FC2ブログ

トルコリラの暴落、凄かったですね!

東京は台風の影響などもあり、気温に関してはとても過ごしやすい陽気を3日ほど頂きました。

27℃という気温があれほど過ごしやすいのかと驚くほどでしたが、体力的には助かりました。

やはり体温を超すような気温は、どう考えても体にとっては負担をかけています。

ずっとサウナに入っている感じ。

知らず知らずの間に体力を奪われ体調も崩しがちになりますから、引き続き無理はせず体調管理をしっかりやりましょうね。

とはいえ気温も下がったので、1週間ぶりにジョギングにも行けました。

身体は重く走るのは辛かったですが、やはりジョギング中は余計なことを考えず走ることしか考えないので、心身ともにスッキリしましたよ。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さてトレード報告です。

先週はそこそこ値動きもありましたので、テンポ良く利益を稼ぐことが出来ました。

ただし今週に入った途端、随分とやられてしまい前半はマイナスとなってしまいました。

相場も夏休みに入りつつあるようで、大きなトレンドが出来るような資金は入ってき辛いといわれている状況で、強引にトレードしたことが原因だと思います。

動かなきゃトレードしなければ良いのですが、どうもポジってしまいます。

普段見ているヒロセLionのチャートは値動きが少なくなるとチャートの縦軸が自動で細かくなります。

これはこれで便利なのですが、値幅を意識せずトレードしてしまうと全然動きのない状態だったということがあり失敗してしまいます。

少なくともその確認だけでもきちんとすれば良いのですが、そのひと手間を忘れてしまいがちなんでしょうね。

小さなことでも疎かにしないように気をつけないと、駄トレードを増やしてしまいますので、気をつけたいと思います。


週後半は、トルコリラにからむ大きな動きもありトレードがし易くなりました。

おかげで前半のマイナスを取り戻し、利益も伸ばすことが出来ました。


相場が動けば勝てるし、動かなければ勝ちにくいし悪ければ負ける。

その判断がきちんと出来るようになりたいですね。

~*~

それにしてもトルコはどうなってしまうのでしょうね。

リーマンショックのような金融の問題なら、その問題が解決したり対処方法が分かれば自然と回復するのですが、今回は国家間の政治的対立がとてもメインを占めています。

それも超大国アメリカのジャイアン大統領と、中東ヨーロッパの交差点トルコの独裁風政権との意地のぶつかり合い。

私もトルコリラ円でスワップ運用をしておりましたが、さすがに嫌気がさしまして今回すべて撤退しました。

随分長い間保有していましたが、結局スワップとトントンぐらい。

国家がお墨付きを出していた為替水準を信じた結果のユロスイショックにもやられましたし、異様な政策金利のトルコにもやられました。

人為的に設定されたバーゲンセールのようなものには裏があると思っていかないと、この先もいろいろとやられてしまいそうですね。

なので主要通貨のみ使ったゆったり裁量トレードで自分に必要なお金が得られる程度のトレードを目指したいと改めて思いました。

*─────────────────────────────*
≪松竹梅トレード2018≫
 31週目(2018/7/30~)、32週目(2018/8/6~)  

 【勝ち松】 7回(15,000円~)      ←31週目、32週目
 【勝ち竹】 10回(10,000円~14,999円)    
 【勝ち梅】 3回( 5,000円~ 9,999円)  
 【未達成】 2回(0円~4,999円)   
 【負け梅】 7回(△1円~△9,999円)    
 【負け竹】 0回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 3回(△15,000円~)       

 ≪20勝-10敗-2分け≫

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

31週目。
大怪我をせず淡々とトレードできた週でした。
取れるところでキチンと取れれば、無謀なエントリーも減らすことが出来ることを少しずつ体感し始めているところですが、さらに自分が好きな相場状況みたいなものを手に入れたいなぁと感じる今日この頃です。
そうなればよりチャートに張り付かなくても良いし、リスクも少なくなりますからね。

32週目。
現在トレードしているエリアが、1時間足でのどのエリアなのかを意識してトレードする事が出来ました。
早すぎエントリー、飛びつきエントリー、追っかけ過ぎエントリーも少なかったかも。
5分足ばかり見ていたら、やっちゃいそうですね。

~*~

先日、プチオフ会に参加しました。

ブロ友のひまママさんが東京にいらっしゃるので集まりませんかという事で。

参加したのは、ひまママさん、窮鼠さん、kahanamokuさん、saruさん、fusaさん、そして私の6名。

いつもの事ながら、あまりトレードの話は出ませんでしたが(それが良いのですが・・・。)、皆さん、それぞれいろいろなことにチャレンジしている話を聞いていたら、自分ももう少し欲を出していかないといけないなぁと思いました。

【欲】というか≪目線の高さ≫をもう少し高くしようという感じでしょうか。

オフ会に参加するといろいろな生き様の方と合えるので、私はそれが嬉しく、また楽しいから参加しています。

ちょっとはしゃいでしまいましたが、懲りずにまたお声をかけて下さいね!
スポンサーサイト

熱射病対策は忘れずに~!

今年の夏はダントツで猛暑日数を記録しそうですが、記録更新とともに体調を崩すなんて悔しいですよね。

水分、塩分、休息、睡眠を可能な限りしっかり摂取して、なんとか乗り切って参りましょう!

ちなみにちょっと気温が下がった日の夕方にジョギングしてきましたが、危うくぶっ倒れるところでした。

まさに【油断は禁物!】ですね。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さて遅れましたが、先週のトレード。

相変わらずダメダメトレードはありますが、【超】ダメダメトレードは減ってきたかもしれません。

うむ、前進、前進。

改善のレベルは低いですが仕方ありません。

だって自分のレベルが低いわけですから。

それでもトレードの弱点を一つずつつぶしていくと、少なくとも【最悪】な状態からは脱出できるようです。

 ★損切りが出来ない。

 ★短期足の急騰、急落に飛付く。


この【2大巨悪癖】については、自分で言うのもなんですが相当まともになったと思います。

トレンドフォローを目指しておりますが、トレンドが出ている時に収益を得られるようになってきましたし。

(う~む、なんて低レベル。本当に書いていて恥ずかしいのよ!)

要はこれまで1時間足でトレンドが出ていようが出ていまいが、それと関係なく短期足のみでトレードをしていたという訳です。

1時間足でトレンド判断をしても、それを5分足で利用できていなかったということですね。

知識としてダウ理論だとか移動平均線だとかあれこれ頭に詰め込んでも、結局それを実際のトレードに落とし込まないと意味がないのですが、それが出来ていなかった。

もちろん一朝一夕で全てのトレードが改善するわけではないので、今でもヘタレトレードやっちゃいますが、むやみやたらとエントリーする状況からはステップアップしたようです。

人間40歳を超えて50近くなってくると、柔軟に思想や思い込みを修正することが難しくなります。

そんな中で欲の塊(カタマリ)であるトレードを改善しなければならないのですから、やはりエネルギーを使いますね。

出来ることなら【省エネ型トレード】なスタイルを目指したいところですね。

*─────────────────────────────*
≪松竹梅トレード2018≫
 30週目(2018/7/23~)  

 【勝ち松】 5回(15,000円~)      ←30週目
 【勝ち竹】 10回(10,000円~14,999円)    
 【勝ち梅】 3回( 5,000円~ 9,999円)  
 【未達成】 2回(0円~4,999円)   
 【負け梅】 7回(△1円~△9,999円)    
 【負け竹】 0回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 3回(△15,000円~)       

 ≪18勝-10敗-2分け≫

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

30週目。
今週は前半がダメダメ。後半が良し良し。といった感じの一週間でした。

前半は損切りできず、その駄ポジをリカバリーしようとして失敗。
後半は、しっかり1時間足のトレンドを判断し上手く波に乗れた上、失敗トレードはキチンと損切り。かつ利益を出すことに成功。

現在1トレード2万通貨で10Pips~30Pips取る感じを目指しています。

それだと【勝ち梅】狙いなら一週間/3勝で最低ライン達成。
また20Pips狙えそうなポイントでエントリーを検討しますが、上手くいくと30Pips取れるときもあります。

そんな狙いでトレードすると、ガツガツとエントリー狙わなくても大丈夫という気持ちの余裕が生まれてきます。

もちろんもっと稼ぎたいという気持ちもありますが、そこは我慢。
勝ちグセをまずはつける事を目標にしています。

【梅】を狙っていたらいつの間にか【竹】レベルの収益となっているということも出てきました。

20Pips狙いですが、値動きの勢いが弱ければ10Pips撤退だって御の字。
するとマイナス10~15Pipsの損切りはなかなか発生しなくなります。
損切り設定ラインが近くにあることも損切りしやすい理由ですし。

高値更新で飛付くトレードばかりしていては、出来ないことですね。

これまで1万通貨で30Pips狙っていたときは、余程上手くいかないと目標の30Pipsには達成しませんでした。
上位足のサポートがない5分足トレードでの30Pipsは厳しいものです。

たいてい10Pips手前での微益撤退となる反面、損切りは20Pipsの損大利少トレード。
目標達成がどんどん遠くなり、焦る焦る焦るの悪循環。

最初から【負けるためのトレード】だった気がします。

なので【楽に勝てる】感覚(狙い通りのトレードという意味)が、ものすごく新鮮でした。

それにしても久しぶりにトレードが楽しいなぁと感じられたのが嬉しかったです。

本当、最近こんな気持ちまるでありませんでしたから。

2018年後半戦。

遅ればせながら頑張るぞ!!

ウナギ食べて、猛暑を乗り切ろう!

皆さま、殺人的な猛暑が続いておりますが、ご無事にお過ごしでしょうか?

エアコンも電気代ケチって体調崩しでも病院代かかりますから、27~28℃あたりでキープしつつ体力が削られないよう気をつけましょうね。

ちなみにキンキンに冷やしすぎちゃうのも、かえって体調崩しますからやめたほうが良いそうです。

~*~

さて実家で恒例の「ウナギの会」が開催されました。

IMG_1845.jpg


鉄腕ダッシュでもやっておりましたが、姿が似ているアナゴと比べて栄養価が段違いなんですって。

暑さで体力が減ってしまうこの時期にふさわしい食材なんです。

「土用のうなぎ」という習慣を見直してうなぎの乱獲を抑えようというネタも見かけましたが、季節の旬を味わえなくなるのもそれはそれで寂しいものです。

一刻も早く完全養殖の実現を目指してもらいたいですね。

頑張れ水産技術の先進国、日本!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さてトレードのほうですが、目指す路線が決まってもなかなか実行に移すとなると難しいということを痛感しております。

とにかくやりたいのは【押し目待ちトレード】なのですが、押し目を作る波のサイズ感がなかなか掴めません。

そして、つい5分足では飛付きエントリーをしてしまっております。


完成されたチャートを後から見れば【ここが絶妙の押し目買いポイントだ!】と誰が見ても分かるのですが、それではダメな訳で。

なのである程度の【決め撃ちルール】みたいなものが必要となり、そのルールには丁半博打と異なる【優位性】が必要となります。


まぁ、いつも私はルールを作りすぎて守れないので、シンプルなものにしたいところですが、頭にも書いたようにルールというより、まだ1時間足での押し目サイズと5分足の押し目サイズといった土台が固まっていないのが、現在の欠点なんだろうなと思っております。


ただどんなに波のサイズ感が分かっていなくとも、5分足での飛付きトレードが間違っていることは明らかなわけです。

こんなことばかりやっていては本来引っかからないレベルの損切りばかりとなってしまいます。


まずは5分足レベルでの意識を変えることが先決なので、5分足ではトレンド転換の逆張りや短期トレンドラインの突破をとにかく狙うことにしました。

1時間足でアップトレンドなら、5分足では下落から上昇へのトレンド転換を待つ。

5分足を見ていてトレンド転換しそうな形になったら、1時間足の状況を見てみる。

下落から上昇に切り替わりそうな状況で、1時間足のトレンドが上昇ならエントリー。


当たり前の手順ですが、現状では4時間足や日足などチャートが増えてしまうと考えがまとまりません。


ということで、多少だましに合うかもしれませんが、【1時間の流れに逆らわず5分でとっていくシンプルトレード】をまずはやってみようと思います。


*─────────────────────────────*

≪松竹梅トレード2018≫
 29週目(2018/7/16~)  

 【勝ち松】 4回(15,000円~)      
 【勝ち竹】 10回(10,000円~14,999円)  ←29週目  
 【勝ち梅】 3回( 5,000円~ 9,999円)  
 【未達成】 2回(0円~4,999円)   
 【負け梅】 7回(△1円~△9,999円)    
 【負け竹】 0回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 3回(△15,000円~)       

 ≪17勝-10敗-2分け≫

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

29週目。
【待つ】ことをテーマに、トレード中も昭和の名曲【待つわ】(Byあみん)を呪文のように口ずさんでおりますが、待ちきれずのエントリーが多くなってしまった一週間でした。

チャートを見てしまうとエントリーしたくなってしまうし、見ないとエントリーできないし・・・。
チャートのアラーム機能など上手く使えると良いのですが。

押し目待ちトレード。惚れてしまうやろ!!

皆さま、猛暑が続いておりますが、体調崩していませんか?

しっかり睡眠と水分を取って、乗り切りましょうね。


さて関東を走る小田急線で運行されていた特急ロマンスカーLSE(7000形)が、38年にわたる定期運行から外れることになりました。

とても【特急列車】といった感じですよね。

LSEラストラン
(望遠、夕方という事で画像が荒いです…。)

実はこのLSE、もっと前に現役引退する予定だったのですが、後継の4代目Hi─SE(10000形)、5代目RSE(20000形)がバリアフリー化に対応できず、対応が可能だったLSEは今でも現役で走っていたそうです。

40代の自分としては小田急ロマンスカーといったらこのLSEが憧れだったので、やはり引退というのは悲しくなりますね。

それでもLSEのトレードマークでもある展望席を受け継いだVSE(50000形)やGSE(70000形)がこれからも頑張って走るでしょうから、どんどん乗ってやりたいと思います。

心残りとしては、LSEの展望席に一度も座れなかったこと。
(VSEは最後尾の展望席には座れたのですが、やはり嬉しかった。)

まあ、仕方ありませんね。

ちなみにこの記事に掲載した画像は我が家のベランダから撮影したLSEのラストランです。

帰宅後にたまたまNHKニュースを見たら、生中継で向ヶ丘遊園付近を新宿に向けて走行していたので、『あと数分で通過するぞ!』と慌ててカメラを持ってベランダで待機、無事撮影できました。

本当に長い間、お疲れ様でした!といった感じです。

そして近い将来完成するロマンスカーミュージアムに展示されるそうなので、絶対に行こうと思います。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さてトレード、試行錯誤が続いております。

前回のブログで2つの手法を使って、行き当たりばったりなトレードを減らすキャンペーンを開始した旨書きましたが、駄ポジ作成率は劇的に下がりました!

塩漬けポジションが解消されたことで、今回の円安もあり一気に証拠金維持率も改善されました(苦し紛れの両建てだと円安になろうがなるまいが、証拠金維持率は解消されません)

このようにキャンペーンの効果は早速出ているようです。

しかしエントリー数も随分と減ってしまい、いつポジポジ病が再発するかドキドキしております。

そんな中、たまたま(本当にたまたま!)なんですが1時間足で狙っていた押し目待ちトレードが上手く機能しました。

5分足と比べてゆったりとした1時間足の波にしっかり乗っかれたのですが、とても楽に利益を得ることができました。

ブレイクアウト手法に比べ高値掴みとなる恐怖感も少ないし、想定する損切りラインにも近いためSL注文も出しやすいし、トレンドに逆らわないので利も乗りやすい。

押し目待ちトレードはメリットいっぱいです。

押し目が無くグイグイと上昇されてしまったりすると、まだまだ悔しい!飛付きたくなる!という感じですが、押し目トレードの旨味をより味わえるようになると、この気持ちも別にきにならなくなりそうです。


それにしても、これまで何年にもわたって5分足の値動きに【良いように翻弄され続け】そして【飛付いてきた】自分が、本当に悔しくて悔しくて・・・。

飛付いてはすぐに含み損。

損切りすればそこが「底」。

嫌になって損切りしないと「奈落の底へ」。

そんな【煉獄状態】から脱出するためにも、今回の成功体験を継続して再現させなければいけないと思いました。


ゴルフの打ちっぱなし練習と同じですよね。

ナイスショットは打った後、手に衝撃が残らない。

失敗ショットは打った後、手がしびれて不快感が残る。

あの成功ショットを再現したい。でもなかなか上手くいかない。

だから再現できるまで繰り返し練習する。


なので、自分もトレードの打ちっぱなし練習場(?)を入手しました。

ひたすら練習します。

そしてあの【快感】を再現したいと思います。

*─────────────────────────────*

≪松竹梅トレード2018≫
 28週目(2018/7/9~)  

 【勝ち松】 4回(15,000円~)          ←28週目    
 【勝ち竹】 9回(10,000円~14,999円)  
 【勝ち梅】 3回( 5,000円~ 9,999円)  
 【未達成】 2回(0円~4,999円)   
 【負け梅】 7回(△1円~△9,999円)    
 【負け竹】 0回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 3回(△15,000円~)

 ≪16勝-10敗-2分け≫

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

28週目。
先週は損切りし損ねた挙句、想定損切りの数倍で損切りを決行した悔しい週でしたが、今週は久しぶりにトレードに対するストレスが少ない週となりました。

【松勝ち】も久しぶりでしたし。

記事にも書きましたが、とにかく【押し目待ちトレード】を徹底したことと円安トレンドがキレイに発生したことも原因と思われます。

上手くいったのは嬉しいのですが、次に【トレンド⇒トレンドレス】の判断や【トレンドレス】な状態でどうするか、など対策を考えないといけません。

稼げる時にしっかり稼ぎ、それ以外は【待つ】。

この緩急をぜひ身につけたい。

時間足を変えればチャンスも増えますが、混乱もしてしまいそう。

しばらくの間は、1時間/5分足の組合せで練習しようと思っております。

通貨ペアも増やせばチャンス増ですが、こちらもUSD/JPY、EUR/JPYをメインに、EUR/USD、AUD/USDをサブにといった感じで監視しようと思います。

とにかくトレードすること自体が苦しいと思わなかった、久しぶりの週となりました。

来週も頑張りますよ~!

気づいてみれば12連敗!

2018年も半分終わってしまいましたね。

なんと2018年はあと半分しか残っていないのであります。

今のところトレードの方は結果を出すことが出来ず、悶々かつ苦悩に満ち溢れた状態となっております。

下半期とは言わず、何とか第3四半期(7~9月期)で最悪の状態からは脱出したいと考えておりますが、焦っても良い結果は出ませんので、一歩一歩1トレード1トレードを反省しつつ改善へつなげたいと思います。

~*~

さて、あいかわらず泥沼状態のトレード。

結局13連敗まで記録を伸ばしてしまいました。
(※建値決済を除いてカウント)

やってもやっても逆指値ばかりにかかってしまい、本当にキツイ、キビシイ、イヤニナッチャウ!

それでもめげずに逆指値は入れ続けておりましたが、ついに13日目にして逆指値を入れられませんでした。

一瞬のためらいでしたが、コツンコツンと上に行きそうな中でのスルスルッと動いた下落だったので、すぐに戻るでしょ、と注文を入れなかったんですよね。

そしたらスルスル~、ズルズル~~~!とあっという間に下落。

そこで気持ちが切れてしまいました。

その後、そのポジションは利確することが出来ましたが、それはあくまで【たまたまの結果】。

これでは話になりませんので、また気を引き締めていかないといけませんね。

それでも損切りするようになってまだまだ悔しい思いをすることの方が多いですが、時間の分かる指標とは異なり、トランプ大統領のツイートで急騰、急落した際に想定した損失でポジションを閉じてくれる逆指値の効果を痛感し始めております。

ただキャンペーン第一弾だけでは相場に資金を献上しているだけになってしまいます。

あとは損切りになりにくい箇所でエントリーをすれば良い訳なんですよね。


そこで緊急キャンペーン第2弾!を実行することにしました。

キャンペーン化すると、意外と実行できることが分かったからです。

そのキャンペーン第2弾は、これです!

【行き当たりばったりトレード撲滅トレーニング】

もうブログに書いていて恥ずかしいったらありませんね・・・。


でもいつもトレードがルール無用の行き当たりばったりになってしまっているので、損切りとあわせてこちらも矯正することにしました。

具体的には、二つのトレード手法(①ライントレード、②ブレイクアウト)のみ使用します。

ロジックはありきたりのもの。

①のライントレードは節目に引いた水平線やトレンドラインの突破などでトレード。

②のブレイクアウトはレンジブレイクの後のサポートを待ってのトレード。

使用するインジケーターはトレンドの大まかな向きをつかむために4時間足で20MAを使うのみです。

稼げるロジックではありませんが、損切りの練習と同じでとにかく実行することが目的なので、シンプルなものとしました。

≪手順≫
監視する通貨ペア:USD/JPY、EUR/USD、EUR/JPY

①4時間足で相場の方向とMAとの乖離感を確認(20MA)
 
②1時間足で相場の節目に水平線とトレンドラインを引く

③1時間足、15分足、5分足でレンジとなっているかどうか、節目の突破が近いかを確認。

④エントリーの条件が整ったら、5分足でサポートなどを確認後エントリー。
(5分足では、逆張り的な感じを目指しています)

といったものですが、これでバンバン勝とうとは思っておりません。

ほどほどに勝ったり負けたり、気付いてみればちょっと勝ったぐらいで良いと思っています。

ただ、トレードに必要な要素は入っていると思います。

①上位時間足に逆らわないトレード

②あるポイントまでエントリーを待つ。

③短期足を使うことで、少しでも早いエントリーが出来るようになる。


といったあたり。

私の長らく抱えている三大欠点、

①いつのまにか短期足チャートのみでトレードする近視眼トレード

②待てないトレード

③根拠のないトレード

を矯正する要素はしっかり入れたつもりです。

なのでトレード成績には直結できずとも、Myキャンペーンを実行できれば自分の欠点トレードは抑えられるはず。

いつもの失敗パターンとは違って守るべき用件はかなりシンプルにしたつもりなので、これくらいは何とか物にしたいと思うのですが、まずは損切り同様に、まともなトレーダー体質に矯正したいと思います。


*─────────────────────────────*

≪松竹梅トレード2018≫
 26週目(2018/6/25~) 、27週目(2018/7/2~) 

 【勝ち松】 3回(15,000円~)      
 【勝ち竹】 9回(10,000円~14,999円)  
 【勝ち梅】 3回( 5,000円~ 9,999円)  
 【未達成】 2回(0円~4,999円)       ←26週目
 【負け梅】 7回(△1円~△9,999円)     ←27週目 
 【負け竹】 0回(△10,000円~△14,999円)
 【負け松】 3回(△15,000円~)       

 ≪15勝-10敗-1分け≫

※松竹梅トレードは1週間のトレード目標をおおよそ決めて、欲張り過ぎず
 無理のないトレードスタイルを身に着けることを目的にしています。

~*~

26週目。
連敗数が増えていくあの恐怖。
最初は建値に移動した微益決済でも連敗をリセットしていたのですが、それは何か違うなぁと思い、カウントし直しました。

そしたら何と12連敗中という事が判明!
さすがにマズイと思った訳です。

そこで始めたのが、上にも書いたキャンペーン第2弾なんです。

≪思いつきでエントリーせず≫かつ≪失敗トレードはきちんと損切り≫が出来ればそうそう大負けも防げるようになるはず。

とはいえ、塩漬け撲滅キャンペーンは13日で、行き当たりトレード撲滅キャンペーンは何と3日目にして連続日数を止めてしまいました。

それだけ根強い悪行を治さねばならないという事。

もう【裁量トレード】については背水の陣的覚悟でキャンペーンしています。

まじめに頑張りますよ!!

というかまじめにやらないといけませんね。

27週目。
連敗は止まりましたが、どうも自分の形にならない状態でエントリーしてしまい、損失を増やしてしまいました。
どうも小さなトレードばかりとなってしまう割に、損切りはいつも通りなのでどんどん損失が膨らむ。
しっかり利益と損失の割合を見極めないといけないのに、これじゃイカン訳です。
なので、まずは損しても自分の形、そして少しでも先手を打つ。
できるかわからないけど、やるしかない。

さぁ、2018年後半戦。
いきますよ~!
プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

忍者RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR