FC2ブログ

直感トレードより熟考トレードしましょ!

10連休と騒がれ、平成最後だ令和だと大騒ぎもした5月も、ちゃっちゃっと終わって6月になってしまいましたね。

これからはさわやかな季節からジメジメの梅雨の季節となります。

職場ではさっそく執務室のエアコンを稼動。

ヘタに我慢して熱中症になるのもバカらしいですし。

もはや日本の≪酷暑≫は精神論では乗り越えられないものですから、我慢しちゃいけませんよ。

特に暑さになれていないこの時期、熱中症になりやすいとの事。

熱中するのは≪チャート分析≫ぐらいにしておきましょう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さてトレード。

とにかく【飛びつかないように】を合言葉、いや呪文としてトレードしております。

その効果か分かりませんが、多少は良いレベルでのポジションを取れた気がします。

少しでも他のトレーダさんより有利な条件でポジションを持つなら?と考えながらエントリーを検討する。

いやいや、自分がここでエントリーするならばかなり乗り遅れ組みなのでは、と思ってみる。


明確な答えが出る訳ではないのですが、少なくともいくつか考えることで衝動的なエントリーは避けることが出来ます。

このワンテンポ待つということは、思った以上に効果が高いのではないかと思います。

「他人を出し抜いてやろう、ヒッヒッヒ~!」とまではいきませんが、その意識は持たないと、より上手なトレーダーさんに美味しいところを持っていかれてしまいますので、先手先手を考える必要があります。

その先手を考えるのが、エントリー前のワンテンポ待ちなのかもしれません。


・ここでエントリーしたら飛び付き。

・ここを切ると○分足ではトレンド終了。

・このレベルが当面の目標ライン。

・このペースだとこのラインに達するには半日はかかりそう。

・上位時間足では、どのあたりに今いるの?

・数回跳ね返されたラインを突破されたが、サポートされるか?

・どの程度、値幅が取れそう?


などなど、落ち着いて考えるといろいろと確認しなければいけない事項があるものです。


それをトランプ発言などで、ピョコンと上下動したチャートにいちいち反応し、高値掴・安値掴みしてしまって身動きが取れなくなる。

しっかりしたサポートまで引き付けられたエントリーポイントは、結構しぶとくロスカットにはならないものです。

どんなサポートラインならしぶといの?


そりゃ上位時間足で引かれたラインですよね。

となれば、自分がトレードしている時間足で引かれたラインより上位足で引かれたラインを頼りにした方が、負け難くなるはずです。

なので現在の私は、水平線は4H足と1H足で引いて、エントリーに使う15分足では基本ラインを引かないようにしています(ややこしくなるので)。

以上のようなことをエントリー前にはまず考えるようにして、衝動的エントリーを減らす対策としていますが、徐々に効果が出てきてくれると嬉しいのですが。


ちなみにエントリー回数はだいぶ減りました。

おかげでヒロセLionの食材キャンペーンがだいぶ減ってしまいましたが。

食材は減りましたが、トレード成績は若干なりとも上向きなので、まぁ良しとしましょう。

とにかく、今後もエントリー前にしっかり検討しつつ、より有利なエントリーが出来るよう試行錯誤したいと思います。
スポンサーサイト

トランプさんのTwitterに右往左往?

望みもしない10連休がやっと終わり、遥か昔のような気もしております。

10連休、さすがに日常生活に対する調子はすぐには戻りませんでしたね。

この先しばらくは祝日も無くなかなか体力的にもしんどいですが、頑張りすぎずに乗り切りましょう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さてトレード。

少々古い話ですが、10連休最後の最後でトランプツイートが久しぶりに炸裂しました。

これで相場の雰囲気もガラリと変わっちゃいました。

自分もツイッターを細々とやっておりますが、世界情勢に影響を与えるようなツイートはしませんしできません。

仮に出来たとしてもツイートするたびに気分が悪くなってトイレに篭ってしまいそうです。

それにしてもトランプツイートがあると、たいてい損失側に振れ利益側になる事がありませんね。

でも為替相場はどちらの立場を選ぶことが出来るはずです。

たまたまトランプツイートにメリットのある側にいれば御の字ですし、いない場合も俊敏に乗り換えればよい訳です。

チャートに張り付いていない場合、俊敏な乗り換えは難しいことですが、飛び降りる準備をすることは出来ますね。

そう、ポジションに対してしっかり【逆指値】を入れておけばよいはずです。

私は以前に比べれば逆指値を入れるようになり、その恩恵も感じることが多くなってきました。

でも今回はLand-FXで行なった逆指値がツルッと滑って約定。

想定以上の損失が確定してしまいました。

25Pips下に逆指値を入れていたのですが、約定は38Pips下で。

連休中で注文も薄かったのでしょうか?

でもその後反発となると、あまり良い気分にはなりませんでした。

さらにメンタルの弱さが出てしまい、この損失を取り戻そうとしたところ、しっかり往復ビンタをもらってしまいました。

割と良い流れでコツコツと増やした証拠金があっという間に振り出しに。

理由はどうあれ、相場とは本当に無常なものですね。

心折れそうになりましたが、強引にでも気持ちをリセットして頑張っております。

いろいろ悩みつつのトレードが続いておりますが、果たして成長できているのか、最近不安でイッパイです。

ツイッターのリツイートで【1億達成しました!】みたいなものを見かけますが、自分は自分と言い聞かせ、頑張るしかありませんね。


【追伸】

Land-FXが1日サーバーダウンでトレードできなかった件ですが、途中まで含み益が出ていたポジションが結局塩ポジになっちゃっいました。

しかし、Land-FXから連絡があった損失補償のおかげで本ポジションは無事決済することができました(申告は自分からですが)。

Land-FXの日本サポートによる対応はなかなか良かったです。

即応とは行きませんでしたが、メールに対して確実に回答もありましたし。

ただ、その後証拠金をクレジットカードで増強しようとしたら、マイページにログイン出来なくなってしまいました。

PWリセットしても駄目だったので再び日本サポートへメール。

翌日サポートから連絡とともに強制的にPWをリセット。

無事アクセスできるようにはなりましたが、これら一連の流れからもリスク許容できる範囲での使用にとどめておいた方が良さそうです。

連休、いかがお過ごしでしょうか?

10連休、いかがお過ごしでしょうか?

我が家はのんびりと過ごしております。

といっても奥さんは連休中に仕事もありましたので、そんな時は一人で静かに。

チャートもロンドン、ニューヨーク入りするまで見ないで過ごしておりましたよ。

それでも母の日も近いという事で、両家の実家には出かけてきました。

今年のお花は、やさしい色合いでした。

近所の馴染みの花屋さんにお任せなので、受け取るまでどんな花束か分かりません。

P1000858
P1000858 posted by (C)Toppiy41


天気も良く、実家の庭の花も元気に咲いておりました。

梅の実も良く付いていましたが、収穫まで持ちますか。

P1000865
P1000865 posted by (C)Toppiy41


平成から令和に時代は変わりましたが、トレードは淡々とポイントを絞って対応するのみです。

まだまだ成功体験に結び付いていませんが、劇的に改善するなんて思っちゃおりませんよ。

相場はいつも違う状況ばかりですからね。

そんな中で、エントリーしやすい環境を探すコツを模索しています。

負けないトレードというか、負けにくいトレードを目指し、これからも頑張って参ります!!

ちなみに今週は勝ちきれずに「やや負け」しちゃいましたが…。

どうして飛びついちゃうの~?

皆様、新年度入りして3週間経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか?

私は随分久しぶりに履歴書なるものを作成しました。

転職活動ということではなく派遣会社に提出するものでが、今どきは手書きじゃなくて良いのですねぇ。

昔は手書きが当たり前で、最後の最後で失敗して振り出しに戻ることもよくありました。

私は大学の名称や学部学科名が結構長いので、本当に苦労した記憶があります。


まぁ今回の履歴書はセレクションに使うものではないので、特に緊張感は無かったのですが、それでもパソコンで作成できるのはとても助かりました。

証明写真も街中のセルフで撮ってきたのですが、機械の操作ガイダンスの音声さんから【美白モード】を一押しされました。

料金も数百円の差があるようですが、もちろんそんなモードは【不用】。

でも必要とする方にとっては安いものなんでしょうね。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さてトレード。

まだまだ苦しい戦いが続いております。

特に多かった失敗は【飛び付きエントリー】が多かったこと。

本当に待てない。


また飛びつきの中でもいろいろなパターンの失敗がありまして。


①60分足で引いたレジスタンスラインを超えた後、戻りを待ちきれず飛び付き、含み損の状態となるケース。

②5分足や15分足でグイグイと上昇する中、直近高値のレジスタンスラインに届かない水準でエントリーしてしまい、結果レジスタンスに跳ね返されて含み損となるケース。

③トレンドの転換が確定しない状態で慌ててエントリーしてしまい、結果としてトレンド継続で含み損に。


といった辺りが代表的な失敗例。


①は含み損の期間は長くなるものの、トレンドが継続すれば利益となる可能性があるのですが、②についてはレンジから脱却していない可能性やトレンド終焉の可能性もある怖い状態、③も単なる高値掴みといった感じで、利益につながり難いエントリーであるといえます。

自戒はしているのですが、どうしても①~③を何度となく繰り返してしまうので、とにかく①~③は禁じ手であることを意識し続けるしかありません。


また「今回は勢いがあるし反落したらすぐに損切りすれば大丈夫」といって、例外トレードもしばしば行なっています。

これもタチが悪い。

エントリーしたレベルが短期足ではほぼピークであり、また「この勢いがあるのだからすぐに戻るでしょう」みたいに損切りを躊躇するので、損切りも出来ずズルズルと駄ポジが完成する訳です。

そしてある程度利益確定が入ったあたりで損切り。

そこから相場は反転することになります。


【待つことができれば勝ちやすくなるし負けにくくなる】
という理屈は分かっているのですが…。

もう手法というより、とにかくどれだけこの悪癖を封じ込めるかが成功の鍵のような気がしております。


実際に理性が勝っている時は、これらを封じ込めるルールを守っているので、比較的利益も伸ばせていることが多いです。

ただいつの間にかこれらの【悪癖】の沼にはまり込んでしまいます。


トレードしてもトレードしても利益が伸ばせない苦しい状況が続いておりますが、何とか踏ん張りたいと思いますよ。

試行錯誤のやり過ぎもマズいのかもね~

早いもので2018年度(平成30年度)も終わってしまいましたね。

そして新年度が始まり、さらに新元号【令和】へと変わるわけで。

どんどん自分の生きた【昭和】や【平成】といった時間が古くなっていく感じを実感しております。

とは言え悲しんでいても時間は遡るわけでもないので、無理やりにでも前を向いて進んでいくしかありませんね。

まだ【世捨て人】的な隠遁生活は残しておくことにします。

~*~

それにしてもこの年度末は忙しかった。

会社全体で使用しているシステムが昨年入替わったのですが、そのシステムがとにかくポンコツでして。

システムのくせに人間(ユーザ)が頑張らねばならないシステムなんです。

とにかく【コスト最優先】だったこと、またシステムの仕様を煮詰める時期が忙しく時間をかけられなかったとシステム構築部署が泣きを入れたことなど原因はいくらでもあるようで。

案の定散々な結果となり、また激怒しながら年度末を過ごしました。

ユーザーに迷惑がかからないように計画を立てるのが普通だと思うのですが、ダメだったようですねぇ。

システムで足を引っ張る分を人力でカバーするという何とも摩訶不思議な戦いも何とか収束させる人間の能力って、やはりスゴイと思いましたね。

でも疲れが溜まるいっぽう、軽減される見込みはありません・・・。

来年度末に備えて、また対策を立てようと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さてトレード。

相変わらず成績は安定しません。

出入りの激しい状況が続いております。

いや【出】の方が多いですね・・・。


またエントリーしてから【やっちまった】という感じが多いです。

エントリーすべきではない状況なのにエントリーしてしまい、直後に【反省】すると言った感じです。

「エントリーしないと置いて行かれちゃう!」と焦ってしまい、エントリータイミング用の5分足チャートでエントリーしてしまいます。

そんなエントリーが伸びる事はほとんど無く、5分足で伸びきったところでエントリーとなるので、エントリー後にすぐ損切りか、長い塩漬けポジとなります。


それでも【問題意識】を持っているだけ一昔前に比べれば良いのではないか、と勝手にポジティブシンキング。


狙っている勝ち方自体、あまり実体験できていないのが、まず大問題なんですよね。

狙っている勝ち方とは【1時間足での押し目トレード】。

どうしても1時間足で押し目となっている部分を押し目として狙えない。

トレンドは継続するものといわれても、もしかするとここで終わりなのでは?などと勝手にチャートの右側を妄想してしまって、押し目買いが出来ない。


現在の悩みどころはその辺り。

頭で「こうしたい!」が現実では出来ていないからそれが悔しい。

また1時間足ってそれほど頻繁にはトレードできる形にならないじゃないですか(5分足に比べて)。

だからいつの間にか短い時間足に浮気してしまいます。


自分の目標リストに次のことが書いてあります。

 ★しばらくの間は利益確保は二の次で、狙った形でトレードしてみる。

 ★エントリーチャンス以外はエントリーしないようにする。

でもなかなか実行できない。

そこが問題。

チャートを見るととにかくエントリーしてしまう。

いろいろな情報をかき集めてしまって、かえって迷宮入りしてしまう。

本当、まずここを治さないといけません。


でも精神論もゼロではないと思うのですが、ちょっとしたコツみたいなものを【体感】すればよい方向に動き出すのではと考えておりますが、果たして・・・。


引き続き腐らずに試行錯誤してみます!
プロフィール

toppiy38

Author:toppiy38
老後といわず人生の節目に備えるため、小銭を蓄え続ける派遣社員です。

忍者RSS
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR