい大雑把に決めておくだけでも損切りラインまでの距離だけ確認すればよいので、さすがに面倒くさがり屋の私でも出来るのでは?

ちなみにこの損切りラインまでの距離が、利確想定ラインまでの距離より長ければ基本エントリーしないと言うことにもなります。

このやり方が出来ると、根拠のない損切りが減るはず。

損切りは自分の意思で損切りしますが、せっかく損切りするなら相場参加者がおおよそ損切りするラインで損切りしたいですよね。

通貨量と損失額を固定してしまうとこれがとてもやり辛くなってしまいます。

それに3,000円!と決めていても直近安値などにまだ到達していないと「まだ大丈夫」などと損切りルールを曲げてしまうことにもつながってしまうので、あくまでも【損切り想定ライン】を中心に決めてやらないといけないはず。

しばらくこの作戦で相場に臨んでみようと思います。


実際ちょっとですが実践したところ、1万通貨でのエントリーは見送ることが多かったです。

損切りラインまでは遠いのですが、利益目標ラインが近すぎて断念。

そのおかげで1.5~2万通貨あたりまで引き付けることが出来ました。

引き付けてエントリーした結果、損切りにはなりましたが、サポート根拠をしっかり割っての損切りなので、目線もリセットできました。

思いのほか、効果高そうです。


そして今週は海外ハイレバ口座再開後、初めて3口座(Lion、Land-Fx、Axiory)全て週間成績をプラスに出来ました!

それぞれ微益ですが、それでも一つの【自信】です。

来週もぜひこれに続きたいですが、焦らず取れるトレードを確実にこなしたいと思います。

*─────────────────────────────*

≪松竹梅トレード2018≫
 48週目(2018/11/26~)       

 【勝ち松】16回(15,000円~)   
 【勝ち竹】12回(10,000円~14,999円)    
 【勝ち梅】 7回( 5,000円~ 9,999円) ←48週目
 【未達成】 2回(0円~4,999円)   
 【負け梅】 7回(△1円~△9,999円)    
 【負け竹】 0回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 3回(△15,000円~)       

 ≪35勝-10敗-2分け≫

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

48週目。
海外ハイレバ口座でトレードしているためヒロセでの松竹梅トレードはほとんどお休み。
それでも食材キャンペーン用に最低限のトレードは行っています。

10月辺りまでのトレード数は月200万~400万通貨、それに対して11月は50万通貨ですから、トレード数激減です。
それでもPC上には、ヒロセLionはいつも表示はさせています。
ボラティリティの確認やニュースはやはり慣れた口座や慣れたチャートが良いみたい。

AXIORYの【cTrader】にも慣れてきました。
もともとインジケータは移動平均線ぐらいしか使いませんし、水平線と斜線引ければ十分。
これだとMT4よりcTraderのほうが操作性は全然良いです。

なので最近は【AXIORY】がメインになりつつあります。
一番楽なのはヒロセLionですが、ハイレバの威力はそれ以上ですね。
はやくハイレバでドッカンドッカンと勝ちたいものです。
プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

忍者RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR