FC2ブログ

どんどん減るよ証拠金(涙)

世間はクリスマス色が強くなってきましたね。

皆さま、風邪などひかず頑張っていますか?

さてデパ地下などの高級ケーキはチョコ部分が苦めで甘くないので、基本避けております。

甘くないケーキはケーキにあらず。

不二家のケーキなどが本来ベストなのですが、近所の不二家がなくなってしまいケーキ難民になっておりました。

そんな中最近助かっているのが、コンビニのクリスマス企画ケーキ。

店頭にカタログがあって予約する奴です。

これがそこそこ凝っていながら、しっかりケーキの甘さもキープしています。

近所なので、取りに行くのも楽ですし。

さてさて今年もそろそろ申し込まないと。

~*~

さてトレード。

もう迷走に継ぐ迷走で、証拠金をガンガンと減らしております。

素晴らしいペースです。

右肩下がりです。

トレードするのが本当に辛くなっております。

それでも懲りずに続けておりますが、現在の裁量トレード用口座の証拠金がなくなったらさすがに「裁量トレード」からの撤退を考えないといけないのかもしれませんね。

そんなネガティブなことばかり考えるからか、最近見る夢がヒドイものばかり。

意味も分からずヒットマンから狙撃され続ける夢や、部屋中に虫がワッサワッサと増殖する夢など、本当に目覚めが悪いです。

それでもトレードを改善するための試行錯誤は行っております。

最近の悪癖は、失敗トレードの後に取引数量を増やしてしまうこと。

損失を取り戻そうという気持ちが、この悪癖に繋がっております。

ロットを増やせば取り戻せる金額も増えますが、損する可能性も増加します。

でもその負の側面は、負けてカッとなっている状況では見ないようにしてしまいます。

同じ損失幅でも損失額はロットが増えれば大きくなり、損切りが出来ても損は増え、ひどいときは損切りさえも出来なくなります。

これで証拠金を増やそうなどと考える自体ちゃんちゃらおかしい訳です。

むしろこの状態では【トレードせずに頭を冷やし次のチャンスに備える】のが正解なのでしょう。


ただそんなこととてもカッとしている状況では考えもつかないので、ちょっと寄り道をしようと思いました。

それは「とにかく取引数量を減らす」という事。

取引数量を減らせば獲得できる利益は減ってしまいますが、同時に損失も減らすことが出来ます。

また損失はこれまでと同じだとしたら、エントリーレベルから損切りまでの距離が遠くなります。

もともとダウ理論に基づくトレードを行っているはずなので、優位性は高いはず。

多少トレンドに逆行した動きがあったとしても、トレンドが継続していれば自然と利益を得られるはずです。

その過程で損切りまでの幅が狭いと損切りにかかってしまう訳です。

だからそのダウ理論のトレンドが否定されるレベルまで耐えられるようなポジションを取ることが一番重要になるのかなぁと考えました。

そうなるとその根拠が崩れるレベルから離れたレベルでエントリーをするなら自然と小ロットとなり、近ければロットを増やすことが出来ます。

ロットを小さくすると損失額が少なくなりますよと言われても「儲けが少なくなるから嫌!」と思っておりましたが、そうではなく「ロットを小さくすると損切りになり難いよ」と思考を変換すると、何だか受け入れられる気がしております。

現在書庫金が約30万円程度でトレードしておりますが、一つの目安として1トレード当たりの許容損失額を1%と考えています。

1%だと3000円です。

1万通貨だと30Pipsで損切り。5千通貨だと60Pipsで損切りとなります。

もちろん3000円を稼ぐためには5千通貨だと1万通貨の倍必要になりますので、そこはしっかり考えないといけませんが、エントリー自体が下手な状況なので、まずは根拠のないただ損失に耐えられないからの損切りから卒業しなければなりません。

この練習で徐々に【押し目】をしっかり待てるようにならないかなぁと期待しております。

また5千通貨で数トレード実行しましたが、とても気持ちが楽ですね。

一応のプランとして、5千通貨、5千通貨の分散エントリーも狙っています。

エントリー後に逆行されてももう1ポジ取れると思うと本当に楽です。

落ちるナイフは掴まず下げ止まりなど確認した後の追加エントリーなので、リスクもかなり減っていると思います。

それでもまだカッとなって勢いだけのエントリーをしてしまっているのが現状なので、いろいろなメリットがあると自分に言い聞かせて、良い方向にトレードを変えていこうと思います。
スポンサーサイト



最近【老化】を感じます。

皆さま、お元気でしょうか?

私は10月のボロボロ状態からは多少良くなりつつも、仕事は妙に忙しくなってしまいヘロヘロな毎日です。

歳のせいか土曜日に昼まで寝ても疲れが取れなくなってきました。

会社のノートパソコンの細かい数字も見づらくなってきたのも歳のせいですね。

そんなこと考えていると、トレードも一体何歳まで出来るのかなぁなんて思ってしまいます。

スキャルピングなんてとても無理でしょうし、デイトレードだって厳しいかも。

週足、日足でトレードするぐらいが関の山なんでしょう。

今、私はダウ理論を使ったトレードを練習していますが、日足と1時間足、そして1時間足と10分足でトレードしています。

メインは1時間足と10分足。

それでもトレードルールの条件が整うまで【待つ】事が出来ておりません。

そうなると週足と日足トレードなんて夢のまた夢。

ただ最近の【老化】が進む実感は、思いのほかトレードスタイルの変化に対して後押ししてくれている気がします。

チャンスではないところでたまたま勝てても別のところでしっかり負けるなら、自分が決めたチャンスだけ拾った方がお得なのでは?

その分、チャートに張り付く必要もなくなるので、身体にとっても負担が少なくなる。

また小さな【勝ち】も積み重ねれば結構な【勝ち】になるのでは、とも思うようになってきました。

考え方を少しずつ修正することで、自分に必要なトレードのボリュームを見極め、それに必要なトレードを目指す。

そのぐらいの気持ちで改めて資産運用全体を見直してみようかなと考えております。

いつの間にか手法無視してるじゃない!

皆さま、いつの間にやら11月も中盤に差し掛かり、ハロウィーンからクリスマスの色味に街が変わってきましたね。

年賀状の販売も始まりましたし、意味なく何事にも焦る時期がやってきた感じです。

焦るといえばトレード。

ここ数カ月、利益につながらない状況が続いていることも、相当焦りに繋がっているようです。

~*~

そんな状況ですが、気が付いてみればいつの間にか決めたトレードルールからズレが発生しておりました。

どうしても「利益を出したい!」という焦りが原因なのは間違いないのですが、覚悟を決めてルールを守るとした今回の挑戦なので、なおさら悔しい気持ちでおります。

ダウ理論の波形チェックを1日に3回行っていたのですが、職場のゴタゴタもあり朝のチェックをしなくなってしまいました。

また帰宅してからの中間チェックも疲れからかサボりがちに。

それではイカンと、就寝前の最終チェックは何とか継続しておりますが、このチャートチェックの分析がほとんどできていないのが現状。

チャートチェックの回数を元に戻したいところですが、時間的にまだ難しいこともあり少なくともチェックしている1回をトレードに反映させることからスタートしたいと思います。

チェックした波形とトレンド発生状況を無視しないだけでも相当ヘタレトレードは減ることも分かっております。

ダウ理論の波形チェックを行う事のメリットも少なからず体感しておりますので、そのメリットを活かしつつ負けないトレードを目指したいと思います。

トレードはスッキリした気分で臨みましょう!

10月は職場のゴタゴタもあり、本当にキツイ月となりました。

それでもだいぶ状況も明るくなってきたので、この流れをキープしたいものです。

こう言うゴタゴタってトレードに悪影響しか与えないですからね。

スッキリした気分でチャートを見たいものです。

~*~

そんな状況でしたが、トレードの方は少しずつ新しいスタイルが見えてきた気がしております。

もちろん利益は少ないですしたまたま相場の状況に助けられているだけかもしれません。

でも7週間連続で微益ながらもプラスを続け、かつ新たな塩漬けポジションは発生させておりません。

この状況には多少なりとも目指す方向が間違っていないのかもと自信になってきた気がしております。


とにかくむやみやたらなエントリーが減ったことが最大の理由かと推測しております。

「こうなったらエントリー」というルールを守るのは当然ですが、それが出来なかったのがこれまでの自分。

それがどうして出来るようになって来たのか。

それはこの別ブログに長々とダラダラと書いております。

≪こちらのブログはトレードの練習を振り返ったものです≫
全ての物事には意味がある。Toppiy38と考えましょ!


そちらをぜひ読んでくれという意味ではなく、ルールを守るとどんなメリットが返ってくるのかを一つ一つ整理することが良かったのねと言いたい訳です。


あと当面の目標設定も大事な気が。

億越えトレーダー?

そうではなく、私が当面の目標にしたのは【負けにくいトレーダー】。

数値目標はしばらく捨てることにしたのも良かったみたい。

勝ちやすいポイントだけ拾えば意外とそこそこ稼げることが体感できたので、手法、スタイルに重点を置けるようになれました。


もう少し自分スタイルが確立できたら、数値目標を立てても良いのかもしれません。

そんなこんなであと2カ月ぐらいで今年も終わっちゃいますので、トレードの濃度をさらに上げて来年に備えたいと思いますよ。

無理にトレードしても良いことなし!

ラグビーの盛り上がり、半端ないですねぇ。

当初の目的であったベスト8は達成しましたから、あとはチャレンジのみ。

のびのびと本日の南アフリカ戦を選手は味わってもらいたいものです。

さてトレードですが、職場の状況がゴタゴタしており、なかなかトレード出来ませんでした。

以前ならイライラして思いつきトレードしてしまったと思いますが、自分の待っている状況が来ない限りエントリーしない!と決めたこともあり、無駄トレードはほとんどなく過ごせました。

金曜日に職場の状況が多少良くなったことで、気持ちが浮ついたのか、ルール無視のトレードをしてしまい、しっかり負け。

それでも週間のトータルはプラスにする事が出来ましたので、良い傾向かもしれません。

ルール通りトレードして損切りとなるのと、ルール無視でトレードして損切りになるのでは気持ちも全然違います。

今後も粛々とトレードルールをこなしていこうと思います。
プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

忍者RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR